ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり男とミニマリストの融合ブログ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

自分の人生を他人に委ねすぎている他者依存の生き方から卒業しよう

 

どうもたんたんです。

今回もコテコテのオピニオンを書いていきたいと思います。

 

最近僕がよく思うのは自分の人生を他人に委ねすぎな人があまりに多いんじゃないかなと言う事です。

 

ということを最近思い始めたのも、ここ最近ボクの職場に職員が利用者さんに対して暴言を吐いていたというクレーム入ってきました。

 

その職員もすでに特定され、職場としては同じ過ちを起こさないようにその職員への指導やシステムの変更などをしていくのですけど、他の職員から「暴言を吐くまで追い詰めた周りの環境が悪い、みんな同罪だ」みたいな事を言っている人がいました。

 

自分のストレスは自分でしか解決できない

「満員電車の通勤が最も疲れる原因(中年男性)満員電車の通勤が最も疲れる原因(中年男性)」[モデル:よたか]のフリー写真素材を拡大

どうやらその職員はストレスを抱えていて、そのストレスを利用者さんに対して吐き出してしまった模様。同じ職場で働いていた人はその人が心地よく働く環境を作れていなかったみたいな指摘でした。

 

まぁ少しは同調する部分があるのですけど、なんで他人が上機嫌で仕事できるようにこっちが気を使わないといけないの??というのが第一に浮かびました。

 

自分のメンタルのことで、自分で穏やかさを持つようにしていかないといけないのに、何で他人に対して「私を心地よくしてください」って責任を丸投げしているの??アホなの??

 

自分の人生なんて自己責任だしだからこそ面白いではないか

www.tantandaisuki.com

 

まぁ他人を理不尽に傷つけるようなことはしてはいけないとは思いますけど、それにしても自分の幸せを自分で掴みに行くのではなくて他人に任して後は運に頼るその神経がなかなか理解できない。

 

日本人って結構そういった無責任な部分があって、自分の心の落ち着きを第三者に委ねてしまうことが多い。

 

そのせいで周りの人間も無理して相手が心地よくなるように気を使わないといけない。

 

なんで自分の事なのに他人に委ねれるか僕は疑問だ。

 

その委ねた相手に自分のことを背負わせてしまうことも嫌だし、そもそも自分の問題は自分でしか解決することが出来ないので、もう少し他者依存から離れて自立したほうが良いんじゃないかと思う。

 

もう他人に期待しすぎるのをやめたほうが良い

「期待して購入した本にがっかりする美女期待して購入した本にがっかりする美女」[モデル:河村友歌]のフリー写真素材を拡大

 

これに関しても結構前から記事で書いているので良かったら読んでみて欲しい。

 

www.tantandaisuki.com


 

結構他人に勝手に期待して、その期待に相手が応えられなかったらその人のせいにする人が多いけど、そもそも勝手に期待したその人が悪い。

 

結局自分に自信がなくて他人に期待することで後ろ盾+言い訳みたいなのを用意している感じがものすごいゲスだなって感じる。

 

結局自分でやるべきメンタルのコントロールまで他人に依存しているので下手糞になるのだ。

 

自分の機嫌ぐらい自分でコントロールしていかないといけない。

 

もういい大人がご飯を待つ子どものように他人が自分を良い機嫌にしてくれるというという圧倒的受け身が人生を不幸にする。

 

自分の人生を他人に投げるってことは非常に楽かもしれないけど、あきらかに思考停止だ。僕は介護の仕事をしているけど、なんで利用者さんのケアだけでなく他人の機嫌のケアをしないといけないんだ。

 

それくらい自分でやってくれよっていつも思う。

 

今回の問題を起こした職員は自分で自分をコントロールできずに勝手に自滅しただけだ。それは間違いなく他人である僕達が彼女の機嫌をケアできなかったせいじゃなくて彼女が自分自身のケアができなかったから自滅した。

 

別に自分ひとりで全て解決しろみたいなことを言いたいのではなくていろんな手段を使って自分で自分の機嫌を保つということをして欲しい。

 

僕の場合は

  • 本を読む
  • ブログに発散
  • 散歩

みたいなことをすると基本的には機嫌よく過ごしていくことが出来る。

 

別に悩みを他人に相談するのもいいと思う。一番悪いことは王様気分で「私を不快にしないでよ」みたいな感じになることだ。

 

と言ってもそういった人のほうがこの国には圧倒的に多いのだけど・・・

 

周りに気を使える人よりいつもニコニコしている人のほうがいい

「喜んでお弁当を食べる男性喜んでお弁当を食べる男性」[モデル:紳さん]のフリー写真素材を拡大

 

周りに気を使える人はたしかにすごいと思う。僕なんて結構気が配れない人で気づかなかったりすることが多い。

 

しかし、その中で世の中の雰囲気的にはみんな気を使う事を強制しているような気がして何か息苦しいというか、他人に対しての依存が高すぎるのではないでしょうか??

 

それなら自分の機嫌取りは個人にしてもらってニコニコしていられるような世の中のほうが何倍も良いのではないかと思う。

 

ニコニコしていれば誰も悪い気はしないですし、みんな幸せなしあわせスパイラルだ。

「しあわせスパイラル」の画像検索結果

 

結構しちゃいけないことを並べてそれによって心の平穏を保つのはいくらなんでもネガティブ過ぎるのではないかと思う。

 

それだとそのルールを上手く守っていけない人に対して責任を押し付けてしまう結果にもなってしまうので、も少しゆるくしていったら良いのではないかと思ってしまう。

 

結局はその人がいかに楽に生きていけるかが大事であって、それを阻害するような風潮やルールはどんどん変えていくべきだとは思う。

 

という感じに今の世の中に少し物申したところで終わりたいと思います。