ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり男とミニマリストの融合ブログ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

楽な気持ちで生きるために必要な多すぎる情報との上手い付き合い方が大切だと改めて実感した話

どうもたんたんです。

 

最近は以前に比べて仕事も慣れてきて、私生活もそこそこ本を読んだりブログを書いたり、たまにツイキャスをするような毎日を過ごしています。

 

ちなみにこの記事はいつも以上に有力な情報を得ることもできないと思うし、ノリと勢いで書いている(いつもそうだが)ので、ゆったりとした記事になると思います。

 

この記事は予約投稿を使って朝の7時に更新するようにするのでけど、深夜のテンションそのままで書いていますので、後で見返したときのやっちまった感がありそうですね。

 

ちなみに例の記事は結構おさまってきて、僕のブログにも平和が訪れました。

 

こうやって強がっている態度をとるのはあまり良くないのかもしれないですけど、今回の炎上騒動に関しては3度目の炎上ということもありました。

 

若干慣れてしまっていて、逆に多くの人にこのブログのことを知っていただいて逆に良かったんじゃないかと思っているぐらいです。

 

というのも僕自身ブログを書くという行為に関して読者意識というものが結構低くて自分が書きたいことさえ書ければ大丈夫という考えがあって、今回もその流れの一部にすぎないと思っていたからです。

 

そういった中で僕がブログを始めたときぐらいから交流のあるぺぺさんが僕の記事に関して言及してくれました。

 

www.shonanboy.net

 

ボクはタンタンさんがどんなところから情報を得たり、話を聞いて牛乳が体に悪いという記事を書いたのかはわかりません。
でも、それもたんたんさんの自由です。

それを信じるか信じないか、それはあなた自身の問題ですよね?

 

 

 

基本ブログなんて何を書くかなんて自由だし、第三者が自分の宗教に反するから「お前は違う」っているのは他人の行動に干渉しすぎじゃないのかなって思ってしまいます。

 

ぺぺさんの記事で書いてあるようにたくさんある情報から自分に合ったものを選んでいかに使っていくかは自己責任じゃないかなと思っています。

  

ミニマリスト佐々木典士さんの著書の中でも「広げすぎたアンテナを畳む」ということが書いてあるのですけど、まさにその通りで多くの情報といかに付き合っていくかが上手に生きていくコツなのかなとも思っています。

 

 

 

僕自身だって多くの情報を優先順位を付けていかに処理していくかと言うことには結構頭を悩ましています。

 

まぁ情報との関わり方はこれから生きていく上で重要な課題になってくるのでじっくり考えて試行錯誤を重ねて自分に合った関わり方を見つけていきたいと思う。

 

ということを書いていたら眠くなってきたので終わります。閲覧ありがとうございました。