ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり男とミニマリストの融合ブログ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

お金に囚われない為には【貯める】より【使う】を重視するべき理由を説明します

僕は基本的にマネーゲームという類のモノはしない人間で、パチンコとか株とかそういった事は基本しない。

 

よくブログではお金のリテラシー的な事を呟いているのですけど、これから先も投資信託以外には手を出さないと思う。

 

www.tantandaisuki.com

 

なんやマネーゲームって情報強者がするものではなくただ単にお金を増やすのが好きな人が趣味の一環としてするものではないかと思ってしまう。

 

僕はお金の事は好きなんだけど、どちらかと言うと今あるお金をどう使えば満足度を得られるかと言う事を考えるのが好きだ。

 

お金の本質は使う事にあると思っている。

 

お金を持っているのにさらに増やす為にお金を使うって目的と手段が違うんじゃない??

「お金増やす」の画像検索結果

 

もちろんお金をより多く稼ぐということは人生を幸せに生きていくためには非常に大切だと思う。

 

実際お金が稼げない人が今困っているわけであって、僕ももっと多くお金を稼ぎたいという思いはある。僕自身もお金が大好きなわけだし。

 

www.tantandaisuki.com

 

もうすでに十分幸せに生きている人が更に欲張って自分の心身をすり減らしながらお金を稼ごうとするのはなんか目的と手段を履き違えているのではないかなと思ってしまう。

 

何かお金を沢山得ることが目的化してしまい、その得たお金を楽しく消費するという視点を見失っている人は結構いそうな気がする。

 

お金はあればあるほどいいものではあるけど、心身をすり減らしてまで必要以上に稼ごうみたいな考え方はあまり好きになれない。

 

結局稼いでも使えないと、お金はただの紙束になってしまう。

 

せっかく稼いでいるのに自分の好きなことにお金が使えなかったり、稼いだお金を守ろうとして積極的な消費が出来ないのは将来的にはいいかもしれないけど、自分の人生の幸福度的にはあまり良くないと思う。

 

マネーゲームとしてお金を稼ぐ事に生きがいや幸せを感じるのは結構だけど、それは単にお金を使ったゲームをするのが好きな人種なだけで、偉くもなんともない。

 

本質的には僕がブログを書いたり、部屋の掃除をするのと大した変わらない話だ。

 

だから別にそれを生き方のモデルにしなくても自分が心地よく生きてけるために程よく稼いで納得したお金の使い方ができればそれでいいのではないか?と思うようになりました。

 

www.tantandaisuki.com

 

こんな記事を書いていますけど、お金の使い方なんて自由なので自分の頭で考えて楽しく使っていきたいですね。

 

あくまで自分の人生を心地よく過ごすためのツールとしてのお金であって、過剰なお金を得るために自分がしたくないことをしたりするのは自分の目標設定について考え直したほうがいいと思う。

 

【貯める】ことより【使う】事に意識を向ける

「お金使う」の画像検索結果

 

金は天下の回りものという言葉の通りお金は使うからこそ価値が発揮される。

 

貯金って結構未来のことを考えてそうだけど、考えると思考停止して不安な思いが先行して何のために貯めているかよくわからない人が多い。

 

不安の為に溜め込む前に自分がどういったことに不安を感じているのかを洗いざらい吐き出して不安を見える化しておいたほうがいい。

 

そのデータをもとに自分にあったお金の使い方を検討していくのがいいと思う。

 

貯めるという行為も目的がないと意味がなさない。それならまだ浪費したほうが社会経済も回るし自分も幸せになるからいいと思うのは僕だけでしょうか??

 

まずお金の使い方について考えていけばお金は自然に溜まっていくものだと思います。

 

 

 

余計なお金を得る事に心身をすり減らしたら、お金を使う体力が残らない

「ノマド」の画像検索結果

 

先程の項でも書いたけど、自分の心身をすり減らしてお金を稼ぐのはやっぱり辛いから、自分でお金の稼ぎ方については考えていくべきだと思っている。

 

僕の場合は最小限度に働いて残りの時間を楽しく過ごしたいという思いがある。

 

まず身体が健康でないとお金を上手に使えない。

疲れて何も出来ない人はそもそもお金を使おうとする気すら起きませんからね。

 

最近はお金を大した払わなくても楽しめるコンテンツが増えてきたので、幸せへのハードルも若干下がったのではないかと思う。

 

www.tantandaisuki.com

 

そもそも日本人は週に5日で8時間働いているのは明らかに働きすぎなような気がする。

 

しかもテクノロジーが発達した現代でこのザマはもっとなんとでもなるようなきがする。

 

少し話が逸れてしまったけど、大切なのは自分らしくいられる時間をいかに確保するかであって、時間があれば自分の好きなことを更に極めたり、そこから新しいお金のフローが生まれるかも知れない。

 

日本人は時間への意識の低さがあって、やりたくない残業をしたりして自ら命を絶ってしまう事もある。

 

今の社会はけっこう社会保障もある程度は整っていて仕事をしていなくても生活保護で保証してくれるし、餓死する可能性も低いのでもっと気を楽に持ってもいいかもしれない。僕を含めて。

 

 

お金とどのような距離感を保つのか難しい

「お金との付き合い」の画像検索結果

 

お金とどう関わっていくかは非常に難しいしこれからの課題でもある。

複数の収入源(不労収入みたいなの)があれば人生の選択肢も増える。

 

僕はブログでお小遣いをちまちま稼いではいるけどもう少しあれば楽になるのにという思いは確かにある。

 

と言っても僕にはそういった物は無くていかに今あるお金で自分が幸福になれるかのやりくりをする必要がある。

 

その中でお金に囚われすぎると自分が何をしていいか分からなくなりそうだし、お金に無関心すぎるとそもそもお金がなくても生きていくことが難しい。

 

本当はその間を上手く渡っていくべきなんだけど、それも大変だと思う。でもそこから逃げずにお金に対して真剣に向き合っていくべきで、その経験が結局幸福に繋げていくと思う。

 

そのためには自分の頭でしっかり考えることが大事で、自分に合ったお金の使い方をしていくべきだと主張したいです。