ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり男とミニマリストの融合ブログ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

ミサイルに教えてもらった「後悔しない生き方」の重要さ。

f:id:fukai19930806347:20170829234840p:image

昨日の朝、北朝鮮からのミサイルが飛んだというニュースを職場のテレビでみていたたんたん(@tantan4423)です。

 

ミサイル飛んでいるのに職場にいる僕もどうかしているとは思いますけど、そこは気にしないで頂きたいです。 

 

世の中はこのニュースを聞いて、自分の命の心配をして不安になっていたと思いますが、僕の場合は「自分がいつ死ぬか分からない」という思いと「死ぬ時に後悔しない生き方をしないといけない」という思いに駆られました。

 

実際いくら気をつけていたとしても突然死というものは訪れて、理不尽に自分の人生に強制終了をしてくるのです。

 

そのなかで先のこと考えて不安になるより、いつ死んでもいいような人生を送る方が明らかに大切なんじゃないかと思いました。

 

 

 

ぶっちゃけ僕らの力ではどうしようもない事が多すぎるから気にし過ぎるのは良くない

 

 f:id:fukai19930806347:20170829234554j:image

 

テレビつけるとどこの局もミサイル発射について取り上げていたのですけど、実際にどのように行動すれば生存率をあげれるか詳しく説明している番組は観れませんでした。

 

それだけであまり観る価値がないと思いますけど、過大に国民の不安を煽り過ぎるのはやっぱり良くないのかなと思ってしまいます。

 

まぁ実際にミサイルが落ちてしまったらどうしようもないし、僕たちは死んでいくと思います。

 

しかし、それをいくら心配したところで僕たちの命が危険に晒されているという事実は変わらないだろうし、死んでから文句を言うことも出来ません。

 

それなら割り切って今まで通り無視して生活してた方が良いと思うのは僕だけでしょうか??

 

そんないつ来るか分からない突然の死に怯えていても何も解決しないし、何より楽しくないですからね。

 

ぶっちゃけこの件に関しては国が頑張るべき問題ではあるので、僕らができることは祈りながらも今まで通り生活を継続するということぐらいじゃないですかね?

 

出来やしないことを心配するのは単なる無駄だと思います。

 

 

いかに後悔ない人生を送れるか

 f:id:fukai19930806347:20170829234702j:image

今回のミサイルで改めて感じる事が出来たのは、いつ死ぬか分からないから今を後悔なく過ごす事の大事さでした。

 

A1理論さんのツイートと似たような事を思いました。

 

まぁ僕は鏡に問いかけてはないですけど笑

 

結局いつ死ぬか分からないのに、自分がしたくないことをしたり、嫌な気持ちを持ちながら死んでいくなんて嫌じゃないですか。

 

そんなことで死ぬ人が多いから化けて出て来るんですよ。

 

かのスティーブ・ジョブズも自分の頭の中で人生最後の日と仮定して今することは本当にしたいことか?という事を問いかけていたという事で有名ですけどまさにそうだと思います。

 

毎日後悔ない生き方が出来ていれば明日ミサイルが飛んでこようが、死ぬ時に後悔することはない。

 

人生の目的なんて幸せを感じることだと思うので不幸せの元である不安は感じないようにするか解消すべきだと思う。

 

僕自身は今のまま死んだら後悔しそうなので、後悔しないような毎日の行動をしていきたいと今回のミサイルが教えてくれました。

 

ありがとうミサイル。

 

さいごに・・・

 

ミサイル騒動をみてそんなネガティブなことばっかり放送して何のモノを売りつけようとしているのか?って疑心暗鬼になるレベルでした。

 

かといってミサイルでポジティブに考えることなんて不可能ですけど、もっとどういう行動をすべきとか生きた情報が欲しいんです。事実だけならネット見た方が早いわけなんだし。

 

それがないのなら僕は諦めていつもと同じように楽しく生きていくだけです。

 

どうしようもない事を考えるなんて時間の無駄だし。精神的にもおかしくなりそうなんで。

 

というわけで愚痴を吐ききったところでこの記事を締めたいと思います。