ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり男とミニマリストの融合ブログ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

自分と他人を比較して暗い気持ちになるのはなんか人生損してない?

どうもたんたん(@tantan4423)です。

僕は結構ネガティブな人間で結構ストレスで体調を崩してしまいます。

そのために何かしらの対策を打って、ストレスを軽減させたいので、僕が大事にしているルールがあります。

 

それは出来るだけ他人と自分を比べないようにするということです。

 

今回は人と比べることによって感じる事について書いて「比べることって人生損していない?」思っていただければいいと思います。

 

最初に書いておきますが、ある程度の競争心は向上心にもつながっていいと思っています。

 

 

他人と比べてもキリがなく、永遠にストレスを感じる

「ストレス」の画像検索結果

 

僕も以前は結構人と比べて「あの人は僕より仕事ができる」とか「僕はあの人と比べてお金がないからダメだ」という劣等感を感じ、ストレスを貯めていました。

 

しかしよく考えてみると、その競争相手に買ったとしてもその更に上にいる人と比べてしまうので結局、努力や能力が比べることを解消してくれなく、永遠に他人と比べてストレスを感じてしまうんじゃないかと考えるようになりました。

 

それが、今から死ぬでずっと続くと思うとなんか憂鬱な気分になってしまいそうですね。

毎回、目の前にある壁(競争相手)を超えていける人ならいいのかもしれないけど、勝つ人もいれば負ける人も同じぐらいいるので、みんなが勝ち負けに執着してしまうのはなんか違うんじゃないかなって思ってしまいます。

 

みんながみんな土俵に立つ必要はなく、少しは他人と比べることから距離を置いて自分らしさを探して自分の軸というものを形成することのほうが大事なのかなと思います。

 

自分の軸がないから他人と比べて悲しい気持ちになったりするので、土俵に立つなら準備を不毛な戦いをしたくないなら勝負から距離を置くことがストレスが少ない生き方なのではないかと思う。

 

自己肯定感が低い者同士の足の引っ張り合いには参加しないようにしよう。

 

www.tantandaisuki.com

 

 

勝ち負けが人を不幸にすることもある

「勝ち負け」の画像検索結果

 

スポーツとかは勝ち負けがあるから観ている方も実際にプレーをしている方も楽しいのかもしれないけど、人生というゲームで勝ち負けなんてあまり存在しないと思っている。

 

しかし、人生を勝ち負けとして捉えてしまって「いい大学いって、いい会社に入って、結婚して、子どもを産んで、マイホームを買う」というモノを人生の勝ち組のモノとしてこの道から外れたものを人生の負け組と表現するようになった。

 

なんかそれって僕的には違うと感じるし、ひとそれぞれ感じることや大切にしていることとかも違って一つの生き方に当てはめて、勝ち負けを作ってしまうことは何か思考停止しているようでどうかなって思っています。

 

なんか幸せになるために自分のアタマで考えることを放棄して既存の価値観にすがっているだけのような気がします。社会の流れ的に「みんな同じがいい」みたいな風潮もそれに拍車をかけている感じかもしれません。

 

そもそも勝ち負けにこだわりすぎてしまうと他人に優しくなれなくなってしまいそうだし、勝つためなら手段を選ばなくなってしまったら最悪だと思う。結局結果が重視されているけど、それまでの過程で何をしたかが、その人の身になるかが決まってくるのではないだろうか?

 

別に競争社会が悪ということが言いたいわけではなくて、勝ち負けにこだわりすぎて不幸になってしまうのは勿体無いということだ。

 

勝ち負けはあくまで結果で、それまでの過程で何かをするかが大事だと思う。結果は結構運も作用されることも多いので自分がいましている努力みたいなものを大事にしていけば勝ち負けにこだわりすぎなくてちょうどいいのではないかと思う。

 

必要ないことまで感じて不幸になるのは損していない??

「勝ち負け」の画像検索結果

人が一瞬で不幸になる為にすることは他人と比べることと僕の愛読書の「ぼくたちに、もうモノは必要ない」と書かれていてまさにそうだなと感じた。

 

必要ない競争に身をおいて不幸になってしまうのは余計なことであって、その余計なことは断舎離して自分が何をしたいのかということを明確にしてほしいと思う。

 

 

もっと自分という人間を好きになろう。

「自己肯定」の画像検索結果

他人と比べて悲観してしまうのは自分という人間を好きになっていないからだと思う。人生の主人公は自分なので、いかに自分を好きになって突き詰めていけるかが大事になってくると思う。

 

自分を好きになるということは自己肯定感を高めるということですが、自分の性格を変えるのは結構難しいかもしれない。なのでせめて他人との比較から脱却してみるのはいかがでしょうか??

 

これにて終わります閲覧ありがとうございます。