ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり男とミニマリストの融合ブログ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

思考停止したダサくてキモくてクサくてウザいおっさんになりたくない

 

 世の中の若い男子がみんななりたくないと願っている【思考停止したダサくてキモくてクサくてウザいおっさん】なんですけど、僕も例外なくそうなりたくないと思っています。

 

しかし現にこのヤバイおっさんが結構世の中に解き放たれていて、いろんな事を意識していないと気を抜いたところでおっさん化が進んでしまうのだろうと思う。

 

現役のヤバイおっさんだって好きでそうなったわけじゃないことも分かる。だからこそ、色々な事を意識して、思考停止しないようにするのがヤバイおっさん予防法だと思っている。

 

ということで今回はヤバイおっさんの何がヤバイかという事とどうして予防していくかを具体的に書いていけたらいいと思う。

 

 

臭いがヤバイ

口臭のイラスト「口の臭いおじさん」 

これはおっさん関係なくて息が臭かったり、体全体の匂いが強烈なのはその時点で近づきたくなくなる。

 

加齢臭とかそういった類のものかもしれないけど、だいたいが健康に悪い生活習慣な人が多い。

 

  • カロリーの過剰摂取。
  • 口腔ケア、洗体を怠ってる。
  • タバコ、お酒をしている。

 

主にこの三つが考えられ、基本的に悪い生活習慣なら臭いが体から発せられて多くの人を不快にしてしまう。しかし、これらのことは自分で意識すれば直すことも予防することもできるのでやっぱり気持ち次第なのではないかと思う。

 

逆にそれがどうしてもやめられないのなら、依存症の疑いもあるので病院に行ったほうがいい。特に僕みたいな若い人は元気だから無理をしてしまうこともあり、ストレスから飲酒や喫煙、過食に走ってしまうこともあるので注意したい。

 

そもそもストレスが少ない生活を送ることに重点を置いたほうが後々のことを考えてもいいと思う。

 

服がとにかくダサい

ぶかぶかの服を着た人のイラスト

僕の職場にもいるけどいつもヨレヨレの服を着ているおっさんがいるけど、もう少しマシなのは無いのかと思ってしまう。

 

しかもそのTシャツも何故かミッキーマウスのものでなんて言っていいか分からなくなる 。別にオシャレにしろなんて言わないから、少し清潔感のある服を着てほしいなと思ってしまう。

 

「服は関係ない」と思うかもしれないけど、自分が身に着けるものを汚くしている人に仕事を任せたいと思わないだろうし、あまり関わりたくない。せめてそれなりにしてほしいと思う。仕事をする場所だし、正装じゃないにしろあまり不快感を与えないような格好をしてほしいと思ってしまう。

 

着る服を変えるだけでも充分にキモいおっさんを卒業できると思う。僕も今は私服の制服化として服を順繰り回しているのも好きな服でそれなりに清潔感を感じてもらえるようにしている。

 

やっぱり清潔感というワードがおっさんを脱するヒントなんじゃないかと思う。

 

思考が停止している

こたつでくつろぐ猿のイラスト(申年・干支)

上2つに共通しているのが思考が停止して「何でもいいや」って言う感じになっていることである。何でもいいから臭いのケアをしようとしないし、ダサい格好をしてしまう。

 

別にそれは本人の自由や金銭的な面もあるかもしれないけど、そこを怠ったらなりたくなかった、ダサくてキモくて臭いおっさんになってしまう。ヤバイおっさんにならないためには少々のお金と手間を自分に投資できるかというだけだ。

 

そうやって自分と真剣に向き合うことによって魅力的な人間になっていくと思う。それを諦めた習慣からおっさん化が進んでいく。

 

やっぱり女の子からよく思われたいし、キモいおっさんだと思われたくない。それを実現させてくれるのは考えることだと思う。そう考えると案外既婚者のほうが思考停止おっさんになる可能性が高いかもしれない。

 

ということは僕も立派におっさんルートを辿っているのかもしれない。

 

 

クサくてダサくてキモくてウザいおっさんにならない為には?

はてなマーク・クエスチョンマーク

先項の話をまとめると・・・

  • 自分へのケアにお金と時間を使う習慣を身に着ける
  • 新しいことにチャレンジする、本を読む
  • 生活習慣の安定化

ということになります。

簡単に言うと自己投資しろということです。

 

ダメなおっさんになりたくなかったらやるべきことをやるべきだと思うし、やらなければなりたくなかった自分になるだけです。

 

 

要は男子高生がしているみたいにモテようと必死に努力をすればいいのだ!!

 

という結論が出たところで終わります。ありがとうございました!