ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり男とミニマリストの融合ブログ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

仕事頑張りたくない人間が感じる職員の意識の高さに脱帽した話。

今回は仕事の休憩時間という短い時間で記事を書いてみたいと思う。

 

最近うちの職場で感じるのは、各個人である不満を愚痴として出しているのはいいかもしれないが、それを解決しようという流れにはなってなくて残念だと感じる。

 

f:id:fukai19930806347:20170807150507j:image

 

僕自身はあまり仕事への情熱みたいなのがなくて仕事中にブログ書いたり、ニュースをみたりしてしている。

 

もちろん決められた仕事はちゃんとこなしてのことだ。基本的に僕のいる所ではやることやっていれば後は好きなようにしていいという感じなので、他のことをしている事が多い。

 

こういう働き方をしているので特に仕事内容に関してはそこまで不満はなく、もう少し簡単にして早く終わらせる方法を検討したほうがいいみたいなことは考えているけど、まあそれはそこまでのことではない。

 

しかし、結果周りの人は「◯◯がいけないから変えないといけない」みたいな意見が多く、みんな仕事熱心だなって感心する事が多い。

 

でもだいたいそれを実施しても仕事がキツくなってしまうし、単なる職員の自己満足として終わってしまう事があるので要注意だと思う。

 

 f:id:fukai19930806347:20170807150556j:image

 

でも、だいたいが少人数の中での愚痴で終わり、何も起こらないから僕は安心だ。仕事はすぐ終わるに越したことはないと思うが介護という仕事柄そういうわけにはいかないと思う。

 

それでも無駄な仕事で残業したりするぐらいならそこまで必要ないことを削ってみんなすぐ帰れたほうが幸せだと思うのは僕だけだろうか?

 

いくら好きな仕事でも生活習慣を崩すような内容だと嫌いになったしまうケースも多いと思う。

 

好きな仕事を好きでいるためにも仕事内容を簡単にしてすぐ終わらせるような努力は必要だとは思う。

 

多分愚痴を言う人は自分の思っていることを他人が察して都合の良いように変えて欲しいと言う思いがあるかもしれない。

 

しかし人間はエスパーなわけでもないので、言わないと分からない。本当に変えたいと思うのならば言うべきだ。

 

といっても僕の職場でダメな点を上層部に指摘したら降格させられたという闇みたいな話を聞いたこともあったので、何があってもいいように労働基準法を頭に入れて自分の意見を通しにいくといいような気もする。

 

そもそも安い給料で雇われてよく、そこまでのモチベーションがあるのか疑問になる事がある。

 

僕なんて給料分の働きしかしないし、余計なことはしないようにしている。まあたまに気が向いたらなんかするけど、早くこなして余った時間は他の事をしている。

 

そうしている人があまりいないのは、職場にマインドコントロールされているに違いない。

 

f:id:fukai19930806347:20170807150642j:image

 

別にそういった人を馬鹿にしているわけでもなくて、ただ単に割りに合わないなあって感じる。一生懸命仕事をするのはいいかもしれないけど、仕事後の活動に支障をきたしたくない思いが強いので僕には出来ないかもしれない。

 

という事で休憩時間が終わりそうなので終わります。閲覧ありがとうございます。