ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり男とミニマリストの融合ブログ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

テレビを観るかネットをみるかってそんなに大した話じゃないと思う話。

f:id:fukai19930806347:20170724214756p:plain

みなさんテレビって一日何時間観ますか?

そういった調査が小学生の時にあったのを覚えてします。

 

僕の場合は嫁がいるときは基本テレビがついていて、自らテレビをつけるのは何4回の大相撲中継がしているときぐらいだ。

 

ちなみにこの記事はテレビをディスるとかそういう話じゃなくて、僕がテレビを観ていないという事実をダラダラアテもなく書くというモノだ。

 

 

そんな僕も昔はテレビを見ていた

「テレビ」の画像検索結果

 

僕がテレビをあまり観なくなったのは結構最近で2年くらい前の話だ。それまではニュースなどで情報を集める事を目的にテレビをつけていた。

 

テレビをみれば嫌でも世の中の流れがわかるし、なんか「ニュースをみている自分スゲー」感を出したかったということもある。

 

と言ってもその手に入れたニュースを何かに利用した事もなく、「へーそんなことがあるんだ」と自分の心の中に止めて有効活用したことはない。

 

世の中の流れを知る意味でテレビを観るということは大切なのかもしれないけど、間に挟まるコマーシャルがその気持ちを削っているところがある。

 

ミニマリストに目覚めて一気に見なくなった

「覚醒」の画像検索結果 

ミニマリストに目覚めてから自然にテレビとの距離が出てきたのだけど、ネットを以前より活用することが増えたことが原因であると思う。

 

テレビとネットはよく比較されるけど、どっちも一長一短あって、自分に合うものを選び利用すればいい。

 

僕の場合は相撲などのスポーツが好きなのでその時にテレビを観ている。ニュースは見たいわけじゃないのでスマートニュースではてなブログの記事を見るついでに一緒にみる。

 

多分以前に比べて政治に疎くなった所があるけど、最近の政治のニュースって質が低いように感じ、足の引っ張り合いをしているとこを流しているだけだから、なかなか気持ちがすすまない。

 

活字のほうが情報を得るスピードが早い

 

f:id:fukai19930806347:20170724214514p:plain

あと活字の方が情報を得るスピードが高いのでみたくない映像を見ずに情報を手に入れれるのは嬉しい。

 

ネットが発達したおかげでテレビを観なくてもよくなったような気がする。僕の場合は

としてテレビはいいけど、情報収集に関してはネットがいいような気がします。

 

娯楽としてのテレビはいい

「テレビ娯楽」の画像検索結果

僕の嫁もテレビを娯楽として観ている所がある。バラエティがつまらないという人もいるけど、人によってはそれをみることによってその日の活力になる人だっているわけだし、面白い番組はどんどん出てきてほしいなとは思う(謎の上から目線)

 

僕からするとテレビは捨てた方がNHK受信料などの固定費が削減できるし、相撲に関しても職場で見ることがあるので、それで充分だと思う。

 

でもウチには客が多いし愛しの嫁がテレビ好きなので一緒にテレビみて談笑すこはかけがえのない時間でもある。

 

テレビが好きだった時期もある

「テレビっ子」の画像検索結果

というわけで結婚していなかったら確実にテレビを捨てていた僕ですけど、小さいときはテレビにだいぶんお世話になった。

 

アニメも相当見たし、ドラマもある程度は見ていた。ただ時代が変わり、ネットに移行しただけだ。テレビをみなくはなったけどyoutubeはけっこう観ている。

 

多分僕がしていることは本質的には変わらないと思う。テレビがyoutubeに変わっただけで、僕はテレビを観なくなって賢くなったわけでも馬鹿になったわけでもない

 

でもネットに触れて良かったと思うことは多い。特にブログを書くようになってから、ネットの情報収集力の高さを思い知ったということがある。

 

 さいごに・・・

 

テレビってお金が絡んできて、国民に大切な情報を伝えきれていない部分もあって信用出来ないこともある。

 

だからこそ自分で情報を拾って頭で考える事をしなくちゃいけない。

後、思考停止してテレビを見るよりみたい番組に狙いを定めてみていくのがいい関わり方だと思っている。

 

これにて終わります。閲覧ありがとうございました。