『みんな一緒がいい』という時代は終わった。自己発信をして親和性の高い仲間を集めて楽しく生きていこう

f:id:fukai19930806347:20170723125522p:plain

 

 

 

どうもたんたん(@tantan4423)です。

 

 

ブログやSNSで発信している僕なんですけど、情報発信しているだけで得をする時代が来ているかもしれません。

 

 

これって別にネットだけの話でもなくて現実の社会でももっと自分を主張しても良いんじゃないか?って思うようになりました。

 

 

この国ならではの風潮がそうさせない部分があるかもしれないけど、そういう風潮も年寄りが社会から退場したらどんどんなくなっていくと思っています。

 

 

そうなってくると自分自身を伝えるということの価値が上がっていくかもしれません。

 

 

 

 

 

みんなが同じじゃないと許されない今現在の社会

 

f:id:fukai19930806347:20180306071708j:plain



今のこの国の風潮は「我慢してなんぼ」の世界なので自己主張する人間は排除されやすい傾向にある。

 

 

「みんなは我慢しているんだからワガママ言うな」っていう無言の圧力が学校でも会社でも家族でも溢れているように感じる。

 

 

でも「みんな一緒がいい」価値観ってただ単にそっちのほうが圧倒的に楽であって、何も考えなくてもいいからなんですよね。

 

 

言ってしまえば思考停止状態。でも社会って常に変化し続けていくわけであって、同じ価値観にすがりついて生き残れるわけがないんですよね。

 

 

常に変化が求められて、その需要に対してうまく応えられることが大事なのではないでしょうか??

 

実際にいろんな肩書きをもった人間が増えてきているのは多様化しているということですからね。

 

僕の場合は

 

という肩書きを持っています。その中で「みんな同じじゃないといけない」っていう意見はその流れを汲み取れない的はずれな発言だろう。

 

 

そもそもこの多様化した社会の中でみんな違う性質を強く持った人間が集まっている中でみんな一緒ということ自体が無理があるのだと感じている。

 

 

それならもうみんなと一緒という事を諦めて、自分を主張したほうが、何倍も充実した人生を送れると思ったからです。

 

 

時代の変化に疎いこの国の特徴として、年代の上の人が全く調べる癖がついていないとうことがあるかもしれません。

 

www.tantandaisuki.com

 

 

人間って歳を取ると変化を嫌うって言いますけど、ただ単に昔から勉強をする癖がついていない人が多いだけです。

 

 

情報感度の高い人間が歳を取ったとしてもどんどん新しいことを仕入れて自分の身にしていくと思っています。

 

 

 

自己発信をすることによって嫌いな人間にフィルターをかけることができる

 「嫌な人を遠ざける」の画像検索結果

 

 

 

自己主張をすることによって嫌いな人との線引きが出来るという事は素晴らしい。

 

たまに価値観が合わない人がいるけど、「この人は違う宗教の人なんだな」って思っておけばいい。

 

自分の好きと嫌いを発信することは、自分と親和性のある人間を集める事にも繋がるので人間関係でのストレス軽減にもつながってくる。

 

 

人間同士でも相性の悪さはある。それはしょうがない事だ。でもしょうがないと言って無理に付き合うのはよくない。

 

 

現実でもネットでも嫌いなヤツとは関わらないに限る。ブログやSNSでの発信は嫌いな人間との線引きをしてくれる。

 

 

基本は「見たいやつが見ろ」スタイルでいい。無理に媚びなくてもいい。

 

 

僕の場合は趣味で始めたブログなんですけど、結構アンチが湧いてくる。まぁ結構なんでもぶっちゃけたことを書くから仕方ないことだと思う。

 

 

もちろん自己発信をして第3者からの意見をくれて自分の方向性がおかしいことに気づかせてくれることは結構ある。

 

 

まぁたまによく記事を読んでいない「死ね」とか「クズ」とか言ってくるアンポンタンがいるけど、そいつらは基本無視で良い。

 

 

自己主張しない事は損する時代に突入

 

f:id:fukai19930806347:20180306074046j:plain

 

自己主張しない人が得する時代なんて無かったのですけど、実際に一足早く言ったり、行動した人が莫大な利益を手にする世の中で自己主張しないのは勿体無い。

 

 

自己発信をすることは自分と親和性の高い人間を集めることにも繋がるし、そこから新たなビジネスチャンスが生まれる。

 

 

以前僕が行った『しょぼい喫茶店』はまさに自己発信によって実現したお店であると言っても過言ではない。

 

www.tantandaisuki.com

 

 

要はネットでもリアルでも自分のことを認知してもらう機会を多く作るべきだということだ。

 

 

僕もこのネットで発信することによって親和性の高いブロガーのコミュニティーが出来たし、発信していると情報の感度が高くなるので面白そうな取り組みに気づくきっかけが多くなる。

 

 

それってすごく面白いことだし、発信によって得られるものは明らかに多い。僕もこのブログでの発信においてアマゾンのほしいものリストからプレゼントを貰ったり、広告収入で旅に行ったりしている。

 

www.tantandaisuki.com

 

www.tantandaisuki.com

 

本当に自己発信してよかったと思うし、自分を主張して自分らしく生きることがものすごく大事なことだと思う。

 

 

みんな一緒って響きは良いけど、中身は自分の個性というか意見を押し殺しているに過ぎないからね。

 

 

 

さいごに・・・

 

今ある既成概念的なものが僕たちを生きづらくさせている所があって、それをぶち壊して新しい価値観を作るのが若い僕たちの役割なんじゃないかと思う。

 

 

別にそれに適応できるなら良いかもしれないし、みんなが自己発信するべきという主張をしているわけではない。

 

 

だけど自分を主張するって明らかにリターンが大きいのでするべきだと思うし、発信しないってそこに存在していないと同じようなものだと思っている。

 

 

後最後に言うと、自己発信は人が多い場所ですると非常に効果的になります。