ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり男とミニマリストの融合ブログ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

自分を不快にさせる人はブロック安定。ネットってそういったもんでしょ??

 

 

人はみんな違って犬や猫みたいな生物だと思ったほうがいいみたいなことを当ブログでも言っているけど、だからといって自分に害を及ぼす人間に対して寛容になれと言われたらそれは違うようなきがする。

 

まぁ多くの立場から意見を聞くことが出来るのは非常にいいとは思うけど、向こうは向こうの正義があって僕には僕の正義があるので話は平行線で終わってしまうので意味があるのかと思ってしまうことがある。

 

まぁ基本的に自分メディアをしていると必ず自分と意見が合わない人が出てくるわけではあるのだけど、その人達に対してこっちが何かすることがあるかというと、鬱陶しいから視界に入らないようにするのが一番ストレスフリーのような気がする。

 

なので基本的に不快な人はツイッターでもブロックするようにしている。これは僕なりに正しいネットへの関わり方であると思う。

 

僕みたいなそんなに大した人じゃなかったらそんなに被害は少ないけど、インフルエンサーと言われている人は大変だなと思う。どこの誰かも知らないクルクルパーが毎日絡んでくるのはなかなか気が滅入ってしまう。

「くるくるぱー」の画像検索結果

 

しかし、高知のインフルエンサーの人とかはそれをネタにして記事を書いているので自分もこういう方向にネタにして共感を集める方向にシフトしてもいいような気がしてきた。

 

でも僕はそんなに炎上商法みたいな事する人じゃなくて普通に書いた記事が燃える系の人なので、まぁこれからも普通に思ったことを記事にすればいいのかなって思ってしまう。

 

【燃えた記事】

田舎の男の人は酒、タバコ、女、ギャンブルの話ばかりで合う人がいない問題 - ゆとり男とミニマリストの融合ブログ

ミニマリストが増えたら日本経済が回らないという話に答えを出す - ゆとり男とミニマリストの融合ブログ

 

ネットや現実には自分を含めて正義マンが多数に存在するので、日々自分の正義のため戦いを繰り広げている。ネットはいろいろ曖昧な部分もあるので、それが劇場版になって過激さが1ランク上がっている感じだ。

 

ネットは怖いとか言うけど、そんなにネットであったことを真に受けるのもどうかと思う。相手は顔も名前も知らない赤の他人だし、そんな人の言うことをいちいち聞いていたら身が持たない。

 

基本的にネットは勝手に自分の正義を叫ぶ場所でもあるので自分でノーハンド自慰しながら気持ちよくなればいいだけの話だ。そのなかにそのノーハンド自慰に共感してくれる人を集めて「きゃははうふふ♡」ってしとけばいいのだ。

「きゃははうふふ」の画像検索結果

 

それを勘違いして自慰をするどころかいきなり後ろから襲ってくるなんてたまったもんじゃない。でもネットではそれは許される。なんていう無法地帯。

だから自己発信している人は後ろから襲われてもそれを受け止めたり、反撃したり、かわしたりする必要がある。

 

それで襲われて心も体もめちゃくちゃにされた人が自己発信を辞めたり、現実で変なことをしたりするのである程度の対処は必要なような気がする。

 

普通に考えて人が自慰しているところにいきなりやってきて襲ってくるなんてそんな展開◯ロ漫画しかない世界だ。あ〜おぞいおぞい

「怯える アニメ」の画像検索結果

 

ていうか、はてなブックマークでブロック的なことが出来ることを初めて知った。本当に感謝です。最中さん!!

 

 

世の中にはいろんな人がいますけど、自分に悪意を向ける人間なんかに時間を使うほどのお人好しでもないので、これからもそういった機能をうまく使っていきたいですね。

 

これにて終わります。ありがとうございました。