ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり男とミニマリストの融合ブログ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

職場に復帰しても腰痛の恐怖から逃れられない話

f:id:fukai19930806347:20170720141236p:plain

腰を痛めて傷病休暇になってから早4日経った。

安静にしていたこともあって腰の様子も大分良くなってきた。

 

関連記事:介護職の僕が腰痛を患って1週間お休みを頂きました。 - ゆとり男とミニマリストの融合ブログ

 

それと同時にある不安が出てきた。

 

今週の土曜日には職場にいかなければならないことはいいかもしれないけど、僕は利用者さんを移乗することが出来るのだろうかというものだ。

 

うちの職場は妊婦さんでも移乗させるほどのキチガイ会社であるのに僕の腰の事情に関して考えてくれるのだろうかという心配がある。

 

 

腰痛は慢性的なものであり、今まで通りに介助していたらまた、腰を破壊しかねないということだ。今回はそこまでのことだったのかもしれないけど、もしかして次なった時は歩けなくなる可能性だってある。

 

そういった状態で今まで通りに仕事ができるかということが非常に不安だ。会社からすると社員なんて使い捨てでしかないので、自分を守ってくれるとは全く思わない。

 

今回の休みで腰痛が完治するなんて全く思っていない。介護でも移乗を全くしない場所もあるのでそっちにシフトした方がいいような気もする。

 

以前から夜勤専属に興味があったので、給料的にも身体的にもそっちの方がいいと思う。夜勤ならオムツ交換ぐらいしかすることがないので腰の負担も少ない。

 

僕は背が高いので余計腰への負担も高くなってしまうから、自分で予防していかなければならない。

 

実際に現場を離れて感じることはたくさんあって、今まで結構過酷な労働をしてきたのだと感じた。残業とかそういったことはあまりないけど、身体への負担があまりにも高すぎた。

 

もちろん体調を崩したりするとコストもかさんでしまう。ストレス性の腰痛の可能性もあるのであまり無理しすぎて何も出来ない体になってしまっても仕方がない。

 

介護という仕事は好きなのだけど、自分が心地よく働けてなおかつ、腰への負担が少ない夜勤専属か自立している人の多いところじゃないとこれから先が不安になる。

 

多分嫁には結構反対されそうだけど、それは自分の体のことだから押し通さないといけない。嫁と同じ職場ということも結構都合がわるいことが多かったので、この際転職を視野に入れて行動していきたい。

 

介護は夜勤で稼ぐものだと言われるくらい普通に働いていても搾取されるだけで労働に合った対価をもらうことが出来ない。それは、誰での出来るという部分が多いこともあってしょうがないようなきがする。

 

そう考えると会社に定年まで囚われるより、臨時や非正規とかでゆるくいろんな施設で夜勤専属をしていたほうが面倒くさいことに巻き込まれることもなくてストレスフリーだし、給料も正社員より多くもらえるのでいいんじゃないかと思う。

 

A1理論さんの「半派遣半X」みたいな生き方が一番効率いいというわけも分かる。会社に縛られる時間を最小限にして残り時間を家族に使ったり、自分のスキルや知識を深めて収益化するみたいな活動をしてもいいだろう。

 

関連記事:『モバイルボヘミアン』トークライブで四角大輔さんと「ウェーイ!!」してきたよ!! - A1理論はミニマリスト

 

夜勤専属ならそんなに職場にいかずに不要な人間関係を構築する必要がない。こんなに夜勤専属って言っているのは僕が夜勤が好きということと、そこまで人と関わることがなくて楽ということだ。

 

あとだいたいが契約式になるので、自分で出勤できる日を指定して、働き方をコントロールできることが多い。今の職場は基本給が低いがボーナスが多いみたいなことはあるけど、ボーナスは上層部の気まぐれみたいなことがあるので信用するのもどうかと思う。

 

これから子どもも作っていきたいので、ちゃんと子供との時間を確保できるのも夜勤専属のいいところだと思う。子どもの送り迎えも出来るし、必然的に家にいることも多くなるので家事とか子育てもしやすそうだ。

 

後僕はずっと同じ人と仕事したり遊んだりすることが苦手な部分があって、環境を変えて新しい人間関係を構築したいと思う。

 

あとこう思うきっかけの一つが、今の会社の一番偉い人の他事業が多額の負債を抱えて譲渡したというニュースを聞いたのも大きい。

 

こう書き並べとくとデメリットしか無いな。まぁ同じ職場に定年までいるって流動性が少なくて変化の少ないつまらないものになるし、時々環境をリセットして働いたほうがいいのかもしれない。

 

それもいい経験になって自分の身になると思う。まぁ後は収入源の複数可にもチャレンジしていきたい。当ブログだけでなく投資信託にも手を出したい。もっと好きなことで細かく稼いでいきたいなとも思った。

 

というわけで面白い話があったら僕の方にまでよろしくお願いしますww