ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり男とミニマリストの融合ブログ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

仕事をお休みによって謝罪の気持ちでお菓子を持っていかないといけない問題について

どうもたんたんです。

皆さんの職場でもありませんか??

 

お休みした次の日にお菓子を持ってきたりする風潮。

ぶっちゃけクソですね。

 

何で給料をもらっている会社に対してお金を返さないといけなんだ??

そもそも仕事を休むことって決められた有給を消化しただけなのに、「申し訳ない」って馬鹿なの??

 

風邪や怪我で休んでいた人はモノを渡して「ごめんなさい」って言われるよりも元気な姿で働いてくれる方が嬉しいと思うのですけどどうですか??

 

たかが一社員が休むだけで必要以上に責め立てたい人間がいる

 「ヤクザ イラスト」の画像検索結果

僕は現在お休みを頂いていますけど、そんな賄賂みたいなことしません。その分一生懸命に仕事に取り組むことによって安心感を与えたいと思う。

 

そもそも管理職じゃない人間が一人休んだだけで回らなくなるってそもそもの企画定義がおかしいのであって、そんな会社潰れてしまえばいいと思っています。

 

と言っても昔の悪い風潮ってなかなか変わらないもので、休む=悪という意識が強すぎてまるで犯罪者のように扱う感じになっていますね。

 

それと同時にウチの会社では「お菓子(お金)を持ってきて詫びろ」みたいな無言の圧力があって非常にヤクザですね。

 

そう考えるとヤクザもブラック企業もそんなに変わらないですね。

 

 無言の圧力によるカツアゲ

「お菓子 イラスト」の画像検索結果

 

たかが数百円と言っても休んだことを完全に悪と言って、言葉に出していないけどモノで詫びるように強要しているのはどうかと思います。

 

みんながそうしているからということで仕方なくやっている人もいるかもしれないけど、この流れはどこかで断ち切っていくべきかなと思います。

 

そういう古いことばっかしている会社ほど人がどんどんいなくなって回らなくなると思う。労働者からしたら会社はただお金をくれる場所であって、お金を払うような場所じゃありません。

 

チームとして仕事をしているということもあるのですけど、そういった責任感を仕事以外の場所で強要するよりも、次に期待するといった形で持っていったほうがいいと思う。

 

 

モノをあげればいいと思いこんでいるフシがある

「贈り物 イラスト」の画像検索結果

 

モノを渡すことを強要する人も悪ですけど、モノを渡してしまう人もどうかしていると思う。なんかモノを渡したらチャラみたいな考えがあるのような気がする。

 

物を間に挟むことによってチーム内の潤滑も良くなるということもあるかもしれないけど、自分が抜けた事によって損失が出た場合もあるので、変にモノを挟まずに次は貢献すると言った考えを持ったほうがいいと思う。

 

そこに金銭や物のやり取りがあると次につながらないと思うのは私だけか。そういったことを儀式的にやってしまうと活気のない職場になってしまう。

 

 

さいごに・・・

 

けっこう簡単に書いてしまいましたけど、謝罪の気持ちでモノをあげて、衝撃を緩和しようという考え方はなんか気に入らないし、負担が出てきている時点でコスパ最悪だ。

 

そもそもたかが仕事を休んだだけだからそんなに罪に問われる事自体おかしい。変に馴れ合って仕事をしているからこういった文化が生まれ生産性が下がってしまうと思う。

 

そういった面倒くさいことをするなら手を動かせって思ってしまう。というわけで、僕は持っていくとしても人から貰ったモノぐらいで、自分でわざわざ負担して会社に賄賂を送るようなことはしないと思う。

 

それは送られた方もどうしていいかわからないみたいなところもあると思うので一言謝って現場に戻っていける環境というか雰囲気を作っていくべきだと思う。