ネットや本で調べる癖をつけると、勉強をするのがものすごく楽しくなる

f:id:fukai19930806347:20170706183753p:plain

 

どうもたんたん(@tantan4423)です。

 

皆さんは、わからないことがあったらどうしていますか?

 

  • 本を読む
  • ネットで調べる
  • 人に聞く 

 

これらは自分が知識やスキルを身につけていく中でとても大事なことだと思います。

 

特に常に周りに人がいるわけでもないので自分で調べて、解決する機会を結構持っておいたほうが良いと思います。

 

結局人に聞くよりも自分で調べたほうが理解が深まるし、コストも安くなるんですよね。

 

あ、自分で調べる癖のある人は高額セミナーにも引っかかりません。

 

今回はネットをうまく活用して知識を得ようという感じの記事を書きます。

 

ネットは無料の知識増量ツールなのでどんどん使っていきましょう。

 

 

自分で勉強できることは楽しい

 

学校では他人に言われたことを主に学んでいた。

 

大人になると自分の好きなことを選んで学ぶことができる。

 

それはめっちゃ楽しい。

 

人に言われてする勉強はめっちゃつまらない。

 

けど自分でやりたいと思ったことを勉強するのは記憶力が違う。

 

その勉強する過程の中で調べるという工程があります。

 

しかし調べる癖が付いていない人は時間効率が下がると思う。

 

特に人と一緒に勉強をすることが圧倒的に減ってしまいます。

 

自分でインプットとアウトプットを繰り返さなければならない。

 

でも新しいことを学ぶ時ってめっちゃ楽しいんですよね。

 

 

 調べる癖をつけることによって損をすることが減る

 

  • 金が不安⇒自分が月々使うお金を見える化して節約や転職、副業を検討する
  • 孤独にならないか不安⇒旅やSNSを通してサードプレイスの構築

 

自分が不安に思っていることがあれば、自分で情報を集めて行動することによって改善されることは多いです。

 

しかし解決方法があるのに知らずに損をしてしまうのはみんな嫌だと思います。

 

今はネットがあればググれば多くの人が情報発信しているので、簡単に情報が集まってきます。

 

自分の不安を見える化するためには知ることが大事です。

 

僕がそれをよく感じるのは、お金を持っていないと言っている人ほど格安SIMを契約していないということです。

 

現に僕の家族は僕以外みんなキャリアを使っていますし、僕が教えても全然実行しません。

 

自分が損をしていることすら気づかないんですよね。

 

 

常日頃知らないことや興味が有ることが出てきたらすぐにネットで調べることが大事です。

 

それが積み重なって美味しい思いをすることになるのだと思います。

 

不安は知らないから起こるのでなるべく早く調べて対策をうってほしいと思います。

 

常にインプットとアウトプットを続けることが大事

 

情報を得ても何もしなかったら意味が無いので行動したほうが良いと思います。

 

行動しないと結果には結びつかない。

 

僕みたいに思ったことや学んだことをブログに書いてマネタイズするのもいいようなきがする。

 

インプットとアウトプットはセットです。

 

この2つを意識して生活すれば自分のパフォーマンスは明らかに伸びます。

 

 

結局インプットをためていてもそれを発信できないと他人に価値を与えることができないです。

 

他人に価値を与えて初めて自分に対価としてお金が入ってきたり、他人に認めてもらえるようになります。

 

さいごに・・・

 

学校での教育の目的って学力の向上だけでないです。

 

それだけじゃなくて調べたり勉強する癖をつけることなんじゃないかと最近思うようになってきた。

 

インプットアウトプットの習慣はこれからの時代に必要な自己発信にもなるので絶対に身につけて欲しい。

 

僕もブログは反復的にインプットとアウトプットの練習ができるからいい。

 

というわけでこれにて終わります。閲覧ありがとうございました。