ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり男とミニマリストの融合ブログ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

介護の夜勤中に思った、僕の未来と結婚観と収入源のはなし

f:id:fukai19930806347:20170707002259j:image

この記事は夜勤中に書いている。僕は夜勤中にブログを更新することで定評のあるブロガーだけど、この記事が夜勤中にアップできるかわからない。

 

なぜかと言うと、最近入所してきた人で寝られないおばあさんがいるからだ。認知症が入っているので5分前にトイレに行ったと言うことを忘れて何回もコールが鳴り続けるカラクリだ。

 

病気だからしょうがないところがあるのだけど、夜勤中のコール連打はマジで勘弁して欲しいところもある。

 

こうやって利用者さんの日常生活のお手伝いを仕事でしていると僕も歳をとったら自分の子どもに施設にぶち込まれ、介護職員から迷惑な存在になっちゃうのかな?って不安になることがある。

 

僕自身は施設に入るくらいなら死んだほうがマシという思いを持っているので、何としても死ぬまで現役でいたいと思っている。

 

しかし人生何が起きるなんてわからないし、僕が明日事故して世話なしでは生きていけない状態になってしまうかもしれない。

 

そんなのごめんだと思うけど何が起こるかわからない人生に絶対なんてないわけだし、しょうがない。

 

と言っても僕には嫁がいる。これから楽しい日々が待っているのに健康寿命が尽きてしまうのは勿体無い。

 

歳をとって稼げなくなったら安楽死でサクッと死にたいけど、その時に子供や孫がいたら止められて施設に搬送されるんじゃないかという心配はある。

 

まぁ将来のことなんて考えても仕方ないことだから今という時間をいかに楽しく有意義に過ごせるかは大切になってくると思う。

 

その為には自分を強化する意味で自分への投資を積極的に行っていきたいと思う。僕がこのブログで自分への投資を勧めているのはいろんな手段で楽しく稼ぐことができるようになりたいからだ。

 

今のように好きな介護をしてお金を会社からもらうのは楽でいいかもしれないけど毎日似たような作業を繰り返しているところがあるからマンネリ化してしまう。

 

精密に言えば利用者さんの状態とかは毎日違うけどある程度の流れは決まっているので飽きてしまうのも仕方ない。最近は仕事よりもブログを書いたりカスタマイズしたりするのが楽しくて自然に力をセーブしてやっているみたいなところもある。

 

そのような状態じゃ時間をドブに投げるようなもので勿体無いと最近思うようになってきた。給料も安い仕事だから家庭を養う意味でも多くの収入源を持つのは自然な流れだ。

 

今はブログでお小遣い程度のお金は稼いでいるけどせっかく毎日して多くの人が読んでくれるブログになってきたからそこを生かして他の収入源をえるのも面白そうだ。

 

介護ももっとテクノロジーを多く導入していけば効率化をはかれるのではないだろうか?結構アナログ的なことが多くパソコンのワードやエクセルすらまともに使えない人がいるのはいい例だと思う。

 

人件費が多く占め経営を圧迫するなら初期投資はあるけれど多くのロボットを導入すれば職員の負担も下がるし、経営側も楽になるのではないかと思う。

 

ロボットに介護させるのは良くないという話もよく聞くけど言われるがこれから高齢化まっしぐらの中で人不足という問題を抱えているのは流石にまずいと思う。

 

実際に人がいなくて潰れてしまうことだってある。僕のいる施設だって何かのきっかけで人が辞めてしまうこともありえる。必要とされる仕事ではあるけど、人が進んでやりたくない仕事でもあるからなかなかうまくいっていないかもしれない。

 

【多動力】が大ヒットしている堀江貴文さんは「誰でもできる仕事だから給料が安い」というのは同意だ。実際に働いていて分かるが、人さえいればそれでいいのだ。専門性や向上心みたいなものが無くてもたんたんと必要最低限の介助さえしてればいい。

 

僕もその中の一員だけど、そういう環境に身を置いていることもあり逆に楽な気で働けているところもある。あわよけば給料増やしてくれれば嬉しいけど、人任せにしてもどうしようもないから、自分で動いて道を作っていくほかない。

 

まぁだからと言って今のところ生活にもそんなに困ってないし、僕も嫁も物欲がミニマムだからたいした出費はない。一軒家に住んでいるということもあり月に6万のローンがキツイ感じもあるけど、まあ大丈夫だ。

 

結婚ってけっこう合理的な考えだと思っていて1人でできないことを2人で力を合わせて補っていくことに意味があると思う。

 

家賃だって1人で払うより2人で払ったほうが効率いい。収入が低いからこそ結婚をすべきだと僕は言いたい。

 

基本的に見栄にかかるお金が膨大で結婚はお金がかかるものだと思われがちだけど、見栄を張らなければ2人が稼いでいる限り火の車になることはない。

 

ということで、僕は介護という低いお給料の仕事だけどなんやかんやで幸せだし、自分への投資を行い幸せを増やしていきたいと思う。

 

そろそろいい感じになってきたからこれにて終わります。閲覧ありがとうございました。