ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり男とミニマリストの融合ブログ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

ミニマリストは性欲を断舎離できるのか考えてみた

f:id:fukai19930806347:20170706122047p:plain

 

どうもたんたん(@tantan4423)です。

今回はミニマリストと性欲について考えてみます。

この記事を書こうと思ったきっかけはTwitterでのリプの交わ試合の中から生まれてきました。

 

というわけで一番力が有り余るゆとり世代の性欲について書いていきます。

 

性欲、食欲、睡眠欲の3大欲求は偉大だが、人間が絶対的な力を持ったゆえに性欲の優先順位が下がってきた。

「性欲」の画像検索結果

ミニマリストって仙人みたいなイメージを持たれているかもしれないけど、よく寝て、よく食べて、たくさん性行為をするのは人間として健全な姿だと思います。

 

なんやかんや言ってもやっている最中は幸せな気持ちにもなりますし、人間が幸せに生きていくためには必要な行為です。

 

人間最低この3つの欲求が満たせればいいです。性欲に関しては社会的に晩婚化や童貞化が進んできてなんか本来の動物とはかけ離れた存在になっているのではないかと思っています。

 

そこが人間らしいところでもありますけど、他の動物と比べ圧倒的な力を持ってしまったゆえに子孫を繁栄させなくてもやりたいやつがやって子どもを作っていけばいいという価値観が生まれてきても仕方ないことです。

 

逆に人間が他の生命体に生命を脅かされ追い詰められた状況になったらルックスとか体つきとか気にせずに猿のように性行為に励んで子孫を残していくことだと思います。

 

性欲をコントロールできるのか??

「我慢」の画像検索結果

これは人によると思います。僕の場合は性欲を断舎離することは出来ません。ミニマリストになってからも嫁とはしっかり性行為をしているしミニマリストでも性行為の友達がマキシマムな人だっていると思います。

 

ミニマリストって余計なモノを取り除いて好きなことに集中するみたいな性質があるけど、その好きなものが性行為だったら、性行為をするために断舎離すると言った人が存在してもおかしくないです。

 

実際に性欲は人間が本来持っている欲なわけですからそこに特化した生き方が許されてもいいからです。

 

こういった本来持った欲求を無理に抑える必要はなくて(犯罪はダメ)許される範囲で性欲を満たしていくのは動物らしくていいなとも思ってしまいます。

 

結論的言えば無理にコントロールする必要もないし性欲が余計な欲求ではなく極自然な発想なのでやりたい時にやれる環境を整えることも大切なのではないかと最近思う。

 

ミニマリストだから◯◯みたいな固定概念はない

「自由」の画像検索結果

前々から書いていることだけど、ミニマリストに決まったルールはなく基本的に自由である。だからヤリまくるミニマリストがいてもいいような気がする。

 

実際に自分の欲求のために他の欲求をコントロールする力を人間は持っている。

 

性欲が自分の幸せに必要なら残して必要ないなら捨てればいい。そもそも性欲ってなかなか満たせないからいいみたいなところもあるように感じる。たまにするからいい。

 

人によって幸せの形がそれぞれでその幸せを性行為によって満たすことが出来るのはいいことなのではないかと思った話だった。