ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり男とミニマリストの融合ブログ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

他人にそんなに期待しないくらいが幸せなんじゃないかと思う話

 

日本人て自分のことより他人の事を気にし過ぎのような気がします。礼儀やマナーなんてそういった類のものだし、学校でもそんなにたいした仲良くない人でも「みんな仲良くしましょう」と言って無理やり仲良くすることを求めてきたりしますよね。

 

そういったことに結構嫌気が差していて「なんで好きじゃない人と関わらないといけないんだ」って今現在まで思って生きています。

 

期待しすぎ問題

「期待」の画像検索結果 

誰にでも人当たり良くしていれば自分になにかあったときに助けてくれるみたいな意見がありますが、そんな人間自分の回りにいる大好きな人であって、別に大した好きじゃない不特定多数の人が自分のことを助けてくれるなんて過大な期待ではないでしょうか??

 

まぁ人は一人では生きられないから協力するのはいい手なんだけど繋がりすぎてしまうのは逆効果なのではないかと思ってしまう。昔からみんなと一緒みたいなのって一緒になれない人を仲間外れにする状況を作り出しているわけだし、みんなが社交的というわけでもないのにけっこう無責任な教育だと思ってしまう。

 

そもそも他人に期待しすぎるの時点で結構無駄だと思っている人間だから、他人が助けてくれたらラッキーぐらいに思って生きている。そもそも自分が好きな人とばっかり付き合っていたほうが、変に助けてもらった時に気を使わなくていいと思う。

 

そのなかに変に関係が薄い人が入ってくると変に礼儀とかマナーという言葉が入ってきて結構面倒くさい。会社とかの社交辞令みたいなものも本当に面倒くさいから必要最低限度関わらないように立ち回っている。

 

みんながある程度人に期待するからその期待に応えられなかったら「常識はずれ」とか「私はこれほどしたのに〜」とか言ってキレてくる。そういった人を見るたびに見返りを期待して助けたんだなって思ってしまう。

 

他人に期待しているから人のせいにしてしまう

 「責める」の画像検索結果

自分はそもそもそこまで他人には尽くさない。本当に好きな人じゃないと自ら進んで動かない。そういった好きな人に対してすることは見返りなんか求めていなくて本当に助けたいと思ってしていることだ。だから、別に助けた人が自分に何もしてくれなくたってそれでいい。

 

好きな人に対しても別に大した期待はしていない。ありのままでいてくれればそれでいいと思ってる。そういった利害関係を越えた関係である。

 

変に利害関係を気にすると相手に過大な期待をしてしまい、自分の期待に応えられなかったら怒ったりするのはつまらない。

 

それなら初めから期待なんてしないほうがいい。相手がそこにいいてくれるだけで自分の心を満たしてくれるからだ。そういった人じゃなければ期待したところでしょうがないみたいなところがあるので、するだけ無駄だと思う。

 

そもそも他人を変えることなんてそんな傲慢なこと考える時点で歪んでいると思う。自分でしか自分を変えることが出来ない。他人がいくら干渉しても最終的に決めるのは自分自身だ。それを自分で相手が変わることを期待すること時点意味が無いことだ。

 

それどころか過度の期待は環境を壊してしまい自分の居心地が悪くなってしまう。それぐらいなら期待しないぐらいが良い関係を作っていけると思う。

 

他人主体の生き方が流行りすぎている

「みんな一緒」の画像検索結果 

だいたいどんな行動をするにしても他人がどう思うかを考えないといけないのは面倒くさい。自分が関わる人が多ければ多いほどそのことによって奪われるエネルギーは半端じゃない。

 

僕は極端な面倒くさがりだからそういったことはだるいので自分がいいと思ったことは他人がどう思おうが行動するようにする。そもそも他人のことを考えている暇はないと言ったほうが早い。

 

自分のこともろくにできていないのに他人を気にするなんてそんな器用なことが出来ない。それが出来る人はすればいいと思うが、自分のことが出来ないくせに他人のことばっかやって自分のことが疎かになってしまう人が結構いる。そして他人が自分の期待に応えられないと「俺は自分のことやらずにお前にこれだけのことをしたのに何でだ??」と切れたりする。

 

そんなの知るか。自分で考えてやったことなのに相手が自分の思い通りに動かないだけで相手のせいにして怒るなんて本当品がないと思う。他人のことをするのは自分のことがしっかりやれている人に限る。そうじゃない人がやっても心に余裕がないから相手に依存してしまうことが多い。

 

そんな人生を送って何が楽しいだろうと超自己中な自分は思ってしまう。「それが大人になることだ」という人もいるかもしれないけど、そうなら大人は子どもより圧倒的に愚かであると思ってしまう。

 

そろそろ自分主体の考え方を持とう

 「自己愛」の画像検索結果

他人主体の考えに踊らされると自分の時間を溶かしてしまう。

そもそも他人なんて自分とは全く違った考え方や行動パターンを持つ人なわけだから違う生物だと思ってしまったほうがいいような気がする。

 

気が合わない人なんてどんなことをしても分かり合えないものだ。それなら数少なくても自分と親和性の高い大好きな人と時間を過ごしたほうが圧倒的にコスパがいい。

 

そのなかで他人に期待しすぎるのはどうしても他人主体の生き方になってしまってつまらないものになってしまいがちだ。

 

自分主体に生きれば他人の視点なんてどうでも良くなるし他人に期待して落ち込むみたいなことがなくなってきて楽に生きられるのではないかと思う。

 

【参考文献】

 

しないことリスト

しないことリスト