ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり男とミニマリストの融合ブログ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

真面目はバカを見る。もっとテキトーに生きていってもいいんだよって話

f:id:fukai19930806347:20170707171415p:plain

 

どうもたんたんです。

今日は2記事目はノープラン記事になります。

いつものように嫁のお風呂の間に勢いだけで書き殴っていきたいと思います。

 

最近は仕事も落ち着いてきてはいるんですけど、僕の部署のチーム力が地に落ちてしまっていることもあり、周りの部署から敬遠されるようになってきました。

 

まぁ僕自身は特に深く関わって仕事しているわけじゃないのでそんなに気になってはいないですが、周りから見ると相当やばい状態らしい。

 

介護はチームでやるので職員間の連携は結構重要になってくる。しかし僕のところでは一番の上司が無能の働き者に分類される人でなかなか決断ができないタイプだ。

 

そういった人が上にいることによって全体的な仕事のパフォーマンスが落ちている。

謎に気持ち悪いほど馴れ合って仕事をしようとしている人が多いので部署内の人間関係は明らかに悪い方向に行っている。

 

僕は基本的にそういったことの興味がなくて自分さえ良ければそれでいいという人間なので自分のパフォーマンスを上げることと早く仕事終わらせ家に帰ってブログを書いたり本を読んだり嫁とお話することばっかり考えている。

 

基本的に職場の人なんてあくまで仕事の関係だからアホみたいに馴れ合う必要なんて無い。どうせいつかは離れていく関係だからそういうものだと割り切ったほうが気が楽だ。

 

それよりも自分の好きな人たちと過ごす時間を大切にしていきたいと思う。

仕事って基本やらなければならないことに押しつぶされてしまうけど、そのやらないといけないことって別に基本的にどうでもいいことだし、それをしなくたって死刑になるわけでもない。

 

何を言ってるか分からないかもしれないけど、そもそも自分で選んで仕事をしているけど、どんな仕事をするのか最終的に決めるのは自分自身だ。今自分がしていることは上司に言われたことかもしれないけど、すると決めたのは自分だ。

 

そういった意味で考えると自分でする仕事は自分で決めることが出来るということだ。僕は自分がしたくないと思う仕事は基本的に引き受けない。それをしたいと思う人に任せたほうが結果が出ると思うからだ。

 

雇われているとどうもすべてを自分でしなくちゃいけないという気持ちになってしまいがちだけど、別に全部しなくたっていい。自分にできる最大限のことをすればいいと思っている。

 

そもそも全部しないといけない癖にそこまでの報酬がないのでその契約自体破綻していると言っても過言ではない。

 

割に合わない仕事をしているとストレスが溜まって体調を崩してしまう。そんなことになるぐらいならはじめから「出来ません」といって断ったほうがいい。

 

そもそもオールマイティーな人間を目指すという志向が強過ぎてつまらないと思うことが多々ある。僕はこのブログを書いている時点でかなりの変態だと自覚しているけど、そういった人間がもっといたほうが面白い世の中になっていくと思う

 

なんか変にまじめな人が多くて疲れてしまう。

仕事や家事、育児とか色々あるけど、真面目ばっかだと損してしまうこともあるし僕みたいな人間からすると息苦しさを感じてしまう。

 

真面目はいいことだと思うけど程度が必要だ。自分や他人を滅ぼしてしまう真面目は必要ない。基本的にまじめな人は自分だけでなく他人にも真面目であることを強いてしまうことがある。

 

それは個性の尊重という観点から考えればあまり良くないものだと思う。もっと肩の力を抜いてテキトーに生きていくほうがなんか楽しいような気がする。

 

仕事は真面目にするものだと言われるけど、僕は結婚楽しんでしている。仕事は生活の一部であり多くの時間を占めるものだ。その仕事に対して苦痛に感じたりするぐらいなら辞めてしまえばいいと思う。

 

仕事は幸せに生きていく上での調味料みたいなもので絶対的なものではないと思っている。四角大輔さんのモバイルボヘミアンみたいに仕事と遊びの境目を無くすみたいな生き方が理想的だけどなかなかできそうにない人はせめて自分が楽でいられる仕事を探すのがいいと思う。

 

モバイルボヘミアン 旅するように働き、生きるには

モバイルボヘミアン 旅するように働き、生きるには

 

 

お金はもちろん大事だけどそれ以上に自分らしくいられる時間が大事でその時間をいかに確保していけるかがこれから生きていく上で課題になってくると思う。

 

と書いていたら嫁が風呂から上がったのでここで終わりたいと思う。