ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

会社への忠誠心を捨てることが自由への第一歩であり、これからの時代のトレンドになる

どうもたんたんです。

今回の記事は以前書いた会社と距離を置くことが大切という記事に通じるものがあると思います。 ⬇︎その記事はこち

www.tantandaisuki.com

 

会社と距離を置くためには会社への忠誠心を断ち切り自分の足で歩くことが求められてきます。

 

これから先の時代テクノロジーの進化でロボットが登場してくるので、会社に依存している人はどんどん辛い立場に追い込まれてしまうリスクがあります。

 

会社への忠誠心を捨てることはこれからの時代に対応するという意味だけでなく、その先にある自由な生き方に向かって行く為のはじめの一歩であると思う。

 

 

収入源をクライアント1本なんて不安すぎる

 「お金 天国」の画像検索結果

収入源を一本に絞ることは相手に足元を見られて搾取されてしまうことになる。

 

その状況において自分から積極的な発言をしていくことができない。クライアントの機嫌を伺いながら仕事をしていては自分の満足する働きができない。

 

会社にすがっているだけじゃ新たなスキルやノウハウを身に付けることが出来ない。安定だと思われている雇われの身は極めてハイリスクだ。

 

それなら会社への忠誠心を思い切って捨ててしまい自分の好きなことで食べて行けるほどのスキルを身に付けていったほうが安定に繋がる。

 

今ある会社が自分が定年になるまである保証はない。いきなりクビを切られてスキルやノウハウや資格がない状態で放り出されたらそれこそ人生が終わったと錯覚してしまう。

 

実際に空き家に住みミニマリスト生活をすれば幸せに生きていくことができるけど、自分の強みを生かした働きをする充実さといったらない。

 

本業をこなしながら副業をこなしてリスクに備えていきたい。

 

他の収入源を確保することの大切さ

「収入源」の画像検索結果 

会社によっては副業が禁止されているところがあるけど、とりあえず交渉してみることも大切だ。

 

もしかしたら許してくれるかもしれない。今の世の中副業がどんどん解禁されていくなら時代の流れに逆行している会社は潰れていく運命だなら逃げ出してしまうのも手だ。

 

大切なのは選択肢を増やすことによって得られる安心感で、その安心感が大胆なチャレンジに繋がる。

 

会社に依存するのではなくて会社に所属しながら自分にの身につけたい力を身に着け収益化する作業は行っていきたい。

 

いつ首を切られても保険があるのでそっちにシフトしていけばいいのだ。今ではネットを主に使ったビジネスもあるので定年無く稼ぎ続けることだって可能だ。

 

働いていれば毎月一定の額が入ってくることは気持ち的にも楽なのだが不況の今の世の中何が起こるかわからない。その為も多くのことに手を出して稼げる仕組みを作っていくことが大切だ。

 

会社からみたら労働者はお客という意識を持つ

「収入源」の画像検索結果

 

会社は労働者がいないと経営が成り立たない。昔ならほっといても人が集まってきたのだけど、人は薄々日本企業に努めること自体コスパが悪いということに気づいてきて離脱する方向に行っている。

 

労働者に対して厳しい対応をする経営者は昔のマインドから抜け出せていない。

今は人手不足が当たり前の中で労働力の奪い合いになっている。そのなかで労働者が低い姿勢なのはなんかもったいない。

 

経営者からすると労働者は大切なお客である。だからこそ、その人が魅了苦を感じる待遇や働き方を提供していく流れになってくはずだ。

 

そういった考えを持ってると会社から搾取されることはなくなってくる。待遇が悪かったらいいところに行けばいいだけの話だ。労働者を無くして困るのは会社側だ。こっちは何も困らない。

 

会社に対して変に信頼関係ややりがいを探してしまうと自分が搾取されていることに気付かなくなってしまう。会社とは少し距離を置いて関わることが大切だと思う。

 

自分の頭でしっかり考える事が大切

「考える」の画像検索結果

 

自分の人生だから自分で考えて判断すること。

それを人のせいにしていてはいつまでたっても自由にはなれない。

 

結局自己責任みたいなところがあって、自分が幸せになれないのは自分で考えて決断しなかったからだ。なかにはどうしようもないことがあるけど、自分で決めるからこそ人生は楽しい。

 

会社から全部決められるのってやっぱり楽しくない。

自分が思う楽しいに向かって努力することが楽しいのだ。

 

どうせ100年もすれば自分のことなんてほとんどの人が覚えてない。それなら人に媚びずに自分に媚びまくった最高の人生を作っていきたい。その過程で会社への忠誠心はいらないものなので即断捨離していこう!

 

今いる会社がダメだなと思っているなら、転職も頭に入れたほうがいいと思います。