ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり男とミニマリストの融合ブログ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

Twitterをメモがわりにしてブログのネタ集めるの最高だぞ

どうもたんたんです。

最近ブログをものすごい勢いで書いて一日中二記事を書くこともざらにあります。

 

先日に関してはノープラン記事を含めて1日三記事をアップしました。

 

当ブログも何記事か削除したので、実質300記事以上書いてきたのですけど、未だにネタが尽きる事がありません。

 

僕が記事を書くにあたって大切にしていること

 

僕が記事を作るにあたり大切にしていることは今思っていること感じていること学んだことを書くようにしています。

 

最近なら仕事の愚痴みたいな記事を量産していますけど、これも仕事に行って感じたこと学んだことをこぼしたくないから記事にしているというイメージです。

 

せっかく時間を削って仕事に行っているのに感じたことや学んだことをそのままにするということが勿体無いと感じるようになりました。

 

それが仕事に対する不満ややめたいという気持ちでもそれを形にして残したいと思っています。しかも、その記事を楽しみにしてくれている読者の方もいるとなるとそりゃモチベーション上がりますよ!!

 

しかもそれに加えて広告収入として僕の懐にお金が入ってくるのは本当においしいですね!!

 

 

ネタを見つけたらツイッターにメモ

 「メモ」の画像検索結果

 

ここでこのタイトルに書いてあることを書いていきたいと思います。

 

先ほど書いたように日々感じたことや気付いたこととかを記事にしている僕はある程度のアンテナを張っておく必要があるような気がします。

 

僕自身は記事をほとんど勢いで書いているのですけどある程度の形を作ってから記事を書き始めた方が記事作成時間も短くなります。

 

ノープラン記事みたいな勢いが売りの記事ならいいけど、自分の主張を上手に伝えたいのなら感じたことをメモしてまとめたほうがいいような気がします。

 

ここで僕が活用しているのはツイッターで休憩時間に感じたことを思いのまま呟いてあとで見返せるようにしておくことです。

 

なぜツイッターかというと記事中に書いたメモみたいなことを埋め込むことができ、その考えに対する周りの反応も得ることができてコスパ高いです。

 

僕自身ツイッターは拡散要員として使っていたのですけど、アウトプットの場として使うやり方もありなのではないかなと思いました。

 

実際にツイッターをメモ帳代わりに使うことによって記事作成が捗り、作成時間やクオリティも上がってきたような気がします。

 

ツイッターなら紙とペンも必要ないしエコですからね笑

 

ネタはあるものじゃなくて探すもの

「宝箱 イラスト」の画像検索結果 

なんか名言みたいになりましたけど、ブログをする上でネタ切れとかそういう話がセットで付いてくるのですが、僕はネタがなくて記事を書けなかったことはありません。

 

理由としてはなんでも記事にするスタンスでいるからです。ブログはお金を稼ぐという目標だけだと相当考えないといけませんけど、趣味としてのブログなら自分で好きなことを書いていくスタイルの方が続く。

 

実際にほぼ毎日更新をしたおかげで当ブログも800人を超える読者登録数と2000人を超えるフォロワーを手に入れることができました。

 

みなさんありがとうございます!!

普通に生きてればネタなんてそこら辺中にあるのでそれを拾って綺麗に整える作業をするだけです。

 

ツイッターはそのネタを更に伸ばしていくための手段であって有効活用しない手はありません。

 

 

さいごに・・・

 

最近勢いの記事が多かったので、ツイッターを有効活用し少しでも良い記事を作れたらいいなと思います。

 

もっと多くの人に読んでもらって、ガポガポお金を儲けて愛されるブログ作りをしていきたいと思います。