ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり男とミニマリストの融合ブログ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

自己発信をし続けると好きな人間がたくさん集まってくる話【ノープラン】

「拡声器」の画像検索結果

どうもたんたんです。

今日もノープラン記事を嫁が風呂上がるまで書いていきたいと思う。

 

僕は働きたくない人間だ。正確に言うと自分の好きなことじゃないと仕事したくない。

 

ベーシックインカムが導入されれば確実に仕事をしなくなるのは分かりきってる。

という僕が今のところ仕事をしているのはつなぎみたいな感覚だ。介護はこれから需要が高まり資格を手に入れることができればいつどこでも必要とされる人材になるからだ。

 

といっても相当な無理をしてまで資格を欲しいとは思わない。資格というよりかは多くのノウハウを身に着けたい。僕の場合は保育と介護をかじっていたので実際の生活にこれらと関わる機会が出てきた時に確実に役に立つ。

 

あといまはなかなかないかもしれないけど、介護や保育ができれば個人に依頼されてお金をもらって短時間するということも出来る。

 

実際に子どもや老人と関わるのは好きだからそういった仕事をこれからしたいという気持ちもある。

 

しかし、これらの仕事を個人でしていくにあたって発信力は身につけていきたいと思っている。発信力がある人とない人じゃ仕事の単価が違う。うまい具合に自分を売り出していくことができれば信頼にも繋がるからだ。

 

そういった意味ではブログを書くことによって個人の発信力を高められ、名刺としての役割を果たしてくれると思う。結局自分の思っていることや主張を全面に出せる人が得をする時代だ。ネットにしても現実にしても声が大きい人が成功する。

 

そういった意味でブログは自分という人間を多くの人に知ってもらうことができ、なおかつ利益を生み出してくれるツールだから利用しない手はない。

 

自分の好きなことを収益に変えていきたいなら発信力は絶対に必要だ。まずは自分という存在を主張しなければ誰も近寄ってこなくなり、何も生まれない。

 

そのためには自己主張し、自分の考えに共感してくれる人間を集めることが大きなセフィティネットになってくる。会社であまり好きじゃない人に好かれる努力をするぐらいなら自分の仲間を新たに見つけていって欲しい。そっちのほうが人生充実する。

 

僕にとってブログは人生をイージーモードにするためのツールであって、趣味でありながら必要不可欠の行為である。

 

ブログは本当簡単に自分と似た考え方を持った人を集めやすい。その人と直接会うかは別にして、その人が自分に与えてくれる希望や勇気や承認は生きていく上で非常に大切だ。

 

自己発信していくと好きな人だけ集まるようになり、人生の充実度も上がる。嫌いな人といる時間は本当に無駄だ。人間関係もコスパよく形成していくべきだと思う。

ここで嫁が風呂上がったので記事を終わります。

 

閲覧ありがとうございました。