ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

介護という仕事をすると体感50%の確率で相撲が好きになる説

どうも相撲大好きたんたん(@tantan4423)です。

あなたは夕方の4時から何をしていますか??

「仕事してる〜」とか「夕ご飯を作ってるよ」という声がこの耳に届いています。

 

僕の場合はテレビの前に座って相撲を見ています!!(ちなみに僕は現在24歳既婚者男性です)

「大相撲」の画像検索結果

 

年に4回大相撲が開催されますけど、その期間は仕事中もテレビをつけ家にいるときもテレビを付け6時までみています(働けよww)

 

好きなスポーツって聞かれると「相撲、野球、テニス」って迷わず答えるぐらいのレベルです。

 

しかし僕が相撲を好きになったのは介護という仕事を始めた事が影響しています。今回はその訳と介護をしている半分ぐらいの人は相撲が好きになる説を全面的に主張していきたいと思います。

 

年寄りさんは相撲が好きという相場はある。

今回の僕の定義で介護職員は半分は相撲が好きって言いましたが僕が日頃から関わっている利用者さんは98%の確率(たんたん統計)で相撲が好きです。

 

訳としては相撲は歴史が深く、年寄りさんが小さいときからテレビやラジオで放送されていました。しかも今よりも他の娯楽が少なく、夜になると家に帰ってきていたので相撲と生活との結びつきが強く、みんな小さいときは相撲を見るのが当たり前だったと僕が関わっている利用者さんが言っていました。

 

今では番組のチャンネル数も多く多くの選択肢も生まれたので自然に相撲離れしてきたように感じる。僕が相撲が好きなことを言うと「じじいかよww」って煽られてしまいますけど、施設にいると相撲を見る機会も多くなるので自然に相撲が好きになってました。

 

ちなみに僕が好きな力士は

隠岐の海

「隠岐の海」の画像検索結果

 

高安

「高安」の画像検索結果

御嶽海

「御嶽海」の画像検索結果

ですww

みんなタイプが全く違う力士ですけど、上位を食うことが多くみていて面白い相撲をするので大好きです!!

 

介護士の相撲好きの状況

 

今の部署ではあまり相撲鑑賞会をしていないですが、以前いた部署では後半の取り組みが始まると多くの利用者さんが集まってきて職員含めて盛り上がっていました。

 

大相撲の期間になると毎日夕方は相撲の時間になるので嫌でもみることになるのが介護士のさだめです。利用者さんとのコミュニケーションの手段として相撲のことを知っていると良い会話の材料にもなります。

 

日常に相撲が自然に入り込む環境にあるので相撲のことが好きになる確率も上がってくるんですよね。僕は幕の内の対戦結果や相性とか番付とか把握してみているぐらいのオタクになってしまいましたww最近はウチのおばあさんがと一緒に談義しながら相撲を見ることが楽しみになってきました。

 

 一昨日も高安が日馬富士に勝った試合はおばあさんと一緒に喜んだ。今場所は大関昇進のかかる場所で目安の10勝は達成したのだがまだ横綱戦で白星がなかったので案外昇進がならない可能性があった。

 

しかし、昨日の1番によって大関の地位を確実にモノにしたと言っても過言ではない。相撲内容もよく相手を圧倒している相撲が多い。だから僕らは喜んだ。

 

みんな相撲を見よう

 

僕は色んな人に相撲を勧めている。国技として長い年月やり続けた競技でもありある一種の儀式でもある。多くの力士が土俵に入るまでに稽古を積み重ね一番強い状態を作ってくる。土俵上ではその両者が稽古のの成果をぶつけ合う。

 

こういった姿を小さい頃からみている今のお年寄りさんが相撲好きが多いのもうなずける。そしてどの時代もスターが生まれていて人々を夢中にさせる。

今なら日本中が待ち望んでいた日本人横綱稀勢の里】に平成の大横綱にして現役最強力士の白鵬。そして来場所の大関が確約されたと言っても過言ではない平成生まれの【高安】

 

一時期、賭博問題などによって相撲人気は一気に落ちてしまったが相撲が面白いと思えるようなスターや新星がどんどん現れ今では毎日満員御礼。最近は日本人力士も検討してきて毎回面白い場所になってきている。

 

こんなに面白い相撲をみないなんて人生損していると言っても過言ではない。僕は宿泊先のゲストハウスでも相撲をみて宿泊客に解説していたくらいだ。しかしまだ生の相撲を見ていないのでいつかは見に行きたいと思う。

 

さいごに・・・

 

最後の方は単に僕の相撲の熱が爆発しただけになってしまいましたけど、僕は今の介護の仕事を始めてから相撲をみ始めどっぷりハマってしまった。

 

介護士は普通の仕事より相撲に触れ合う時間が長い。利用者さんからすると相撲は生活の一部であって娯楽でもある。ボクシングやプロレスとかの格闘技が好きになれない僕でしたが相撲はすぐ好きになりました。

 

この説は僕が勝手に統計を取ったのであまり参考にならないかもしれません。ただ単に相撲に関する記事が書きたくて介護士に相撲好きは多いと感じてこの記事を作成しました。

 

これにて終わります。閲覧ありがとうございました。