ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

【ノープラン】ブログの話とやりたいことをする話と転職に関する話

どうもたんたんです。

このノープラン記事もだんだん定番になりつつありますね。

寝転びながら眠くなるまでうち続けるこのスタイルってなんか僕らしくていいのではないかとさえ思っています。

 

ブログなんてこんなもんでいいと思います。変に毎日更新とか読者が喜びそうな記事を書くみたいなことを意識してしまうと結果が出なかったときのがっかり感が出てしまうのでこういった記事を書いて心をリフレッシュしたほうが僕はいいと思います。

 

このノープランの特徴としては、見出しや画像は面倒くさいからつけずにAmazonのリンクだけはちゃっかり貼るという感じになっています。このサイトちょくちょくAmazonリンクを張っていますが全く売れないから僕が営業に向いてないなとよくわかりますね。

 

商品より自分の言いたいことばっか書くからそりゃ売れないわ。もともとミニマリストで物をあまり買わない僕が紹介するもんなんかたかが知れてますしねww

 

ちなみにタイトルがノープランなのにしっかりなってるのは記事を書き終わってからタイトルを考えているからなんですよね。だってタイトルが決まって書くとノープランでもないしノープランだから何書くは全然分かりませんからね。

 

こうやって記事を書いてて思うのは僕は本当にブログが好きなんだなあって思う。もう病に取り憑かれてる気がする。

 

ぶっちゃけ変態に分類されそうだけど、まあそれでもいい。こうやって色々なこと語っているけど、現実ではそこまで口上手ではないからギャップに悩まされることだってある。

 

しかしブログを書いている時間は至福の時間であって、僕の生活に欠かせない。

 

しかもそれでストレス発散と副収入もはいるからやり得だ。

最近はブログ収入で嫁と美味しいものを食べにいくのが1ヶ月の楽しみになっている。好きなことから楽しい時間が生み出せている幸せスパイラルだ(こまりちゃん)

 

なんかみんな忙しい忙しいと言ってやりたいことができていないことを嘆いている人を周りによく見るけど、結婚するのも子供を作るのもやりたいことだったんじゃないの?って思ってしまう。

 

なんか結婚や子育てが人生の足を引っ張ている的なことを言うお父さんやお母さんが多い。それなら産むなよ。結婚するなよ。って思ってしまう。

 

幸せになるための行動じゃないのかよって思う。僕は子どもができてもちょくちょく時間を作ってブログを更新するつもりだ。

 

そのために今はキーボードの早打ちで短い時間で記事を作れるようになれるよう毎日更新している。やりたいことはしてやりたくないことは捨てる。

 

みんな嫌なことも何でもかんでもやろうとするからパンクしちゃうんだ。

・嫌いな人と付き合う

・したくない仕事をする

これを断ち切ることができれば十分変わる。嫌いな人や仕事に巡り合うのは運が悪いとバッサリ切ればいい。

 

そういえば、ちらっと見たエントリーで転職なことについて書いてあったのをみたけど、結構自分自身じゃなくて他の社員や会社側の目で転職のことを考えている人が多くてビックリした。

 

そりゃ会社からしたら転職されるのは人材育成のコストを投げ捨てるようなものだけど会社ってそんなもんじゃんって思ってしまう。

 

その人の時間をもらって働いてもらうのだから割に合わないことがあれば辞めていく。労働者は選ぶ権利がある。会社の財政状態や他の社員のことを気にかける必要なんてあまりないと思う。

 

石の上にも三年とかいうし、続けることによって会社に対する見方も変わることだってある。しかし、それはあまりにも会社に対して受け身すぎるのではないかとも思う。

 

結構個人的な意見だが労働者は会社からとったらお客さんだと思ってる。最近は労働力不足で労働力の奪い合いになっている。そうなってくるとやっぱり最初は肝心だ。僕らの若い世代からしての3年ってやっぱり長い。それなら色んな業種を巡って自分の適正を見つけるのもいい気がする。

 

ずっと同じところに勤めること自体結構リスキーのような気がする。いろんな仕事や場所を巡りスキルやノウハウを身につけるのは僕ら若い世代がするべきことのように思える。

 

自分主観で考えないと損することは多い、会社や他の社員のこと考えて動いても嫌なものは嫌だし嫌なことをしていてもなかなか力はつかない。

 

ぶっちゃけ僕の今いる会社なんて潰れていいと思う。それによって大変になる人はいるのは分かるけど、社員や職員にキツイ会社なんかなくなったほうが社会のためだ。

 

別に好きでしているならそれでいいと思う。そもそも職業選択だって自由であるのに、転職することに関して何故こうもマイナス意見が多いのだろう。

 

転職ってチャンスにもなるし、新しいノウハウや技術をつける機会にもなる。なんか同じとこに長く勤めることが偉いみたいな雰囲気があってその道から外れようとしたものを叩くという風習があるから日本人はクソだなと思う。

 

雇われて仕事をすることに関してはコスパ最悪な国なのは間違いない。かと言って外国がいいとかそんなことはないけど、みんな同じじゃないといけないみたいな雰囲気が社会全体に流れていて生きづらい国だなって感じる。

 

ここまで書いてたら眠くなったからこれにて終わります。閲覧ありがとうございます😊