ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり男とミニマリストの融合ブログ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

【社畜卒業】残業なんてしなくても命を奪われるわけじゃないから辞めようと思える理由

※個人的な考えです

どうもたんたんです。

タイトルみて「しなくていいならしないわボケ!」と罵られそうですけど、僕は残業したくないから仕事終わって無くても普通に帰ります。

 

ましてや僕の職場は残業代が出ないところなんで残業をする意味なんて全く無いです。残業してお金を多く貰いたい人は残業してそんなことより早く帰りたい人は投げ出して帰っちゃえばいいと思っています。

 

仕事ができなくても早く帰っていい

 「定時ダッシュ」の画像検索結果

人間それぞれ持っている能力や得意不得意があると思います。それを考慮せずにみんな同じノルマを与えて働かせている時点で仕事を与えている人の職務怠慢です。

 

管理職は各職員の能力を把握してその人にあった仕事の量や内容を振り割っていかなければならないと思っています。僕達が仕事が終わらなのは能力不足という事実は否定はしませんが、それをカバーしようと残業するなんて考えは断捨離した方がいいと思います。

 

それで仕事が終わらなかったとしても、自分の足りなかったことを考えながら帰路に付けばいいのです。なんかおかしいこと言ってるなら訂正しますけど、自分の仕事の能力のなさを量でカバーしようという考え自体ナンセンスだと思っています。

 

もちろん好きで残ってしているなら否定はしませんが「残業辛い」とかいってグダグダ言って仕事しても生産性は上がらないです。それなら早く仕事からプライベートにすぐ戻って好きなことしている方が全然自分の身になると思います。

 

そもそも仕事ができるできないなんて対した問題じゃないと思っていて自分が心地よく働けるような環境に身をおくことが大切だと思っています。そういった環境に身を置けば知らないうちに能力がノウハウが積み重なって重宝される存在になっていくと思います。

仕事ができる出来ないなんてそんな大した問題じゃなく嫌いな人としたくない仕事をしないほうが大切 - ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

 

何の義理があって必要以上に会社に奉仕しないといけないのか??

 「サービス残業」の画像検索結果

今の会社なんて潰れてしまえばいいと思っている僕からすると、そう思ってしまいますね。自分で起業した会社ならともかく顔もよく知らない人の会社にそこまでして尽くす必要がどこにあるのかと疑問に感じます。

 

仕事ができないというのはある一種その会社の教育体制がしっかりしていないのと曖昧な業務内容や風習のせいだと思っていて、それを自己責任として他人に押し付けるのはどうも違うような気がします。

 

僕の職場にもいますけど必要以上に会社に依存している人って結構いますよね。

あれって自分が「ここまで会社に尽くしているから僕を守ってくださいね」いってる状態なんだけど、会社なんていつ潰れるかわからない時代だし、そういう時代に雇われていることに安心感を覚えていてはなんか危ないようなきがする。

 

僕自身も雇われていますけど、会社のこと全く信用してないですからねww基本会社は自分のことなんて守ってくれないし(急な異動もあるし)逆に自分を追い詰める存在にもなっていると思います。

 

「 仕事できない」と「すぐ帰る人」は犯罪者のような扱いの今について

「サービス残業」の画像検索結果

仕事ができるか出来ないかに関して相当なコンプレックスを抱いている人って多いような気がします。 まさに仕事ができない人は大きな罪を犯したかのように叩かれますよね。

 

仕事ができるできないなんて環境と教育に大きく関わっているようなもんであり、言わばその会社の責任でもあると思います。

 

しかし、それを全部個人が悪いように扱って排除しようという流れはどうも不快感を持ってしまいます。日本人って自分にも厳しいけどそれ以上に他人に対してはもっと厳しい国だと思います。

 

人の長所より短所に目をつけて攻撃するような人が多いですし、そういう人が多いのは幼少期から受けてきた教育が大きな影響を及ぼしていると思っています。

僕の職場もまさにそういった感じになっていって成長すると言うよりかはみんなと合わせることが美になっていてそこから外れるもの排除することだけはちゃんとしています。

 

僕みたいな人は結構目の敵にされることが多いとは思いますけど、人を見下すことでしか生きていく道を見いだせない人にどう思われようと別にどうでもいいです。

 

「みんながそうしているから正しい」みたいな認識が強くて、自分自身で考えて自分の道を進めている人がもっといればこの社会ももっと生きやすいなと思います。

 

さいごに・・・

 

残業ってなんか嫌な響きですけど、するかしないかなんて自分で選べますからね。しなくて会社に迷惑がかかるとか思っている事自体無駄なんですよね。

 

管理職側の努力が足りないそれで済ましていいような気がします。

どの仕事も簡潔化が必要であり無駄な業務は減らしてスリムにしていくことが求められているような気がします。

 

1日の仕事にやることを詰め込みすぎているからみんな仕事が嫌になって辞めていッテも意味がないですからね。結局人がやめてしまったら業務はさらに大変になってしまう。そういった負のスパイラルに僕のいる介護業界もハマっているように感じる。

 

給料少ないくせにたくさん働かせるからこうなるんですよね。給料少ないならそれなりの仕事量にすべきだし、もっと働いてほしいならもっと金だせっていう話なんですよね。

 

割に合わない仕事に慣れてしまったから人にそれを当たり前だと言って強要してしまいますしいいことないです。

 

介護に関しては高齢化社会でこれから必要になってくる仕事なのにこのままで大丈夫かなってホンキで思ってしまいました。