ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

田舎の男の人は酒、タバコ、女、ギャンブルの話ばかりで合う人がいない問題

どうもたんたん(@tantan4423)です。

結構このブログでは書いているのですけど僕は日本で2番目に人口が少ない県島根県出身です。ちなみに砂漠がない方です。

 

僕が住む出雲市はそこそこ発展して1年前にドンキホーテができ、スタバも2件あるほどに急成長をしています。

 

といってもまだ田舎という枠組みから抜け出せておらず、あちらこちらにおじいちゃんおばあちゃんがのが当たり前の地域になっています。

もちろん田舎ということもあって都会と違って出会う人間の数も圧倒的少なく、交友関係も狭いのが特徴です。街を歩けばだいたい知り合いのおばちゃんにあって話しかけられることも多いです。

 

そして今回主張したいのは

そこらへんにいる成人男性の話についていけません!!

 

受けが悪い僕の趣味

 「ブログ」の画像検索結果

別に趣味とかで感心されたいとかそういったことはないのですけど・・・

僕の趣味は読書とブログと旅です。

 

このブログを読んでくださる方にはこの趣味の組み合わせって結構多いとは思うのですけど、僕の周りの人でブロガーなんてなかなかいないですね。一歩譲って読書と旅はいいのかもしれないけど、ブログって言うと大体の人が「メンヘラ??」って聞いてきますww

 

確かに僕の書く記事の内容的にメンヘラが書きそうなモノですけど、ブログ、読書という趣味はどうやら受けは良くないようです。

 

そして仕事の休憩時間のときや遊んでいる時にだいたいする話が

  • タバコ
  • ギャンブル
  • ブランド物

ですね。これってけっこう年配の人がいいそうなことだと思っていましたけど、歳が近い人も結構話していて僕が会話から取り残されることが多いです。

 

かといって僕も混じってその話をしたいわけでもないし、僕の好きなことについて語って好きになってもらおうみたいなことはしません。

 

僕がこれらの趣味というか娯楽に手を染めないのはそれらの行為が消費しているだけだと思っているからです。

 

酒や煙草に関してお金を払って不健康になるわけなので、価値を見いだせないということがあるんですよねww

 

女に関しても嫁がいるので他の女にうつつを抜かすようなことはしませんww

ギャンブルも流石にコスパ悪そうです。それなら最近話題のビットコインを買ってみたいです。資産運用もじきにしていきたいので少し勉強したいですね。

 

将来的に身になることをしたい僕からすると周りの人の好きなことに興味が惹かれないかもしれませんね。

 

女、酒、タバコ、ギャンブルを覚えることが大人になることだと勘違いした人たち

 「タバコ」の画像検索結果

これら4つを覚えることって大人になるための一歩と思っていた時期もありましたが実際に社会で働くことになって、そんなことは全然なかったです。

でもこれら4つを経験していない人は年配者に馬鹿にされるという事実はあります。

 

ゆとりの僕はそれがよく分からないですけど、わかったところで自分自身の成長にはつながらないと思っている。そもそもそれをしている暇があれば【ゆとり男とミニマリストの融合ライフ】の記事を書いたりカスタマイズをしたいわ!!

 

最近は遊びも多様化してきて以前と比べていろんな価値観を持った人たちがいろんな楽しいことをしている社会だと思っているので、その流れに乗っていきたいですね。

 

昔の価値だとその4つが最高に楽しいものだったとは思います。でも僕は最近の人間だし、その中でも一つ先の世界をいきたいと思っていてブログなどで情報発信したり繋がりを求めています。そっちのほうがめっちゃ楽しいし、ワクワクしませんか??

 

モノの話だけでなくて楽しかった経験の話をしたい

「楽しい話」の画像検索結果 

僕が思うことはこれなのです!!

みんなが行った楽しい場所の話や経験の話を僕はしたいです。僕は情報収集が好きな人間なのでそれをブログにして発信するのもいいし、その場所に実際に足を運んでみるのも楽しそうですね。

 

モノの話もいいのですけど、結局高いか安いかの話になってしまって変に劣等感や優越感に浸ってしまうことがあります。それはなんかイーブンじゃないと思ったりします。

 

楽しかった経験の話をすれば楽しいですし、いいインプットの機会にもなります。その会話から「次一緒に行こうぜ」ってなるのもいいですよね。

 

ということを言ってもなかなか理解してくれない人が周りには多いので、こうやってブログにして書いているのですけどやっぱりモノから経験にシフトしていかなければいつまでたっても幸せにはなれないと思っているところもあります。

 

だからこそミニマリストとして今現在生きてるのですが、そこもなかなか理解されないですね。田舎って怖い・・・

 

結論:田舎はすることを見つけるのが難しからみんなと同じ方向に流れてしまう

 

田舎は人によってはもの凄く退屈ですることがないと思う。僕はAmazonで買うKindle本を読んだり、ブログを書いたり、時々旅に出たりするので案外どこでも出来る趣味でもある。別にラウンドワンや大型ショッピングモールがなくたってネットがあれば僕は充分に楽しむことが出来る。

 

そういった意味では僕はどこに住んでもやっていけそうな気がする。しかし田舎ですることがなくてみんながやっている事に流されるのはなんかつまらないようなきがする。

 

話ができる仲間がいるのはいいとは思うが、自分が心から本当にしたいことができずに他人に流せれてしまうなら多くの選択肢がある都会にいってしまえばいいと思う。

 

酒タバコ女ギャンブルをするのもいいのかもしれないけどリスクに見合ったリターンが見込めない。タバコを吸うのも酒を呑むにも技術なんていらない。 仲間を増やすといった観点ではいいかもしれないけど余計な繋がりは断舎離したい僕(中学校の人のラインは全消しした)からするとそれは面倒くさい。

 

書いていったら何を書きたいかわからなくなってきたのでこれにて終わります。まとまりのない文ですいません。閲覧ありがとうございました。