ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

GWに結婚した僕の夫婦円満の秘訣は夜の営みで定期的にスキンシップをとることだと思う

どうもたんたんです。

僕のブログスタイルでこういった下ネタを書くこともないですが今回は規約に引っかからないように書いていきたいと思います。

 

僕は先日結婚式を挙げ5月9日に婚約届を市役所に提出して夫婦になりました。

一緒に住むようになって5日ほど経ったのですけど、やっぱり好きな人と一緒に住むっていいですね〜

結婚式から新生活全部含めて人生で一番幸せな最高のGWでした!! - ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

 

もちろん夫婦になって一緒に住むということは夜の営みも自然に増えてきます。

この記事を公開するのは多分昼になるのでなんか時間帯にしては変な感じになりますがまぁいいとしましょう

 

実際に体を合わせて分かることもある

「ベッド ラブホ」の画像検索結果

付き合ってたときも週に1回程度は営んでいたのですが、夫婦になってからほぼ毎晩営んでいます。でもそれって自然なことだと思っていて実際に肌を合わせることによってお互いの愛情が深まる事ができると思っています。

 

実際に長く一緒に住んでいるとどんどん営みの回数も減っていくとは思いますけど、やっぱり定期的に抱いて相手を異性として見るということは非常に大切だと思っています。

 

仕事で疲れたりしたときは気が向かないときもあるのですが実際にし始めると行為に夢中になって結局幸福感を感じることが出来ると思う。

 

最初の一歩って大事だと思っていて、それさえ出来てしまえば後は幸せになるだけです。実際に触れて相手の体温を感じ取れば相手が可愛く見えたり、愛おしくなることはもの凄くあります。

 

会話が少ない夫婦は離婚しづらいってデータもあるのですが夜の営みの回数も夫婦円満の秘訣なのではないかと思います。長く一緒にいると一緒にいることが当たり前になってしまうことがあるので定期的に性行為をすることによってマンネリ化を解消していきたいところです。

 

僕たちは付き合う前に営んだ

「付き合う」の画像検索結果

僕と嫁は付き合う前に性行為を行ってから付き合いました。

 

そして僕は世の中の男子には付き合う前に性行為をして欲しいと強く勧めたい。

 

逆に1回も体を合わせずに付き合ったりしているとその人の性癖やどういった行為をするかが分からない。そして付き合う人間の裸を見るということによってある一種の安心感を覚えスムーズに交際に発展すると思う。

 

僕達だって最初は僕の一方的な片思いだったが1回体を合わせたことによって相手が僕のことを意識するようになり、付き合うことにもなった。

 

それは性行為が相手によって強い印象を与え、相手を意識せざるを得なくなるという作用があるのだ。もちろんそれを強引にしてしまうのは犯罪になってしまうことがあるので注意して欲しい。

 

下手すればせっせのお友達になってしまったから結構リスクは有ると思いますが、僕の場合はせっせによって今の幸せを手に入れたと言っても過言ではないので一応勧めてみました。

 

SNSで出会った彼女と2年半付き合っているので時代の進歩に感謝している - ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

 

さいごに・・・

 

多分読者の皆様は僕がこんな記事を書いてびっくりしたとは思いますが、許してください。ほんのたまにこういった記事を投下するかもしれないのでよろしくお願いします。

 

これにて終わります。閲覧ありがとうございました。