ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり男とミニマリストの融合ブログ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

結婚式から新生活全部含めて人生で一番幸せな最高のGWでした!!

どうもたんたんです。

もう世間ではGWが終わって嘆いているところかもしれません。

僕は会社から貰った慶弔休暇が終わってないため10日までのお休みになっています。

 

GWに入る前に上層部に異動の意思を伝えたので、休み明けには異動が決まっていると思います。

もう休みも半分が経って仕事のことを意識するようになりましたけど、僕には支えてくれる大切な妻がGWに出来たので、前みたいに一人で悩んだりすることがなくなりました。

 

結婚式をする前は「結婚式ってする必要あるの」って最初思っていたのですけど、実際当日を迎えて式が終わると、本当にやってよかったと思いました。

 

式をしたことによってなかなか伝えていなかった感謝の言葉を伝えたり、なかなか会えていなかった友人と交流できたり、独身じゃ絶対に着ることのないめっちゃかっこいい衣装を着ることができました。

 

式をするにはものすごいお金がかかりますけど、僕達にとってはもの凄く価値のある物になりました。まだ結婚を実感する場面ってなかなか無いのですけど、僕が今より歳をとった時に絶対に先日の結婚式のことを思い出して、笑顔になることが出来ます。

 

こういったように幸せになる経験をすることは後にいい思い出として人生を彩ってくれると思います。 結構男の人とかって結婚式に対して否定的な意見が多いかもしれませんが、僕的にはやってほしいと思っています。

 

僕の性格だから結婚式を楽しむことができ、お金よりも楽しい時間を過ごした経験が大切だと感じたのかもしれません。仲のいい友達や職場の人に妻とキスしている姿や衣装を着ているところを見られるのはなんか恥ずかしかったですけど、それもなかなか経験することが出来ません。

 

そういった貴重な経験をして王子様、お姫様に1日限定になれるのが結婚式の醍醐味何だと思います。

 

結婚式終わって3日経ちましたけど、未だに強い余韻に浸っています。結婚式って凄いな!!

 

 

結婚式が終わって生活に引き戻されるのは少し悲しかったけど、妻とこれから生きていくことのワクワク感があって今もめっちゃ楽しいです。 生活に必要なものを買いに行ったりプチ新婚旅行で神戸に行くのもやっぱり妻と二人だから楽しいのであって彼女のときとはなんか違うような気がします。

 

僕の今までの人生の中でも今回のGWみたいに幸せな時間はなかなかなかったですし、僕が幸せに向かってストイックに行動し続けたからこそ得られた結果だったと勝手に自負しています。

 

今回のGWのことは死ぬまで忘れないし、今回の幸せを超える幸せをこれからの人生でともに探していきたい。今現在妻と同じ空間いいて同じご飯を食べて同じ布団で寝ているだけで最高に幸せなのだけど、人間ってやっぱり欲張りな生き物なのでもっと思い出を重ねたくどんどん楽しい事をしていきたくなる。

 

当ブログでは何回も「足るを知る」というミニマリズムの基本を書いていったのですけど、自分にとっての幸せを追求する姿勢は死ぬまで持ち続けるべきだと思う。足るを知るのはモノや満腹感ぐらいの欲でいいような気がする。

 

今回の結婚式は僕にとって人生で最高の瞬間ぶっちぎり1位を記録してもうすでに殿堂入りを果たしてしまったけど、それに満足すること無く日々の暮らしから小さい幸せを噛み締めて生きていけるようになっていきたい。

 

それと並行して僕のある一種の信条でもある「やりたいことを積極的にする」人生を展開していけたらいいなとも思う。

 

それとは逆にやりたくないことで潰されないようにうまく逃げる力や行動量を身に着けて、将来の幸せの障害にならないように立ち回れたらいいと思う。

 

何事もトライアンドエラーを繰り返しながら自分らしく生きていけたらいいなとも思う。

 

多分僕は日本で有数のGWで幸せを感じたブロガーだと思います。これからものろけまくった記事を投稿していきたいと思いますww

 

これにて終わります

閲覧ありがとうございました。