ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

GWの今日5月5日に結婚式をする僕の心象

どうもたんたんです。

以前の記事で結婚報告をしたのですけどあれから月日が立つのも早くて今日僕は結婚することになりました。

 

今は緊張したのかわからないけどいつもの休みの日より早めの起床で思いの丈をブログに書きたくなりました。 多分そんなに長くはならないので安心してください。

 

僕自身今日はなかなか特別な日だという実感はないのですが実家には親戚一同が集まり、近所さんからお祝い金をもらったこともあって「こんな僕がもう結婚するんだ」というなんか他人事みたいな感じになりました。

 

母親を高校の時になくして多くの人に迷惑をかけてしまったこともあったけど結婚するまで成長できたことは僕でもびっくりです。

 

でも今から数時間後には僕はものすごく綺麗で最高にかっこいい衣装に身をまとい、多く人に祝福をされることになるだろう。

 

今日は僕が主役だ。

 

なかなか人生というイベントで多くの人がいるなかで主役なんて張ったことない僕ですが、今回だけは譲れない。

 

結婚ってライフスタイルの一環で多くの人が経験するようなイベントなのだけど、やっぱり多くの人からちやほやされるのは気分がいい。

 

もちろんここまでイケたのは僕を育ててくれた両親のおかげでもあるが、この幸せは僕自身で掴み取ったものだ。僕が幸せになろうともがいてもがいてその結果手に入れたモノだと思っている。

 

当ブログでは愚痴とかを華麗に展開している中でこういったクソ真面目な記事を書くのは自分らしくないのですけどたまには、そういう日があっていいのではないだろうか??

 

今日という日は僕にとっての普通の日ではあるが、世間的に見れば特別な日らしい。

多くの人たちが僕達のために集まり、僕達を羨ましく思う。それに優越感を浸るのはどうかと思うのかもしれないが、今日はそれが許される日だ。

 

最近は仕事のことで悩んでいて「本当に俺これからやっていけるのかな??」と不安になることもあったけど、人生どうにでもなるから。自分が正しいと思える選択をした自信はある。

 

僕は彼女と出会って多くの時間を共に過ごして彼女とこれからの人生を一緒に過ごしたいと思ったから結婚するという決断をした。

 

僕は彼女が好きで、そんな彼女が今までで一番きれいな格好をして僕の隣を歩いてくれる。こんなに嬉しいことはない。

 

今日という日は僕にちって特別な日になることは絶対だ。

そして僕は全力で楽しんでいきたいと思う。

出発前にこの記事を書いていたのだがなんとか間に合って良かった。それでは今から式場に行ってクソカッコイイ衣装に着替えて、王子様になってきたいと思う。もうすでに僕のお姫様は式場にて準備を始めているそうなので迎えに行かなければならない。

 

それでは楽しんできます!