ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

【報告】ゆとり世代ミニマリストの僕がGW中に結婚式をあげることになりました

 

どうもたんたんです。

タイトルを見ていただくとわかると思うのですが・・・

結婚することになりました!!

 

今日3日から10日まで慶弔休暇をいただき絶賛お休み中でございますww

 

昨日Twitterで軽く報告をさせていただいたのですけどやっぱりブロガーならブログで書いていかなければと思い、この場をもって発表させていただきました。

 

報告をするぐらいならここで終わってもいいのですけど今回は少し掘り下げて話していきたいと思います。

 

結婚相手は??

 

僕の結婚相手は今の職場の同僚です。僕が今の会社に入ったのも彼女のススメで半欝になっていた僕をすくってくれた恩人でした。

当ブログの運営者【たんたん】のことが分かる記事 - ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

 

出会い自体は最近の若者らしくTwitterのDMでお互い絡みのない状態から知り合い、徐々に仲良くなって付き合うようになりました。

SNSで出会った彼女と2年半付き合っているので時代の進歩に感謝している - ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

 

僕にとって彼女との出会いが人生の転機になっていて彼女がいなかったら僕は今頃、ヒキニートでじめじめ暮らしていたことでしょう。性格も以前と比べて明るくなったし、彼女と一緒の時間を過ごすのが本当に僕にとって幸せで、彼女とこれからの人生をともに歩みたくてプロポーズしました。

 

彼女は基本的に穏やかな人だけどしっかり芯を持っているところが本当素晴らしいです。喧嘩も結構するのですけどなんやかんや言ってずっと仲良くやっています。

 

実はこのブログを開設したときから結婚は決まってた。

このブログを始めたのが10月だったのですけど、そのときには結婚が決まっていていました。

あまり言う必要がないことだと思って書いてはいませんでしたけど、やっぱりブログをして繋がった人たちに僕のことをもっと知ってほしいという思いが出てきて今回の報告に至りました。

 

5月5日に結婚式をあげるのですが結婚式の準備ってもの凄く忙しくて、打ち合わせや前撮りなどやるべきことがいっぱいある状態でした。

しかし彼女と一緒にするということはもの凄く楽しく、ブログの運営もそんなに生活に支障をきたすことはありませんでした。

 

結婚式前に部署異動があった

 

4月に部署が変わった話をしたのですけど、あれも同じ部署に彼女がいたこともあったので引き離されたということもあります。僕の会社は夫婦が同じ場所で働くことが許されない場所なんでいやいや異動させられました。一応、スキルアップの目的があったのですけど、あまりにゴミすぎて何も得られることはありませんでした。

4月から部署異動で違う部署に飛ばされました。企業死ね!! - ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

【社畜】部署異動をすることは転職をするより悪質でどうしようもないことを再認識した - ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

 

なかなか大きな動きができなかったのは僕が近いうちに結婚式をあげるからでありました。一応慶弔休暇に入る2日前に部長に異動希望の話を通したので休み明けには話はまとまっていると思います。

 

家族を持つという選択をしたので仕事より家庭を優先させたいところもあったので「今のままではいけない」と思い行動しました。

 

ミニマリストが家庭をもつということ

 

なんかミニマリストって僕のイメージだと独身者が多いイメージです。仙人である「僕モノ」の著者である佐々木典士さんも「結婚は多分しないですね」って言われていましたし、男性ミニマリストはそういう人が多いのかもしれません。

 

 

 

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

 

 

 

 

けっこう自由奔放な生き方がしたいという人が多いので家庭は持たないって考えがあるのかもしれません。

 

たまたま僕は一生一緒にいたいと思える人と出会っただけで、そういう人と出会わなければ僕も独身を謳歌していたと思います。実際に子持ち批判記事みたいな物を書いてはいましたけど、ブーメランになってしまうかもしれません。

子持ちの人の「子どもができれば分かる」がうざすぎる件 - ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

 

といっても僕は保育士をしていたぐらい子どもが好きだし、それを言い訳にして人に攻撃するみたいなゲスな極みなことはしないと思います。世の中「結婚して子どもが出来た人は人生に勝ち組」みたい考えは全く違っていると思っていてようは自分自身で満足した人生だったと死ぬとき思えることが僕にとっての勝ちだと思っています。

 

男性ミニマリストが家庭をもつことだって、別に僕はそうしたいからそうしたのであって家庭というものに縛られてしまうところも出てくるとは思いますけど、好きな人と一緒にいるということはやっぱりこれからも僕にとっての幸せだと信じています。

 

もちろんこの好きなブログも続けますし、旅にも行き、好きな本を読むというこれまでの自分の好きだったことも続けていきます。前にも記事に書いたのですけどミニマリストという枠にとらわれて生きていく必要はまったくないと思っているので、自分の本能がしたいと思うことをしていくことが人生の満足度を高められるコツだと結婚する前の僕は思っています。

 

さいごに・・・

なんか報告なのに長々と語ってしまいました。

もっと話したいことはたくさんあるのですけど、また別の記事でたんたん節を披露していきたいと思いますww

 

結婚して夫となりますがこれからの私たんたんと当ブログ【ゆとり男とミニマリストの融合ライフ】をよろしくお願いします。