ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり男とミニマリストの融合ブログ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

正社員になって時間を会社に注げるくらいならパートや派遣をしたほうがいんじゃないか説

どうもたんたんです。

僕は現在正社員として介護の現場に入っています。

以前書いた記事のように意識高いアピールを繰り返して掴み取った栄光で上司も僕を上の役職につけるために熱心にいろいろおしえていることは分かります。

【仕事術】介護の職場で評価されるためには最初の頑張りが全てだと同期を見て思った - ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

 

正社員になってボーナスも倍以上上がり業務手当も増えることにはなりました。

お金的な意味ではもの凄くいい思いをしましたが時間を失うことにもなりました。

 

正社員になるということは会社に忠誠を誓うことなのではないか?

「忠誠を誓う」の画像検索結果 

僕は結構有給を消化しまくったり、自由に働いてきた人間なんですけど今回の理不尽な異動によって正社員であるということは自分の自由を会社によって握られているということい初めて気づきました。

 

悪く言えば会社の犬状態です。

今回の異動だって僕が正社員じゃなければ言い渡されていませんでしたし、今現在死ぬような思いで仕事に行くことなんてなかったと思います。

 

確かに地位が確立されててお金も非正規より多く手に入れられるが(そもそもそれすらおかしい)時間の融通という面で正社員は会社から多くの拘束を受けます。

 

僕の職場なら職場内の委員会というものに入らされる(僕の場合は施設内の消防に関すること)とか任される仕事量が圧倒的に増えるといったことがありました。

保育士時代も全員を正規職員にして(非正規と同じ給料で)全員を犬にしようとしたりとなかなかの糞っぷりを発揮してくれました。

 

正社員になると会社側は社員に忠誠を誓わせて理不尽を押し通そうとする傾向があるのである意味自由な働きかたがしやすいパートや派遣での仕事は生きていく上では結構香椎選択なのではないだろうか??

 

もう正社員じゃない人を見下すのはやめよう

「見下す」の画像検索結果 

正社員じゃない人を「しっかりしていない人」と言う人はもう人間として終わっている。別に正社員だからといってみんながパートや派遣の人より優秀というわけでもないし、怠けている訳でもない。

 

実際の仕事だってそういった人たちの支えによって成り立っているところもあるのに「正社員であることが人権だ」と主張するのはどうかと思う。先程の見出しに書いたように同じ人間で同じ働きをしているのに肩書が違うだけで待遇が違うのはおかしいと思う。

 

やった仕事に応じて給料を渡すようなシステムにしないと双方やる気なんて湧いてこない。肩書のせいでいくら仕事をしなくても給料が大した変わりがなかったりたくさん仕事をしている方が仕事してないやつより待遇が悪いって理不尽だ。

 

もう肩書でなくその人の仕事の量や質を評価してくれるような社会になって欲しいと思う。

 

正社員が派遣やパートを見下す構図はどこの職場でもあることなのだけど、こんなの単なる人権侵害だし「正職は偉い」って言う考え自体がもう古い。高生産性のシフトに移行するにあたって仕事ができる人に良い対価を払っていくという流れが徐々にくるのではないかと期待している。

 

お金は大切だけど、それと同じように自分の残りの時間を意識して欲しい

「時間」の画像検索結果 

仕事の目的は80%以上はお金にあると思う。でもお金だけをモチベーションにしてしたくない仕事や嫌いな人間と関わるくらいなら給料が安くても自分が働きやすう環境を整えることが一番だと思う。

 

人生の残り時間って有限であって、その時間を嫌な思いをしてまで過ごすってなんかコスパが悪いようなきがする。正社員になるということは自分の時間を会社にコントロールされることにも繋がることもある。

 

今まで部署なら正社員という立場であっても自分の時間を優先しても許されていたところはあったのですが今の部署ではどうやらそれは許されないらしい。この間働きたくなさすぎて仮病を使って早退した際も、上司から「体調管理が・・・」みたいな事言われた。

 

「行きたくない職場で関わりたく人といるとそりゃ仮病も使うわ」って湧いてきたけど言うのはやめました。僕にとって「今の職場は行くことは時間の無駄だと思っていて、同じ給料でもっと働きやすいところはたくさんあるだろ」と結構楽観的考えています。

 

お金をかけないミニマム生活を身につけよう

 「お金をかけない」の画像検索結果

そう考えると正社員でいるよりも給料は低いけどパートや派遣でもいいようなきがする。お金が少ないことに関して不安に思うこともあるけどミニマムライフを身に着けることによってその不安は解消される。

僕もミニマリストになったおかげで今より給料が減っても(元から少ないが)やっていける自身はある。

 

収入を減らす代わりに余計なものを買わない生活を予め身に着けていれば転職などで経済状況が変わったとしても簡単に対応できる。それでもいけないなら沢山ある時間を使って趣味兼副業みたいな事を始めてみるのは本当にオススメだ。

 

僕はブログでお小遣い稼ぎをしているがこれももっと収益化を進めることができればもっと選択肢が広がる。時間がたくさんあればいろいろなことが出来るのでもっと時間意識を持ってほしいと思う。

福祉の仕事をしている人は時間に対する意識の低い人が多すぎる問題 - ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

 

さいごに

 

僕は実際に正社員として働いているけど本当にあっていないと感じる。前いた部署なら全然良かったのだが今のところに言ってそれは痛感させられた。

 

基本的に僕は豊かな時間が一番欲しており、ミニマム生活を身に着けていて、人や会社からの束縛を嫌う。

こういった特性を持っている僕は何で正社員でやっていけているのかは本当に疑問だ。実際にボーナスの良さから正社員を受け入れているのだが、ボーナスよりも毎月の基本給を上げてほしい。

 

多分今は気の迷いのような気がする。僕なんてベーシックインカム入ってきたら速攻パートや派遣に移行するだろう。人生を総合的に見て多くの時間を拘束される正社員って本当に幸せなのか改めて疑問に感じたゆとりなのであった。