ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

福祉の仕事をしている人は時間に対する意識の低い人が多すぎる問題

自己主張

世の中には時間意識が低い人が多いと感じる。簡単に相手の時間を奪いに掛かる人が多いように感じます。

 

平気で残業になるような仕事の量を与えたり、何の予告もなく電話をしてくることに違和感がないのは時間の持つ価値に気づいていないだけである。

 

その対応をすることによって相応なお金を得ることができればいいのだが殆どの場合サービスになってしまう。棒のいる介護業界でもそういったことが多発する。勤務時間は利用者をみないといけないから書類は時間外にする・・・

 

そろそろ時間外はしない宣言をしないといけないようなきがする。そんな安月給でそこまでの働きをする必要なんて無いと思ったからだ。

 

福祉はオワコン化している

f:id:fukai19930806347:20170412004431p:plain

マネジメントをする側も時間内に仕事が終わるような内容にしないといけない。そういとをせずに知らんぷりはあまりにも酷い。そんなことをやっているから福祉業界は人手不足になってオワコン化してきている。

 

「利用者が利用者が」とか言う前にまず働く人を確保しないと意味がない。僕自身も年寄りさんは好きだけどやっぱりお金を稼ぐ手段として介護をしている。安月給だけど自分が力を発揮できる分野だと思っている。 実際にこれから職員が集まらなくなっていると危機を感じた国は福祉にお金を投資せざるを得なくなる。

 

でもやっぱり心地よく働ける環境を作っていかないとすぐに人はやめていく。辞める人が増えていくと仕事量が増えてしまうという負のスパイラルにハマってしまう。今以上にこの流れが加速するなら取り返しの付かないことになる前にバックレるのが得策だ。

 

時間意識の低い福祉職員

f:id:fukai19930806347:20170412004504p:plain

そういった意味では福祉の仕事をする人は時間への意識は低い人が多いような気がする。人が足りないを言い訳に一人じゃどうしようもない仕事をわざと与えて「終わらないのは自己責任」といって残業を強いる。極めて悪質だ。

 

時間の大切さが分かっていないから平気で他人の時間を奪うという犯罪に近い行為ができるのだ。ぶっちゃけ金を奪うのと同じくらいの罪だと思う。福祉職の人間は正義感が強すぎてまじめな人が多いので同調圧力によってそれが当たり前になっている。

 

「仕事が終わらないのは力が足りないから」っていつも思ってる。確かに力不足によって仕事が終わらないことなんてよくある。

 

個人の力に合った仕事量を提供しろ

f:id:fukai19930806347:20170412004556p:plain

それなら仕事を与える側はその個人の持ち味を判断して仕事の量を調整すればいいのではないか??そして多くの仕事ができる人には任せる代わりに給料を上げていけばいい。

 

そういうシステムができれば職員も仕事に熱を出すようになる。だけどみんな同じような仕事で給料にもたいして差がない状態は年数を重ねるほどやる気のないやつが溢れてしまい、質の向上につながらない。

 

福祉って結果とは縁が無いような世界だから判断しがたいけど、何処かで線引きをしないと難しいような気がする。

 

保育にしても介護にしてもやりがいの搾取みたいな面が強いのはその仕事しかやっていない人間が多くいることに原因があるのではないかと思う。

 

福祉業は本当独特な世界だ。

f:id:fukai19930806347:20170412004654p:plain

多職種からみて福祉は本当に独特な世界だ。ここまで人間関係がこじれて性格がネジ曲がった人が多いのは福祉業界きっての特徴だ。

 

良い言い方をすれば仕事に熱心なのだけど、時間価値が低いため簡単に時間をドブに捨てるようなマネをする。そしてそれを他人にも強要する。それが彼らの常識だからだ。

マネジメントの職についている人すら利用者ばかりに目が行っていて一番にしないといけない職員のマネジメントが厳かになっている。 人手不足なので一人にケアマネ業や相談員業に加えて現場に入ることもある。

 

スキルが有る人は本当に酷使されてしまう。みていて可哀想な気持ちになる。しかし、その兼務によって僕らの働き方はむしろ悪い方向に向かってる。

 

介護はシフト制なので時間が来たら強制終了なのだが、終わることが出来ない。それは明らかに業務改善やシフトの検討がなされてないからだ。 施設だって職員がいないと成り立たない。会社だって飲食店だって働く人がいないとサービスが成り立たないのだ。

 

管理側の人間は社員をみろ!

f:id:fukai19930806347:20170412004852p:plain

お客様を意識するのは現場の人間だけでいい。現場の人間を動かす側はお客よりそこの従業員を見る必要があり、どうやったらパファーマンスの高い仕事ができるのかを真剣に考える必要がある。 現場の人がお客様に集中できるような環境をいかに整えるかが大切だ。

 

僕自身雇われている側だけど時間には帰りたくないし出来ないことをやらされるのは本当に嫌だ。嫌なことをさせられるならもっと給料の高い仕事につく。僕は介護と言う仕事を楽しいと思っているところがあるが、僕にとってそれに飽きてしまってつまらないと思ったら確実に辞める。

 

結局現場を把握しどれほど改善できるかが大切になる。

 

仕事が大きな割合を占めるのにクソな場所にいる必要なし

f:id:fukai19930806347:20170412004924p:plain

仕事は1日の活動時間の3分の2を占めるものになってくる。それを嫌な思いで過ごすなんてコスパの悪い人生だ。それなら派遣でも夜勤専属でもいいから自分の好きなことに時間が使えて時間をコントロールできる仕事が安月給でもいい。

 

実際に上に行くほど肝心なことが抜けている人間が多い。お金は大事だけどその気になったらどうにでもなる。しかし、時間に関しては取り返すことが出来ないものだ。だからこそ時間は自分の好きなことに多く使う必要があるし、クソみたいな仕事をしている暇なんて本当に無い。

 

部署異動先の人間が時間食いおばけの巣窟だった

f:id:fukai19930806347:20170412004951p:plain

最初に話が戻るが福祉業界には簡単に時間を奪おうとしている人が多いわけなんだけど、そいつらの相手は基本しないようにしている。関わるだけで時間の無駄だ。

でも僕は4月の部署異動のせいでそういうやからが多い部署に飛ばされてしまったのでどうしようか悩んでいる。

 

ずっとこのまま同じような生活を送るか、自分が楽に働けるところに行くかそこは自由なところでもある。実際福祉に関しては多くの場所を経験したほうが力が身につくし同じところにずっといるのも変化がなくてつまらない。

 

さいごに・・・

 

やっぱり仕事の面白いか面白くないことが決まるのは80%人間だと思っている。その人間がダークサイドに落ちているなら切り捨てたほうがいい。それらはずっと泥沼につかってるようなもんだから何をしてもそこから離れない。時間食いおばけになる。

 

その時間くいおばけに対しては無視を決め込むかエスケープするのが1番だと思う。

これにて終わります。閲覧ありがとうございました。