ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

電話対応が苦手なゆとりなので文章でやり取りがしたい

 

反響があった電話についてのエントリーを読んで僕は非常に共感したのでこちらの記事を書きます。

不在着信だけ残すのといきなり電話してくるのは相手の時間と行動を拘束する行為だからやめてくれ

 

こちらの記事では電話の生産性の悪さと人の時間を理不尽に拘束する点について書かれていましたけ。電話対応が苦手なゆとりの僕からしたら「よくぞ言ってくれた!!」っていう気持ちになります。

 

ゆとり世代を叩く材料によく電話対応について言及されますけど、確かに上の世代と比べて電話対応が下手くそな若者は多いと思いますし、それによって損をしてしまうことも確かにあると思います。

 

でも実際に話すよりも記録に残る文章でやり取りをしたほうが確実性もあるしメールやLINEというツールが出てきたのでどんどんこれらのツールを使用して人間関係や仕事の効率化を図っていってもいいような気がします。

 

今回は電話対応が苦手な僕の思うことを書いていきたいと思います。

 

電話は声を聞いてコミュニケーションを取ることによって安心感が得られる効果はある。

f:id:fukai19930806347:20170410115810p:plain

 

実際に話すことによって相手を信用しようと思える気持ちは確かにあると思う。

文章でやり取りすれば確実で効率的であるが初めて関わる相手と文章でやり取りしていろいろなことを決めていくことはやっぱり抵抗があります。

 

そういう時に電話を使えば相手との距離を一気に縮める効果はあるとは思う。

しかしもうすでに信頼した相手に対して何度も電話でやり取りするのはやっぱりどうかと思う。わざわざ声を聞かなくても信頼しているわけだし文章でやり取りをしたほうがなんぼもいいです。

 

電話は相手の行動を縛ることにもつながるのでじっくり伝えたい内容を考えられるメールとかでのやり取りが間違いは少ない。やっぱり人間苦手なことだとわかった上で失敗をするという馬鹿なことはしたくないです。

 

若い人はほとんどの連絡手段を電話以外の方法で取っているので、メールやLINEでコミュニケーションを取ったほうが慣れているのでいいのではないかと思います。

 

 

理想は信頼感が築かれるまで電話or直接会う。その後はメールやLINEに連絡手段を変更する。

f:id:fukai19930806347:20170410115840p:plain

 

よく渡される名刺で電話番号だけでなくメールアドレスが書いてあるものもある。実際に電話をすると繋がらなくなったりして要件をすぐ伝えられないことが出てきます。

 

メールなどを使えばそういったことはない。電話した際のメモだって必要ない。文章を打つだけだから電話をしてメモしてそれをまとめる作業が省略できるのは本当に大きいです。

 

時代が進歩して通信手段が発達してきたのならそれを上手に使わない手段はないようなきがします。

 

電話は得意な人同士がすればいいと思う

 

f:id:fukai19930806347:20170410115935p:plain

電話対応力絶対求められるみたいになりますけど、僕みたいにコミュニケーションは得意でも電話になるとからっきしな人は多いようなきがする。

 

電話になると極端に緊張してしまう。面合わせれば話せるのに電話だとそれが出来ない。僕にとって電話を起用にこなす能力はない。

 

せいぜい友人との会話や彼女とのおやすみ電話をするぐらいが僕にはちょうどいい。

 

苦手なことを得意にするのって大きな労力と時間が必要で非常に効率が悪い。だったら電話が得意な人を集めて電話対応させたほうが企業は損失を防げるし平和になると思う。

 

結局時代に追いついていないだけ

 

最近高生産性にシフトしている世の中で電話や直接あって大切な話をすることのデメリットって多いです。

 

もちろん機密情報とかの漏洩には注意しないといけません。なかなかパソコンやスマホを使い慣れてない人(高齢者)が大きな割合を占めるこの社会では大人数に合わせてしまいなかなか時代に取り残されているかもしれません。

 

まぁ時代に乗るとか乗らないとかどうでもいいところはあるかもしれませんが、楽しくない情報の交換だけの電話は本当にやりたくないですし文章でいいじゃんって思ってしまいます。

 

今こうしてブログを書いていて文章に慣れていることもあるのですが、文章の有能さは素晴らしいです。文章を受けた人は電話を受けた人より明らかに早い時間で情報を得ることが出来ますし、それをコピーすれば簡単に共有できます。

 

別に電話をディスってるわけではないですけど、電話じゃなくても便利で確実なツールが時代の進歩によってどんどん生まれてきているのでそれらを使わない手はなく、どんどん仕事を効率化させましょう。

 

休みの社員に会社から電話をする馬鹿な真似は良しましょう。

 

さいごに

 

これから質の高い文章を書ける人は重宝されると思う。人間の口で説明するより分かりやすいのでこういったブログ活動も結構将来的に旨味のあるスキルになってくるのではないかと微かに期待している。

 

今のところでも広告収入も入ってきてるし、案外僕が今書いているこの文書は価値が出てくるかもしれない。僕は電話が苦手だからこそ文章のほうでやり取りしたほうがなんかいいようなきがする。

 

結局こんなこと書いたけど要は自分の得意な分野で勝負しようって言うことだ(この記事書いた意味ww)

 

これにて終わります。閲覧ありがとうございました。