ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

僕は直接思ったことを言われるより陰口を言われたほうがいいと思うわけ

どうもたんたんです。

皆さん陰口ってどう思いますか??

「自分のいないところでコソコソ悪口を言うなんて最低」とか「正々堂々直接言えよ!」と思っている方が僕の周りには多いです。

 

そんな方々に言いたいです。

実際、直接言われる方が堪えるくね??

 

不満を直接本人にぶつけてくる人が苦手

f:id:fukai19930806347:20170408230138p:plain

僕は基本的に思ったことがすぐ言葉に出して相手を攻撃しようとする人間が苦手です。そんな自ら人間関係を最悪な方法でぶち壊してくるのはどうかと思います。

 

実際に言った側はスッキリするかもしれないけど言われた側からするとイライラしたり悲しんだりするわけでいくらよく思わない相手だろうがそういった相手の立場になるという視点は忘れてはいけないと思います。

 

大きな不満を抱えている相手なら自ら距離を置いて関わらないように持っていくのが大人の嗜みだと思っています。

 

別に赤の他人にその不満を話したって僕は構いません。人間どうしても合う合わないがあるだろうしすべての人と良い関係を築こうと奮闘すること自体体力の無駄だと思っています。逆にそんな不満がありながら自分と笑顔で関わってくれていたことに申し訳無さを感じてしまいます。

 

本人に向けて不満を言わないことって相手に対するリスペクトの現れだと感じます。

 

自分の前で悪口を言わなければそれでオッケー

f:id:fukai19930806347:20170408230239p:plain

僕は別に直接危害を与えてこなければ別にそれでいいと思います。でも思ったことを言えないってなかなかストレスになってしまうのでそれを吐き出す場所が別にあってもいいのではないかと思います。

 

それが陰口であると僕は思っています。本人に直接言ったら傷つけてしまうという思いや人間関係をこじらせたくないという思いをため続けていくと精神的に良くないから陰口ぐらい許してやっていいと思います。

 

それさえも許されなかったらその人の怒りの矛先はどこに行ったらいいのでしょうか??僕みたいにブログをしていたらそこで愚痴を吐き捨てて神からのお布施をいただくことができるけどそうじゃない人って報われないですよね。

 

それだったらせめて陰口言って心をすっきりさせてほしいなと思います。

 

愚痴を報告するヤツが一番悪質

f:id:fukai19930806347:20170408230343p:plain

僕は陰口を言ってる人間よりも「◯◯さんがたんたんのこと言ってたよ」みたいに報告するやつが一番悪いのではないかと思う。

 

いつも思うが何でそんな誰も望んでないことをする!!

 

そういう報告をするやつがいるからこそ陰口を言ってる人間が悪いみたいになってしまうではないか?そして「気をつけたほうがいいよ〜」なんて言ってきたりする。

 

このパターンは陰口を言われる人という人の間に陰口を聞いた第三者が二人の間を取り持つかのようにおせっかいをしているパターンだ。

 

こういう人は本当にたちが悪い。まず陰口を言う人の言葉をすぐ他人に流してしまう口の軽さと愚痴の先にいる人に間接的なダメージを与えてくるのだ。

しかもこの人種はそれをいいことだと思っていっているわけだ。

 

別に陰口を言われていることに関してはいいんだ。僕の耳に入らなければ知ることもないし、こういう話は知らなければ幸せみたいなところがある。

 

しかし第三者を通し知ってしまったら直接言われたかのようなダメージを受けてしまう。陰口をきいた人はその矛先の相手に伝わらないようにしなければならないと思う。

 

誰にも1回はあることだと思うので注意しよう

f:id:fukai19930806347:20170408230438p:plain

愚痴の密告者となって相手を傷つけたことのある人は結構いるのではないかと思う。僕自身も以前までは広い交友関係が会ったことから密告者になって多くの人を傷つけた経緯がある。

 

そのときは相手の立場になる視点が足りなかったのだと思う。余計なことをして人間関係を壊すことなんてしたくないですし注意する必要があると思う。

 

もし誰かから愚痴を聞いたとしてもそれをむやみやたらに他に流すことはオススメしない。陰口なんて密告者さえいなければ屁でも何でもない。陰口を言った人も陰口が飛躍していくことなんて望んでいない。

この密告者の存在は両者にとって悪質な存在になってしまう。

 

だからこそ陰口を言われたときは心の奥に貯めるか親鸞のおける人間に話してスッキリするのが良さそうだ。間違っても本人に言わないようにしたい。

 

さいごに・・・

陰口に対して良い印象を持っていない人が多い感じだったのでこの記事を書いてみました。実際に陰口を言われずに直接言われたらダメージがでかすぎて数日寝込んでしまうヘタレなので僕みたいな人間からするとの知らないところで陰口を言ってくれていたほうがいいんですよね

 

陰口も知らなければいいので実際に陰口を聞いた人にかかってくるわけです。それをすぐ本人に言ってしまう人って信用にかけてしまいますし、そのネタを使ってマウンティングをかけてこようとする人間もいるわけです。

 

「思ったことを直接言えよ!」って言ってる人は単に喧嘩がしたいだけだし、この時点で人間関係が崩壊しているようなものです。でも仕事などでどうしても切れない関係にある人に対してこのような態度で勝負を仕掛けても不毛な結果になるのは目に見えています。

 

僕は合理的じゃないことが結構嫌いな部分もある。そういった意味で陰口ってお互いのためになる良いコミュニケーションツールではないかと思うところがある。