ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

将来の不安とはお金の不安。だからこそ知識をつけて楽しくお金を使おう!

 

どうもたんたんです。 

 

この先どのように生きていけばいいか分からない不安に襲われている人は結構いるのではないでしょうか。

 

僕も以前まではそのように考えており、起きるか分からない見えない不安と闘っていました。

 

しかしその不安ってほとんどお金によるものです。

 

「年金額が減らされているから老後の為に貯金しなきゃ」とか「給料が上がらない・・・どうしよう」とか実際そういった問題が解決しちゃえば見えない不安も解消される気がしないですか??

 

僕はこれらの不安に対してお金についての理解を深めることで和らげていきました。

 

今回の記事はお金の使い方とかそういうモノではなく、お金に対する考え方的なことを書いていきます。

 

お金に対して汚いというイメージが強い

 

f:id:fukai19930806347:20170324225545p:plain

お金は怖いものというイメージはありませんか?

確かに世の中で起こる犯罪のほとんどはお金が絡んだものです。

 

政治家もお金による問題で辞めさせられるぐらいです。

 

お金が絡んだトラブルを多く見たり体験したことによってお金は汚いものだと感じるようになったのではないでしょうか?

 

僕自身お金は汚いものだと微塵も思って無くて、お金自体は汚いわけではなく使う人の心が汚いだけだと思っています。

 

お金は使う人次第で善にも悪にもなります。

 

ぶっちゃけ汚いもの扱いされるお金が可愛そうです。お金は友達や恋人みたいに理解した上で関われば良いお金の使い方ができるのではないでしょうか??

 

お金に対して根拠のない不安を持つことはお金に対して理解しようという気持ちが足りない証拠なので死ぬまでお金に怯えながら生きていくことになります。

 

そうならないためにもお金のリテラシーは重要だと声を大にして言いたいと思います。

 

終わりのない貯金はやめよう

f:id:fukai19930806347:20170324230639p:plain

 

「年金の支給額が減るからなんとかしないと」と思って僕ぐらいの歳から老後の貯金を蓄えようとしている友人はたくさんいます。

 

「もし自分が何かあったら・・・」と不安になりいざという時のために蓄えようとう心理が働きます。

 

実際に全てのリスクに対応しようとするのは無理ですし、自分の思った通りに行かないのが人生です。

 

将来の不安なんて考えれば考えるほど浮かんできて全部対応するには大富豪じゃないと厳しいです。

 

将来必ず訪れるか分からないことを不安になって現在を犠牲にするよりも今の自分に対してお金を使ってほしいと思ってます。

 

目標額と使用用途が分からない貯金は終わりがないので明確な目標を持って貯金をしていただきたいです。

 

現在の楽しいことを犠牲にして終わりのない貯金をしたとしても、いざ老後になったときにお金はあるけど何かをする体力も気力もない状態になってしまいます。

 

だからこそ使いたい時に使うのが経済を回し自らを幸せにする幸せスパイラルの形成になります。

 

 

お金を使ったり儲けることは楽しいこと

 

f:id:fukai19930806347:20170324233558p:plain

お金に対して恐怖感や嫌悪感を感じているだけでは幸せから遠ざかってしまいます。

 

そうならない為にも自分が幸せになるためにいくらぐらいのお金が必要でどうやって稼いで行くかの目的とプランを定める必要があります。

 

楽しく稼いで楽しく使うそれがお金の本来の姿なのではないかと思います。

 

欲しいものを買えた時は嬉しくて幸せな気持ちになりますよね??

 

お金は幸せを運んでくれるツールであることは間違いないです。

 

お金を使うたび「あー買ってしまったあ」とか思っていてはお金を使うこと自体がストレスになってきます。

 

本来楽しいはずの消費が楽しくなくなってしまうのは損ですので、自分が幸せな気持ちになれるお金の使い方をして欲しいです。

 

さいごに・・・

 

いかがだったでしょうか??

 

日頃から感じているお金の心配は終わりがないです。その心配は断捨離して今現在に焦点を当てて楽しいお金の使い方を心がけてみませんか??

 

お金の心配をするのはリテラシーが浅いことからきてるのでお金に対する理解を深めるために本を読んだり詳しい人に聞いたりしてお金のことを好きになれるようにしていきましょう!!

 

 

【参考記事】