ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

【ファッション初心者】グレーのパーカーは必ず持っておくべきアイテムだ

 

どうもたんたんです。

今回はファッション記事になります。

 

結構ファッションについて好評なのでこれからも僕が持っているアイテムについての記事を書いていきます。

 

クローゼットの中がみたい方はこちらです。

 

www.tantandaisuki.com

 

 

 

クローゼットの記事でも書いているグレーのパーカーを今回は紹介していきます。

 

前回の黒スキニーと同じく必ず持っておくべきアイテムとしてこのグレーのパーカーもあります。

 

www.tantandaisuki.com

 

黒スキニーやグレーのパーカーや白シャツを基本にしてコーディネートは間違いがないです。

 

持っていない人は今すぐ買うべきです。

イマイチ納得しない方は僕の記事を読んで今すぐUNIQLOに向かって欲しいです。

 

 

なぜ他の色じゃなくてグレーなのか??

 

パーカーと言ってもさまざまな色があります。

 

なのに何故グレーがいいのかと疑問になっている人が多いと思います。

 

他の色が好きなら黒や白とかにしてもいいし、自分が納得して着ているならそれでいいと思います。

 

しかし自分の好きな色のパーカーがなければグレーにした方がいい。その理由として以下のことがあります。

 

  • デニムや黒スキニーを履く人が多いため合わせやすい。
  • パーカーをインナーで使用する際にグレーが一番違和感なく取り入れることができる。

 

まとめると万能であるということがグレーのパーカーを選ぶ理由になります。

 

他の色だと合わせるズボンやアウターを選んでしまうことにもなるので対応力が高いグレーがいいです。

 

 

せっかく買うなら多くの場面で着たいという思いはあると思います。

 

ファッションにお金を使いたくない人ほど多くの場面に使えるアイテムをチョイスすべきです。

 

パーカーというアイテム自体アウターとインナーをこなす役割がついていて多くの場面で使えるのですけど、その中でもジップ式のグレーのパーカーは多くのコーディネートを引き立ててくれます。

 

 

 

僕は2種類のグレーのパーカーを持っている

 

クローゼットの記事で気づいたかもしれませんが、僕は2種類のグレーのパーカーを持っています。

 

2つのパーカーは形が違ってジップ式プルオーバー式と分かれます。

 

 

ダブルジップ式パーカー

 

f:id:fukai19930806347:20170313011058p:plain

 

ジップ式のパーカーの良いところは着脱が楽ということですね。

 

ストレッチも効いていて柔らかいですし、軽いので違和感を感じることなく着ることが出来ます。

 

インナーできるときはジップを閉めて、Tシャツの上に羽織ったりするときはジップを開けて爽やかさをアピールすることが出来ます。

 

仕事に行くときやちょっと近くのコンビニに行くときとかにサラッと羽織っていけばいいですね。

 

プルオーバー式

 

 

f:id:fukai19930806347:20170313133022p:plain

 

こちらはジップがないパーカーになっています。

街の中で見かけるのもプルオーバーが多いです。

 

ジップ式に比べて着脱に時間がかかってしまうという面がありますけど、ジップ式より保温性が高いです。

 

利便性ではジップに負けてしまいますけどファッション性ではプルオーバーが勝ります。

 

僕がプルオーバーを買ったのは完全にアディダスが大好きだったからなんですよね。

 

でもプライベートの場面ではジップ式より登場するので本当買って良かったです。

 

「2つもグレーのパーカー持つ必要ある??」って思われそうです。一応2つのパーカーには役割があって

 

ジップ式〜仕事の時や近場の買い物にふらっと行くとき、一人で行動するとき

 

プルオーバー〜誰かと遊ぶとき。おしゃれをしたいとき

 

と一応使い分けています。プルオーバーもMA1やレザージャケット、デニムジャケットとの相性が抜群なので白シャツと使い分けれるのは大きいです。

 

いずれかはジップに統一したいところはあるので僕好みのジップ式が出てきてほしいですね。

 

フードもしっかり立てるのがいいですよ。

 

 次項からこのパーカーを使ったコーディネートを載せていきます。

 

 

グレーのパーカーを使ったコーディネート

 

ここでは僕が実際にパーカーのコーディネートを載せていきます。

 

プルオーバーとジップ式と分けその違いを感じていただけたらいいなと思います。

 

パンツはUNIQLOの黒スキニーにします。

 

f:id:fukai19930806347:20170313133615p:plain

 

グレーのパーカーを一番上に着るコーディネート

プルオーバー

f:id:fukai19930806347:20170313134037p:plain

 

鏡に保護シールがついている影響で汚く見えますねww

シンプルな格好になっていますけど上下の色使いが間違っていないのでスッキリ見れます。グレーという落ち着いた色が目に優しいですね。

 

ここで黒スキニーを勧めている訳はパーカーがカジュアルなアイテムのためそのカジュアル具合をきれいめなアイテムである黒スキニーで中和させることでスッキリ見せることが出来るからであります。

 

あとパーカーをコーディネートに取り入れるときはスニーカーがいいと思います。

 

 

そしてジップ式

f:id:fukai19930806347:20170313134553p:plain

 

ジップ式のいいところはアウターとして中のシャツを見せる事ができる点にあります。

今回はUNIQLOのボーダーシャツを使用しています。

f:id:fukai19930806347:20170313134753p:plain

 

ジップ式のパーカーを使ったコーディネートは爽やかな印象を与えることが出来ます。

 

そして中に着るシャツを変えることで変化を楽しめることができるのも大きいです。

 

仕事場はジップ式パーカーを使ったコーディネートで行っています。

 

 

インナーとしてのパーカーのコーディネート

 

パーカーはインナーとしての役割も果たすので積極的に取り入れていきましょう。

 

ジップ式

 

f:id:fukai19930806347:20170313135351p:plain

 

今回はMA1と合わせてみました。

以前の記事で紹介したMA1とグレーのパーカーの相性は抜群です。

 

www.tantandaisuki.com

 

ジップ式だとMA1のジップとの2つになってしまい気になってしまう方もおられると思います。

 

仕事が終わってから遊ぶときとかは、ジップを閉めてアウターを羽織るだけなのでとても楽です。

 

職場に行くときに基本的な型を作るよう意識しているのでアウターを羽織ればいいです。

 

逆に僕は次に紹介するプルオーバーのコーディネートはプライベートのときによくします。

 

プルオーバー

 

f:id:fukai19930806347:20170313140122p:plain

 

パーカー自体にロゴがあるのですが、ジップ式と比べてジップがないぶんスッキリした印象です。

 

デートに行くときとかはこの格好をします。

 

プルオーバーはビックシルエットも多く扱っているので、最近ぽいコーディネートはできると思います。

 

 

最初の1着はどっちのパーカーがいいか??

 

コーディネートをみていただいて好みの方を選んでいただけばいいのですが、

僕は圧倒的にジップ式をオススメします!!

 

僕がミニマリストということもありますけど、少ない服でコーディネートを作っていく上で汎用性が高いアイテムを使ったほうがクローゼットも楽になります。

 

しかしプルオーバーだけ持っていてジップ式を持っていない人のほうが多いです。

 

プルオーバーはファッション性が高くプライベートに向いています。しかし、職場やちょっとした外出できるときは他の服を脱いで着るのでズボラーの僕からしたら面倒くさいです。

 

そのときにジップ式のパーカーがあれば今の格好から羽織ればいいです。

 

上からかぶらなくていいのは楽です。

髪が乱れることもありませんから。

 

最初に買うなら多くの場面で使えるジップ式がいいと思います。

 

 

グレーのパーカーは持っていればコーディネートの幅が広がるので手に入れよう!!

 

記事で書いたようにグレーのパーカーは持っているだけでコーディネートに多く取り入れることができるのは魅力的です。

 

UNIQLOとかGUに行けば3000円くらいのところであるので購入しやすいと思います。

 

是非持っていない方は買ってみてはいかがでしょうか??

 

【参考書籍】

 

ほぼユニクロで男のオシャレはうまくいく スタメン25着で着まわす毎日コーディネート塾
 
最速でおしゃれに見せる方法

最速でおしゃれに見せる方法