ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり男とミニマリストの融合ブログ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

ミニマリストの僕は3つの方法でモノへの執着を減らし無駄遣いをしなくなった

 

f:id:fukai19930806347:20170416013608p:plain

どうもたんたんです。

ミニマリストに目覚めてモノを捨て始めてから早一年が経過したのですが、最近はお金との付き合い方について考えるようになりました。

 

 

お金はあくまで幸せになるための手段だと思っているので、上手に付き合って幸せになれたらという思いからさまざまなお金の本を読んで勉強し始めました。

 

 

今回の記事ではミニマリストの僕が出費をどのように抑えているのかと、そのためのお金との付き合い方について書いていきます。

 

 

 

 

自分のお気に入りのモノだけを持つようにする

 

こちらのクローゼットの中身の記事に書いてあるように、お気に入りのものだけを持つよう意識をすればいいと思っています。

 

ミニマリストのクローゼットはシンプルで大好きなアイテムの宝庫だ!! - ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

 

 

別にそれは服に限った話じゃなくて、自分が持っているモノすべてに共通して言えると思っています。

 

だから持っているものが多くても、そのモノに対して愛着があればそれでいいと思います。

 

人間が一気に管理できるモノの数も限界があります。だからこそ愛着がないものは捨てて、愛着のあるものは大切にする。

 

少数精鋭のものに満足できれば自然にモノを買う機会も減っていきます。

 

そして少数精鋭にするメリットとしては他にも

 

毎日大好きなものを使う喜びを感じることができるということがあります。

 

想像してみてください・・・

毎日大好きな服を身にまとい、好きなことをする・・・

 

考えただけでワクワクしませんか??

 

好きなものに囲まれていれば新しいモノが出てきても「それは自分を満足させてくれるのだろうか??」と自然に考えるようになります。

 

今の自分に満足するということが大切ですね。

 

 

目的もない状態で外出するのを控える

 

f:id:fukai19930806347:20170310223855p:plain

 以前僕は暇になると外へ出てフラフラし気になったものはとことん買っていました。

「これがめちゃくちゃ欲しい」という感情がないのに財布を開いていました。

 

暇ですることがないから買い物をして満足を得ようとしていて、結局後日に後悔するということ何回も経験してきました。

 

こういった不必要な買い物を抑えるためには買うものを決めていないときはお店に行かないことが大切だと思います。

 

お店に行ってしまうと新しいものがたくさんありついつい買ってしまうのが人間の心理というものです。

 

そうならないためにも買うものを決めてから外に出ることが大切だと思います。

 

よく買い物で迷ったりしてる人がいますけど、それは心から欲しいものではないからこそ他の商品と比べて迷ってしまうのです。

 

僕なんて買うものを決めて外に出るから買い物も一瞬で終わります。

 

店で迷うより家で迷ったほうが冷静に考えられるし、店に行ってしまうと買わなくちゃいけない重圧もかかってしまってしょうがなく買ってしまうケースだってあります。

 

欲しいものは家にいるときに寝かしておきましょう

 

自分の中でルールを決める

f:id:fukai19930806347:20170310223944p:plain

 

僕はモノを買うにあたっていくつかルールを作っています。

 

  • 街でいいもの見つけてもとりあえず保留して家で考える
  • 買おうとしているものと同じ役割を持っているものを現在持っているなら諦める
  • 1つ買うなら1つ捨てるよう意識する 
  • そのモノは自分を豊かにしてくれるのかを考える

 

主にこういったことを意識してモノを買うようにしています。

 モノを買うということ自体は悪いことではないです。

 

逆に「節約しよう・・・」と本当に欲しいものを諦めてしまうのは人生の幸福度を下げてしまう行動なので自分の中でルールを作ってそれをクリアしたものをためらいなく買えばいいと思います。

 

そのルールを突破したモノは長く大切に使うことができ、結果的に余計なモノを買わなくて済むようになります。

 

無駄な出費を減らすためには満足いく買い物をすることだと思います。

 

 

そもそもお金は楽しく使えればそれでいいと考えよう。

f:id:fukai19930806347:20170310224503p:plain

 

この記事では購買意欲を抑えるための方法を書いていますけど、基本的にお金の使い方は自由です。

 

でもお金は無限にあるわけではないので、自分の中で何に使ったら自分は幸せになれるかを考えて使うことがお金との上手な付き合い方ではないだろうか??

 

お金を使うことは楽しいことです!!

 

皆様も長い間欲しかったモノを買えたときは嬉しいですよね??

 

この気持ちってお金が僕達に幸せを与えているという証拠です。

 

モノを買うたびに「今月は使いすぎちゃった・・・」とか「こんな高いものを買ってしまった・・・」と後悔するって楽しくないですよね・・・

 

将来の不安とはお金の不安。だからこそ知識をつけて楽しくお金を使おう! - ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

 

お金を使うことに罪悪感を感じるのはなんか損した気分ですよね。

 

そのためにも上に書いたように 

 

  • お気に入りのものを持つ
  • 目的のある外出をする
  • 自分のお金の使い方にメリハリをつける

 

ということを意識して自分を幸せにする買い物を実行していけば好きなものに囲まれた楽しい生活が待っています。

 

それが結果的に無駄な出費を抑えてあなたを幸せにしてくれるので意識していて損はないと思います。

 

 

無駄な出費を減らすには満足のいく買い物を

f:id:fukai19930806347:20170325004247p:plain

 

僕は使うお金を投資浪費と分けて考えるようにしています。

 

自分が幸せになるためのお金の使い方は投資

そうではないお金の使い方を浪費

 

そしてその2つの中で僕は投資をする機会を多く持つように意識してます。

 

僕の中での投資は考えてお金を使うだと定義していて、いろいろモノを買うときは事前にリサーチしています。

 

 

今回の無駄の出費を減らすために満足のいく買い物をするということも

  • 将来の無駄な出費を抑える
  • そのモノが自分を幸せにしてくれる

という意味で投資をしています。

 

好きなモノを持つということは僕を幸せにしてくれるので本当に欲しいものはいくら払っても買います。

 

要はお金の使い方にメリハリをつけようということです。

 

 

さいごに

 

以上がミニマリストの僕が考えている無駄な出費をしなくなるお金の使い方と考え方です。

 

お金は楽しく稼いで楽しく使うのがモットーだと思います。

 

そうしているうちに自然にお金は溜まってきます。

僕も以前までは給料を全部使ってしまうくらいの浪費家でしたけどこれらの考えをするようになってから、貯金にお金を回すことができるようになりました。

 

そして以前より満足の行く買い物ができるようになって大好きなものに囲まれる生活を手に入れることができたので、良かったら実施してみてください。