ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

介護士の夜勤の仕事内容は非常に楽だし、給料がかさ増しされるのでオススメだ!!

介護

 

こんばんわー。たんたんです。

今回は介護職の夜勤に関しての話です。

 

みなさん介護の夜勤ってどんなイメージですか??

 

「大変そう・・・」というイメージがほとんどではないでしょうか??

 

実際に僕も友達から「介護やってるなんてすごいじゃん。夜勤とか大変だよね」ってよく言われます。

 

でも僕は思うんですよね・・・

 

いや大変ではないから。こんなことしてお金もらっていいの??

 

働く施設によって違うとは思いますけど、僕の介護友達は「夜勤最高!!」って言っています。

 

今回は以外に知られていない介護夜勤に関しての話をしていきます。

 

【目次】

 

 

僕の勤めている介護施設での夜勤の時間は??

 

 

これは主に2パターンあると思ってます。

①21時〜翌日7時の夜勤(内休憩2時間)

②17時〜翌日10時の夜勤(内休憩2時間)

 

多少時間が前後したりするのかもしれませんがだいたいこんな感じです。

 

ちなみに下の勤務時間が長い夜勤は1回の夜勤で日勤2日分働いている扱いになります。

 

そのなかで僕がしている夜勤は②のほうです。

 

2日分の夜勤をすると必ず休みが来るようになっています。

 

1日分の夜勤は7時に終わった日が休みになります。

 

①は夜勤⇒休み⇒仕事のサイクルになるのに対して

②は夜勤⇒明け⇒休み⇒仕事というサイクルになります。

 

明けと入りってほぼ休みみたいな扱いで家にいることができるので自分の好きなことが出来ます。

 

そう考えるだけで夜勤をするって得した気分になりませんか??

 

 

 

夜勤の業務自体は単純

 

f:id:fukai19930806347:20170308171550p:plain

 

ここでは僕が実際にしている夜勤での業務を書いていきます。

 

17:00  看護婦さんからその日の利用者さんの体の状態について申し送ってもらう。

 

17:30〜19:00 夕食介助、帰室介助

 

19:00〜22:00 ここからは待機で基本はコール対応。

 

22:00〜23:00 オムツ交換

 

23:00〜5:00 コール対応。 1時と3時に巡回。ここで休憩に2時間入る。

ちなみに2人ペアーで夜勤をします。

 

5:00〜6:00  オムツ交換

 

6:00〜7:00 コール対応

 

7:00〜9:00 起床、食事介助

 

9:00〜10:00 記録を書いたり、利用者さんと話をしたりする。

 

大まかにこんな感じですかね。

 

コール対応って書いていますけどコールがないときは基本何しててもいいです

 

 

ほとんどの時間が自由時間みたいな感じなので急変がない限りは基本待機でパソコンをかまっています。

 

僕が今の施設に入って2年が経過しますけど夜勤時の急変は2回ほどしか経験していないので、基本的に暇になります。

 

 

夜勤は平和で自分のしたいことができる夢の時間みたいなもんです。

 

 

 

明けと休みで実質2連休になる

 

f:id:fukai19930806347:20170308171627p:plain

これは本当に大きいです。

 

介護って不規則勤務なのでなかなかまとまった休みが取れないイメージですけど長時間夜勤をすれば明けと休みで実質2連休を手に入れることができます。

 

僕は旅が好きなので明けで出発して休みで遊んだりみたいなことが出来ます。

 

こないだも明けで尾道に行ってきました。

 

www.tantandaisuki.com

 

旅にいかない日でも帰宅して数時間仮眠してから遊びに行くということが出来ます。

 

それが月に5回くらいあるのでなんか得した気分になりませんか??

 

 

通常の日勤業務と比べて楽なのに夜勤手当が入ってくる

f:id:fukai19930806347:20170308171706p:plain

 

「介護をするなら夜勤をしろ」と言われているのはこの夜勤手当があるからです。

 

ちなみに僕のところは夜勤1回につき5000円です。

 

夜勤はすればするほど給料に上乗せされていきます。介護は薄給なのでこの夜勤手当は本当に大きいです。

 

しかも上記に書いているようにコール対応という自由時間が主な仕事になってくるので楽だと思います。

 

僕なんかその時間を活かしてブログを書いてわずかですが広告収入を得ることが出来ています。

 

この記事は夜勤のときに勢いで書いたらはてなブログの子育てカテゴリーに入りましたww

www.tantandaisuki.com

 

普通に勤務するより多くの給料をもらいながら、ブログを育ててる。

 

なんかコスパが高いような気がしてきました。

介護している方はその有り余る時間を使ってブログをしましょうww

 

一応デメリットも書いておく

 

 

これまでメリットだけを上げてきましたがデメリットも書かないと不公平なので書いていきます。

 

実際にこのブログを読んで介護に興味を持ってくださる方が現れるかもしれないので書かないといけないですね。

 

急変があった際はこれまでにないくらい忙しくなる。

f:id:fukai19930806347:20170308171841p:plain

 

だいたい夜勤に入る職員は「急変がありませんように・・・」祈りながら業務に入っていきます。

 

そりゃいつも会ってる利用者さんに何かあったらと考えるだけで胸が痛いですし、急変になってくると医療機関や施設のナースや、家族様がフル回転で回っていきます。

 

巡回で回ったときに息を引き取っていたという話もよく聞きます。

 

年を取って体が弱くなっているのでいつ何が起こってもおかしくない状態です。

 

だから急変が起こった際は素早い対応が求められてきます。

そしてその急変の対応が終わった頃には朝になってしまうことだってあります。

 

それで休憩に入ることもままならないまま朝の業務に入っていきます。

 

それでもその急変はなかなか当たることもないのでそこまでの心配はすることはないです。

 

むしろ普通の夜勤が楽すぎるだけですからね。

 

 

 

生活リズムが乱れる

 

f:id:fukai19930806347:20170308171925p:plain

これはしょうがないです。そりゃ2時間の仮眠があるにしても朝の10時まで仕事ですからね。

 

昼夜逆転の状態になる人だっています。このような状態は健康的にも悪いです。

 

僕の場合は帰ってから寝て夜も寝るという大量睡眠をとることによって次の日の休みに備えています。

 

夜勤をするとその日の睡眠時間が明らかに足りなくなってしまうのでどこかで補わないと体を壊してしまいます。

 

まぁそこも慣れたら自分にあった体調管理の仕方を生み出していくから僕は特に体調を崩すことなくやれています。

 

夜勤を組む人によって変わってくる

f:id:fukai19930806347:20170308171958p:plain

 

これは職場での人間関係的な話ですけど組む人によって夜勤は変わってくると思います。

 

今は組む人が誰だろうとブログを書いていますけど、僕がブログしていなかったときに相性の悪い先輩と当たってしまって無言の夜勤を過ごしてしまったことがあります。

 

僕は今ではブログばっか書いていますが、人と話すのが大好きな人間なので無言の夜勤が当時は耐えれなかったです。

 

これを読んでくださってる方もみんなブロガーではないと思っているので、もし苦手な人と当たってしまったときのために時間を潰せる何かを用意した方がいいと思います。

 

休みづらい・・・

 

f:id:fukai19930806347:20170308172025p:plain

夜勤は本当休みづらいです。

なかなか代わりが見つからないですし、シフト制なので一人が夜勤を休むだけで大きな勤務変更が行われます。

 

日勤帯だったらちょっと体調おかしいと思ったらすぐ休んじゃいますけど、夜勤は相当なことがない限り行くようにしています。

 

それって働き方的に考えるといけないことだと思うけど、僕が変に職場のことを考えてしまうので休まない選択をしています。

 

結構人手不足の仕事なのでしょうがないような気もしますけど、職員の数が増えれば休みやすくなりますけどねぇ

 

 

介護で稼ぎたいなら夜勤専属が一番いい

追記)3/17

 

介護は非常に儲からない仕事です。

 

いくら経験年数を重ねても昇給する額も少ないですし、役職になったとしても夜勤の回数が減ってしまうので下っ端で夜勤をたくさんこなしたほうがたくさんお金を手に入れられます。

 

そのなかで夜勤専属はその名の通り夜勤だけをする雇用体系です。

 

夜勤手当をもらえるという美味しさと、そこまで急変もないので時間に余裕のある勤務ができます。

 

独身でお金がほしい方からすると都合の良い仕事ですね。

 

夜勤はすればするほど家にいる時間も長くなるので家の家事をしたりインドアな人からしても嬉しいです。

 

夜勤入りと夜勤明けは家にこもってパソコンを触っているのでブログがはかどります。

 

さいごに

 

実際に介護職として働く前は夜勤はキツイものだと思っていましたが蓋を開けてみるとあまりそうではありませんでした。

 

以前の僕は介護に対して高いハードルを持っていましたが、実際に働いてみて介護に対する世間のイメージとは全然違ってビックリしました。

 

この記事を通して介護に対するハードルが下がって「介護いいかもな・・・」って思ってくれれば嬉しいです。

 

今現在福祉業界は深刻な働き手不足に陥っているので少しでも仲間が増えるとうれしいです。

 

夜勤専属という働き方もあるので、それは求人をみながら自分で判断してほしいです。

 

僕は彼女の紹介で今の職場に入りましたけどできればハローワークから行ったほうがいいです。

 

職業訓練を受けてヘルパーの資格を取れば一気に正社員になることが出来ます(仕事内容は非正規とあまり変わらないのでなり得)

 

これから高齢化してくる社会において介護士は重宝されますのでいずれかは待遇改善はありそうですね。

 

もし家族が介護を必要とされる場面があっても現場で得た知識をフルに使って対策を練る事ができるので生きるためにも非常に役に立つ仕事だと思います。