ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

スカッとジャパンをみてもスカッとしない矛盾を聞いてくれ

 

こんばんわ〜たんたんです。

 

昨日の夜「スカッとジャパン」という番組がやっていてみていたのですけど、正直な感想を言うと・・・

 

これスッキリしないんだが??

 

と思ってしまいました。

 

ただこれだけの話なんですけど、流石にそれで記事を書くのもあれなので自己分析してスッキリしない理由を書いていきたいと思います。

 

 

 

まず「スカッとジャパン」とはどういったものなのか??

f:id:fukai19930806347:20170306212027p:plain

 

 

スカッとジャパンとはフジテレビ系列で月曜夜8時に放送しているドラマ型のバラエティです。

 

実際に視聴者が自分に起こったスカッとする出来事を番組に投稿して、それをショートドラマとして放送するスタイルだ。

 

実際にそのドラマにも種類があり

 

・恋愛型の胸キュンスカッと

・会社でのスカッと体験

・日常生活でのスカッと体験

 

と大まかに分けて3つのドラマの種類に分けることができる。

 

内容的にはいじめられっこ気質を持った主人公が理不尽な人と遭遇して、被害にあうが最後は正義のヒーローが出てきて理不尽な人に成敗するっていうパターンが多いです。

 

その内容は大体最期は正義が勝つみたいなお決まりの展開だがそれが逆にストレスを抱えて生きている人から好評だ。

 

 

 

 

 しかし僕はそれをみてもスカっとしないどころかモヤモヤする。

f:id:fukai19930806347:20170306224849p:plain

僕の心がもの凄く汚いからこのスカっとな物語をみてもスカっとしない。

 

逆に物語を終えた後にだいたい「これはなんか違うな」と感じてしまう。

 

終わりよければ全て良しってなかなか思えないひねくれた性格もあり、逆に不信感というかもやもやが残ってしまう。

 

この話を純粋に「すっきりしたー」と思ってみられればどれほど幸せなのだろうかと情緒豊かな人を羨ましがることもある。

 

この溜まったもやっとな気持ちをこの記事で打ち明けたいと思う。

 

 

そもそも本当にあった話なのか疑問を抱いてしまう??

f:id:fukai19930806347:20170306225137p:plain

 

 

 多分視聴者からネタを募集して番組宛てにたくさんのネタが集まってるのは事実だろう。

 

しかしその集まったネタをどのように編集したり、上手いように話を変えたりしているのかもしれない。

 

視聴者から投稿された話と言っておきながら手を加えすぎて原型をとどめていないということもあるかもしれない。

 

実際に僕達からは見えない部分だからどうなっているかは当事者にしかわからない。

 

それだとどこまでが本当でどこまでが嘘かという線引きができないことへのもどかしさを感じてしまう。

 

そんな難しいことを考えずに見ればいいのだが僕の性格上どうでもいいことについて深く考えるところもあり、純粋に楽しむことが出来ない。

 

「だったら観るな」とか言われそうだが夜勤している最中に利用者さんがつけているのでどうしようもない。
 
 

結局主人公が行動した結果じゃなくただ単に運がいいだけの話

f:id:fukai19930806347:20170306234942p:plain

もしこれが本当の話ならこの被害者になっている投稿者はただ助けてもらいましたって話になる。

 

別に助けてもらうのは悪くない。

 

しかし、基本的に主人公はその場の空気に流されているだけでその状況を変えようという行動を起こしていない。それをみてしまうと全然スカっとしない。

 

結局こういった理不尽が起きてしまったら自分で行動を起こさないと、神様だよりになってしまうと考えさせられてしまう。

 

結局正義のヒーローが現れないと、メンタルがボロボロになってしまう。

 

人に頼るよりも自分で解決に導こうとする行動が成長にもつながるし、そっちのほうが手っ取り早い。

 

結局正義のヒーローに助けてもらったとしても本人のためにはならない。次同じようなことが起こって自分のチカラで解決しないといけない場面になったときに確実に打ちのめされてしまう。

 

そういった意味でみてしまうと「終わりよけばすべてよし」って言う考えをすることが出来なくなってしまう。

 

助けてもらうのを指を加えて待ってる感がある

f:id:fukai19930806347:20170306234911p:plain

僕は助けられるより助ける側の人間でありたい。

困っている人間を助けてあげたい。

 

だけど自分でできることをせずに、助けるのを待ってる人はどうかと思う。

完全に弱者の思考だ。

 

このドラマの主人公はほとんど、自己肯定感が低いキャラになってる。

ここのところが話になりやすいのだが、ガチで実話ならなぜそんなに受け身なんだって思う。

 

嫌なことを嫌って言わずに我慢するってブラック企業で鬱になってしまう人と同じ構図だ。

 

僕も以前は嫌なことを嫌って言えない人間だったから気持ちはすごく分かる。

 

だからこそ嫌って言うことの大切さを学んだし、言わないとどんどん追い込まれてしまう。

 

あの時の僕をみるようで辛くなる。

 

「誰かが助けてくれる」という思いは他人に期待することなのだが、それがないときはショックを受ける。

 

その人はたまたま助けてくれる人がいたが殆ども場合は見て見ぬふりだ。

 

結局自分がどうなるかなんて自分次第なんだから自己責任になる。

行動せずに痛い目あっても行動しないからそうなったんだ人が助けなかったとか◯◯が悪いとかいっても結果はもう出てしまったんだ。

 

指を加えて助けを待つ行動は何も変わらない。

この話ではハッピーエンドになったが指を加えて助けを待つ選択した主人公は長い目で見るとバッドエンドではないかと思う。

 

形の上では救ってもらったが主人公は何も成長していなかった。

それは一時的な避難であって主人公の弱さは克服されていない。

 

同じことがあったらそのときに行動せずに待つを選択したツケが回ってくる。

 

 

理不尽をした人が痛い目みたっていうだけじゃスカッとしない。

f:id:fukai19930806347:20170307000229p:plain

 

悪い人は必ず罰が当たるわけではないと思う。

その悪を取り締まる存在がいないことにはバチをくだすことは出来ない。

 

何が言いたいかというと悪は必ず滅びるということはなく、その悪に対して自分で取り締まらないといけないって話だ。

 

だいたいの話って主人公がしっかりとした意志表示をしていれば簡単に済んでいた問題だったのにここまで相手に詰め寄られたのは甘いからだとおもう。

 

そこで他人が介入して解決しても僕は納得できない。

 

ただ単に悪者が成敗されるのがみたいならアンパンマンを見ればいいと思う。

 

 

 

僕はただ単に悪者を成敗するだけじゃなくて主人公が変わっていく姿も見たい。

やっぱりその問題を解決するに当たっての過程が重要だと思っている。

 

 

この話は短くなっているのでこういったことが抜けているが、自分で解決しましたじゃテレビでは使われないだろう。

 

そう意味だとこの尺なかで僕みたいなひねくれ者をスカっとさせるコンテンツはなかなかないようなきがする。

 

 

さいごに

 

だんだん何を書きたいかわからない人も出てきたのでまとめます

 

・本当にある話か疑問があるのでどういった気持ちで見ていいかわからない

・ただ運が良かっただけの話で過程を省いているので疑心が残る

・指を加えて助けを持ってる姿が気に食わない

・悪い人が痛い目を見ればいいだけの話ではない

 

こういったことを思ってしまうので素直に楽しむことが出来ないんですよね。

逆に人間の弱い部分をたくさん見てしまいもやもやしてしまいます。

 

僕ぐらいの年齢になればだいたいのことは自己責任だと思ってる感があるので、変な人に絡まれたら何かしらの方法で解決する必要があって失敗すれば打ちのめされる。

 

別にそういう変な人に遭遇したらすぐ逃げるのもいいと思います。

 

自分の身は自分で守るってことくらい当然だし、そのために知識をつけたりするわけですからね。

 

以前に子持ちのわがままを批判する記事をアップしたときも、「子持ちは独身に搾取されてる」という僕の記事を本当に見たのかと思える言及がきていましたが、子どもを持つという選択だって自己責任だからね。

 

なんか弱者って言われている人ほど国や他人に過剰に期待や要求をするのでこういった考えを捨てないと幸せに生きていけませんよ。

 

こういった考えを根強く持ってしまってるからスカッとジャパンだけでなく他のドラマやバラエティを楽しめないのかもしれませんね(笑)

 

長くなりましたけどこれにて終わります