ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

女優工藤綾乃さんのストーカー事件を聞いて美女というだけで犯罪に巻き込まれるという事実を聞いてガクブルした

※超個人的かつ偏見的な意見です。

 

僕は女子に生まれ変わったなら美少女に生まれ変わってチヤホヤされたいという気持ちがあります。

 

だって美人なだけで仕事もうまくいくし失敗しても許してくれそうじゃないですか??

実際に玉の輿に乗る人だってほとんど美人です。

 

今回ストーカー被害にあった工藤綾乃さんだって美人だったので明るい人生が待っていたに違いません。

 

実際に美人だといい事だらけだと思っています。

 

しかし美人でちやほやされる反面他の人から悪意を持たれたり、愛情の裏返しで憎しみに変わるケースも存在します。

 

今回の事件がまさにそうで美人に生まれてきてしまったからこそ起こった悲劇なんだと感じました。

 

よく女性に関して書いていているピピピピピさんの記事みたいになってしまいますが気にしないでください。

 

完成度が全然違いますのでww

 

 

女は成功しているブスが好き 尊敬しつつも見下せるから - ピピピピピの爽やかな日記帳

 

そのことについて今回は考えてみたいと思います。

 

美女は競争率が高いからあぶれる負け組の男が溢れ返る。

f:id:fukai19930806347:20170302232627p:plain

 

そりゃ当然なことなのですけど美女と付き合うためには圧倒的競争率があり、それをくぐり抜けるためには

・イケメンであること

・頭がいい

・お金がある

 

と言われる3Kを満たした人じゃないといけない。

いくらその人のことが好きだったとして、それらを満たしていない男は世の中で言う負け組になってしまう。

 

でもその負け犬が負けたまま引き下がればいいのだが、食い下がろうとした結果ストーカー扱いされ犯罪者へとなってしまう。

 

ここでいうストーカーは自分のステータスが美女の求めるものと一致していない事実を認めることが出来ない、現実逃避した馬鹿者になる。

 

そういう馬鹿に犯罪行為を起こされちゃ美人もたまったもんじゃない。

 

しかし、それは美人ゆえの宿命であってしょうがないことである。

 

多くの男にもてるということは、キチガイ野郎に出会う可能性も自然に上がるということだ。

 

以前、地下アイドルがストーカによって刺された事件やトップアイドルグループの一員が握手会で刺されてしまったのもそういったキチガイの仕業だ。

 

負けを認めることが出来ないから強硬手段に出る。そういう意味では美人ではない人(ブス)はそういった心配がないのはメリットだと思う。

 

 

それでも美人だから犯罪に巻き込まれるという構図をなんとかしたい

 

 

やっぱり美人は宝だから失いたくない気持ちがある。

 

職場に一人美人がいるだけで職場が活気づいたり、朝の情報番組に美人をみると「今日も仕事を頑張ろう」って思ってしまう。

 

だからこそ、日本は宝(美人)を守る努力をすべきだと思っている。

 

特にメディアによく出る美人は自然とリスクを背負うことになる。

実際に今回ストーカーされた人やAKBの川栄さんは被害にあってしまった。こういうことが多くあってしまうと美人が隠居してしまうかもしれない。

 

四民平等を謳うのなら美人の安全確保をして欲しい。

せめて20代の間でもなんとかして欲しい

 

犯罪に巻き込まれる美人をみて心を痛めた男子共が何人いたことやら・・・

 

最近は女性の社会進出が進んできて、女性が安心して働けるようにまず美人がストーカーや痴漢などの犯罪に巻き込まれないように美人を守る世の中の雰囲気が出てきてくれると嬉しい。

 

何度も言うが美人は日本の宝、言わば国宝なのだ!

 

美人も楽なもんじゃないね・・・

 

なんか美人って羨ましがられる一方で嫉妬される対象にもなるので何が起きるかわからない。

 

しかし、美人は生まれた瞬間から勝ち組なのだ。実際にその容姿によって普通より人生というゲームを有利に進められている。

 

だからこそ、痛い目をみないといういけないと狂言をいう人が現れるが、その痛い目が犯罪行為だったら話は変わってくる。

 

でももしその犯罪行為で命を落としたり、障害が残ったりしたら一気にどん底に落とされてしまう。

 

生まれ持ったアドバンテージが一気に逆転し人生の敗者へと突き進んでしまう。

 

それはあまりにも理不尽で許しがたいことだ。

 

こういったリスクがついている美人も常に気が気でないからだ。多くの男性と関わるからこそ繊細の注意を払っていかないと自分が被害者になってしまう。

 

それはとても生きづらいことでときには自由を制限する結果にもなってしまう。

 

そう考えると僕もジャニーズに入らなくてよかったと思う。

 

結局中途半端の美人が一番いいのではないか説

 

結局こういうことになる。

ブスだと整形でもしないかぎり誰からも相手にされなくなるし、美人すぎると同性からの嫉妬に加えて選ばれなかった男からの逆恨みもある。

 

それならそれの中間地点が程よく男性とか関われて、嫉妬や逆恨みもされない。

 

よく美人は作れるというが美人を作るよりも中途半端な美人を作っていけば弊害も少なくなる。

 

僕は美人を守りたいから心を鬼にしてあまり言いたくないことを言ってる。

 

そりゃ美人は更に上を目指して僕らのエンジェルになって欲しいけどそれだと失ってしまう可能性もある。

 

それは世の中の男性は望まない。

だからこそ中途半端の美人のススメを出している。

 

とりあえず工藤綾乃さんという美人を失わずにすんだ喜びを味わおうではないか

 

 

f:id:fukai19930806347:20170303040134p:plain

 

PS 美人の人を美人じゃないと謎の強がりをする人を見飽きました