ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

プレミアムフライデーは福祉業界では関係ないけど良い取り組みだと思う

トレンド

最近ニュースで取り上げられることの多いプレミアムフライデー

 

以前にもこのブログでは海外で取り組まれているブラックフライデーが試験的に日本に導入されたことへの記事を書いていましたがついに本格的になってきましたね・・・

 

www.tantandaisuki.com

 

この記事を書いてから約3ヶ月ほど経ちますけどこんな早いタイミングで実装されるとは思ってもいませんでした。

 

 

今回は最終金曜日になっているので少しブラックフライデーとは違うかもしれません。

 

 

当時はイオンやトイザらスなどの限られた店で行っていました。しかし、本格的に実装するにあたって多くの店が利益をあげようと割引セールを行っていくことが予想されます。

 

今回はそのプレミアムフライデーについて全く恩恵が受けられない福祉業界で働いている僕の立場で書いていきたいと思う。

 

 

 

プレミアムフライデーとは??

 

 

そもそもプレミアムフライデーって何なんだ?って言う方もおられると思うので簡単に書いていきたいと思います。

 

ちなみにwikiでは・・・

 

日本国政府および経済団体連合会を中心とした、経済界が提唱・推進する、毎月末金曜日(フライデー)に、普段よりもプレミアムな生活を推奨する個人消費喚起キャンペーン。午後3時(15時)に仕事を終えることを奨励する働き方改革とも連携し、給与支給日直後に該当しやすい月末金曜日には、夕方を買い物や旅行などに充てることを推奨している。2017年平成29年)2月24日より実施された[1]

一部の労働組合では、プレミアムフライデーの時間を利用して、会社側と団体交渉を行う時間、労働組合の定例会議の時間、争議行動の時間として確保していく動きがみられる。

営団体のプレミアムフライデー推進協議会は、「プレミアムフライデー ナビゲーター」として、アイドルグループ・関ジャニ∞を起用[2]関ジャニのメンバーが出演し、プレミアムフライデーについて紹介するPR映像を作成した。

 

と記載されています。多分この文をぱっと出されても頭が痛くなってくるのでものすごく簡単にまとめると

 

 

 最終金曜日の定時時間を15時にして、消費を拡大させよう!!という企業と労働者どっちも美味しい思いをする政策ということですかね。

 

 

実際に働く人もいつもより早い時間帰れてラッキーですし、モノやサービスを提供する側もそういった方を対象にして利益を上げることが出来ます。

 

 

それによって経済が回るので政府も喜ぶっていうことです。

 

まぁその対象者っていうのも限られた人なんで縁もゆかりもない人が多いですが・・・

 

 

みんな早く仕事終わらせて会社から出たいでしょ??

f:id:fukai19930806347:20170218140252p:plain

僕はプレミアムフライデーの話を聞いて最初に羨ましいと感じました。

 

仕事をいつもより早く上がることができるなんていいではないですか??

ほとんどの人が会社からいち早く開放されて自分の時間を過ごしたいでしょ??

 

僕はそんなに仕事に魂を売っている人間でもないし、phaさんみたいにグータラして生きていきたいので休みが増えるのは単純にうれしいですよ。

 

www.tantandaisuki.com

 

 

仕事残して帰るのは・・・・って心配になる方もおられるかもしれませんが、自分が精一杯仕事したならそれでいいではありませんか!!

 

いつも気を張り詰めて働いていては疲れてしまいますし、いつもより数時間早く帰るリッチな気持ちが味わえたらそれでいいではありませんか!

 

せっかく休める時間が増えたなら自分のしたいことをして楽しみましょう!

 

 

 

今こそが生産性を上げるチャンスなのでは??

f:id:fukai19930806347:20170218140342p:plain

 

仕事する時間が短くなるっていうことは、その短い時間で仕事を終わらせなくてはいけないということです。

 

ここでダメな会社は残業時間を増やすっていう行為に出ると思います。

 

失われた時間は他のところで作り出すっていう考えしか無いんですよね。

でも人間ってロボットとは違って疲れてしまったり簡単に壊れてしまうので長期的に考えてそれは生産性を下げてしまう行為です。

 

 

僕が経営者ならこれを機に業務内容の無駄を徹底的に取り除き、短い時間で成果をあげられるような会社づくりをしていきたいです。 

 

簡単に言うと時間効率をあげる環境づくりをするということです

 

実際に大体の会社って8〜17時の勤務であって、それをたかが2時間早めるだけのことすら出来ない会社自体が無能なだけですよ。

 

2時間を1週間の仕事時間からなくしたところでいくらでもなんとかなるだろww

 

これをきっかけに高生産性へのシフトをすべきだと私は唱えます。

 

今なかなか、業務改善がしにくい会社ではこのプレミアムフライデーは社員の働き方を変える良いチャンスなのではないかと思う。

 

今までより短い時間で成果を出すことは会社の成長にも繋がります。

例えばたくさんある会議をやめたり、書類を回す際の印鑑を少なくしたりするとかあります。

 

かの有名なスティーブ・ジョブズも会議をするときは必要最低限の人でしたり、回す書類の数をミニマムにしたりして、大事な製品の開発に全力が注げるような環境を整えていました。

 

生産性とは時間に対する成果のことを言うのであらゆる企業がこっちの方面に行ってくれることを期待します。

 

この波に乗れなかった会社は人材がどんどん逃げて勝手に潰れていくだろうしブラック企業討伐にはちょうどいいんじゃないかな

 

 

僕ならこのサービスを使いたい・・・

f:id:fukai19930806347:20170218140449p:plain

 

ミニマリストの僕としてはモノにたいしての執着が少ないので金曜日に飛行機に乗って土日を違う地で過ごす旅がしたいですね。

 

17時定時だと飛行機の時間まで残り僅かなので準備が忙しくなりますそれなら、早めに終わった時間を使って準備して旅立ちたいですね。

 

その先にあるゲストハウスとか行けばものすごくリラックスできそうですね・・・

 

あーゲストハウス行きたいーーーーー

 

この本にあるゲストハウスには全部行きたいですねww

 

ゲストハウスガイド100  - Japan Hostel & Guesthouse Guide -

ゲストハウスガイド100 - Japan Hostel & Guesthouse Guide -

 

 

 

だが、田舎の介護士である僕には縁もゆかりもない

 

 

f:id:fukai19930806347:20170218141058p:plain

 

 

 

けっこういろんな事書いてきましたけど、僕の住んでいる地域では確実に導入されないです。

 

しかも介護士というシフトの不定休の仕事なのでこの恩恵を受けることは皆無だと思います。

 

書いていて羨ましくなったけど、いつかこっちの業界にも広がっていけばいいなと思います(まあ無理だけどww)

 

実際に僕が働いている介護は24時間誰かが利用者さんの傍に寄り添ってあげないといけません。

 

そして深刻な人材不足に悩まされているので人員確保さえできればプレミアムフライデーとは違った形で休みをもらえますけど、政府になめられている仕事で給料も少ないのでないですかね。

 

 

それでもこういった取り組みはどんどん導入していくべきです。

 

 

 

しかしプレミアムフライデーを叩いている人の神経がわからない

 

 

 

そうなってくると、消費者も企業側も得するこのプレミアムフライデーを叩く人たちが意味不明なんですよね。

 

 

 

彼らの言い分は「サービス業をする人が仕事が増える」とか「恩恵を受ける人が少ない」とかありますけど、そんなもんじゃないのっていう感想です。

 

 

まず全員が恩恵受けるなら現金をばらまくのが現実的です。

 

 

そもそもこのプレミアムフライデーの導入目的が消費の拡大なんだから、サービスを提供する側が恩恵を受けないのは当然なのではないかと思う。

 

 

そもそも、もとはなかった休みなんだからそのことについてグチグチ言うのは違うと思う。

 

実際に消費が拡大すれば経済を回すことができるのでサービスを提供する側だって恩恵はあるはずだ。

 

そもそも日本人は働きすぎだからこれをきっかけにどんどん時短勤務が流行ればいいと思っている。

 

どうせテクノロジーの発達によって人間がする仕事の数も時間も減っていくわけなんだし。

 

せっかく休みの時間が伸びたなら素直に喜べばいいと思う。

 

結局休みが増える人への醜い嫉妬なんだろう。

 

 

 

最後に・・・

 

 

 

それでもこのプレミアムフライデーは働く世代の僕らからすると非常に嬉しい事なんではないでしょうか?

 

売る側のガッポガッポだし、こちら消費者側も自由な時間が増えますからねぇ

 

 

「でもお金ない人は意味無いじゃん」ってよく思われそうですけど、それより職場から早く出られるのはそれだけでいいのでないでしょうか??

 

 

実際に今ネットの普及で無料で楽しめるコンテンツも増えてきたのでそれを楽しむのもありだと思います。

 

 

実際にその得た時間をどう使うかはその人の自由です。

せっかく時間が増えたのでより自分が満足するようなことに使ってみてはいかがでしょうか??

 

 

 

この記事を書くにあたってこちらの著書を参考にしました

 

 

自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方

自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方