ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

自分の記事に説得力が欠けるのは僕が恵まれているからなのでは?と思った話

こんばんわーたんたんです。

 

最近、いろいろな人の記事を読んだりしていくなかで、僕が書く文章は

なんか迫力に欠けるなということを感じることが多々ありました。

 

他人の記事と比べることなんてなかなかしないんですけど、僕はこのようなポエムチックな文章を書いた時に説得力が何故か欠けてしまうのです。

 

 

その物事について真剣に考えていないわけでもなく、書いているときは真剣そのものです。

 

でもなぜそのようになるのかを考えてみたら、僕自体がけっこう恵まれた人間だったからという結論にたどり着きました。

 

 

僕のスペック

f:id:fukai19930806347:20170211041030p:plain

 

今まで自分のスペックについて考えることなんてなかったのですが、今のところ特に困ったことなく生きて行けています。

 

仕事:介護士(ここは給料が少なく、きついイメージが有るため良くは思われないはず)

容姿:身長180オーバー、体重68kg、顔は芸能人で言うとJOYによく似ていると言われることが多い。

女性:付き合って2年の彼女がいる。バレンタインももらえなかった年はなく、女友達も多い。

 

他に学歴などのこともあるが今している職業から察しは付いていると思う。仕事に関してはブラックでも何でもなく、自由に働いている。特に忙しいこともなく毎日定時あがりです。

 

自分で言うのもありますが容姿がいいおかげで随分助けれているような気がします。

 

職場でも変に目の敵にされることなくチヤホヤされたり、利用者さんからも気に入られ、仕事がやりやすくなったりと存在しているだけで得することがあります。

 

女性が求める3K(高収入、高学歴、高身長)の一つだけでも当てはまればけっこういい感じにチヤホヤされるような気がします。

 

何より今の時点で自分という人間が好きでいられるのは、高身長という突起した部分を生まれつき持っていたからでもあると思っています。」

 

僕は高収入も高学歴も持ってはいませんが、高身長という持って生まれた圧倒的アドバンテージのおかげで、いい思いをたくさんしてきました。

 

本当親には感謝しきれないですね。

 

 

持っているからこそ説得力に欠けてしまう

 

f:id:fukai19930806347:20170211041127p:plain

 

持っていることがないからこそ味わう苦労や経験が少ないので僕の書く記事に説得性が欠けてしまうかもしれませんね。

 

確かに現時点で読者登録数も350人を越え、多くの方にこのブログを読んでいただいている以上「僕の記事は説得力がないです」って言う事自体とても失礼なことだと思います。

 

だけどやっぱりこのブログというものは持っていないからこそ、他人の心を動かすスキルを発動することができると思っているので相当な戦略やインプットが無い限り僕みたいな人間が魂を込めて相手に伝えるってことが難しいのではないかと感じてしまう。

 

実際にこういった経験をしてきているしてきている人が書くブログってその人の思いや魂が強く伝わって心を動かされます。

 

僕にはそういった経験もないし順風満帆な人生を歩んできたので、言わばどす黒い感情で記事を書くことはなかなかできません。

 

こういった人の記事が人々の心を動かしバズを起こしていく・・・

 

バズって経験したこと無い僕からすると非常に夢がありますね。

 

バズはいらないとかよく思ってしまいますけどバズは人の心を強く動かした結果なんだと思っていて、バズを起こせる人は心から尊敬しています。

 

こう言ってしまうと言い訳みたいになって見苦しいですね(笑)

 

だからといってブログを辞めたいと思ったことはない

 

f:id:fukai19930806347:20170211041250p:plain

 

確かに自分の書いた文で読む人の心を動かしたいという思いはありますけど、それを目的にこのブログを書いているわけではないですからね。

 

多くの人に読まれてあわよけば広告収入でお小遣いを稼ぎたいとは思ってはいますけど、それよりも自分の本音を書いたり、多くのブロガーさんと交流したりして楽しむことができればそれでいいかなって思っています。

 

実際にこのブログもミニマリストを名乗っている割にはミニマリストの記事ってそんなに多いわけでもないですしww

 

ミニマリストに絞ってしまうと自分の今感じていることや心に溜まっているゴミを取り除くことができないですからねぇ〜

 

実際にこのブログを書き始めて多くのブロガーさんやミニマリストとも交流することが出来ただけでも、ブログを初めて本当に良かったと思っています。

 

このブログ運営を楽しんで行えているだけ案外ブログをする才能があったのではないかと感じてしまいます。

 

文章は下手くそで誤字脱字はあるし、人の心を動かす記事を書くことは今のところ出来てはいないけど、ブログというツールを楽しめているのでそれでいいのかなって思います。

 

さいごに

 

最初は自分を責めるような内容にしようと思ったのですが、書いているうちに自画自賛の記事になってしましましたww

 

実際にブログっていろいろな記事があってそれらと自分を比べるなんてほんとうに意味が無いって感じています。

 

自分が満足した記事をいかに書けるかが僕にとって大切で、読者のためよりも自分のためにブログを書いているような感じです。

 

案外僕には隠されたブログの才能が眠っていて明日目覚めるかもしれませんからねww

 

やっぱり、ブログは継続が命だと思っていて、継続するためには楽しむことが一番大切なのではないかとつくづく感じています。

 

別に僕は特に苦労して生きてきているわけでもなく、書くことに説得力が欠けてしまうかもしれません。

 

それでもこのブログを読んで「面白い」と言ってくれる人が数人いてくれるだけで僕は大変幸せだなって思います。

 

 

 僕がブログを楽しめているのも読んで下さる皆様の存在は本当に大きいです。

 

これからも【ゆとり男とミニマリストの融合ライフ】をよろしくお願いします。

 

これにて終わります。

閲覧ありがとうございました。