ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

【燃えゲー】もはやエロゲーの域を超えている最高の作品たちを紹介します

今回はじめてゲームの紹介をしていきます。

 

僕がエロゲーをはじめるきっかけとなったのは今から5年前、専門学校に通い始めたころでした。

 

その当時ボクはオタクまっしぐらで毎日アニメを見ていてそのアニメのグッズを集めたり県外のアニメショップに出向いたりもしていました。

 

その時の友達でエロゲーが好きな友だちがいてその友達がプレイをしているところを見たのがきっかけでした。

 

実際にアニメ化したエロゲとかもあってただのエロいだけじゃないゲームということは分かっていました。

 

中にはそのゲームを人生と謳い崇拝する人もいました。

 

しかしその当時はパソコンを持ってなかったということや買いに行くときに恥ずかしい思いをすることなどから、なかなか踏み出せないでいました。

 

 

 

しかしその友達からパソコンごと僕に貸してくれたおかげでプレイすることが出来ました。

 

その友達が燃えゲーが好きだったので僕も影響されて燃えゲーばっかりしていました。

 

そんな燃えゲーばっかりしていた僕がオススメする作品を書いていきます。

 

 

 

 

 

Bullet Butlers

 f:id:fukai19930806347:20170117043048j:image

2007年propellerから発売された18禁アドベンチャーゲーム魔法執事ファンタジーAVGという特徴的な世界観を持ち、前作であるあやかしびとを彷彿させるクールアツなシナリオで人気を博す。また、前作同様に男性声優がとてもで、後に発売されたファンディスクでは、とあるキャストを再び呼ぶと「ギャラが通常の3倍になってしまう」という大人の事情で再登場を断念したという逸話を持つほどである。

 

また、ガガガ文庫よりオリジナルノベライズ版として「Bullet Butlers -虎は弾丸のごとく疾駆する-」が発売された。また、2012年にはPSP版「Bullet Butlers -弾の彼方-」が発売された。

 

来ました!Bullet Butlersです!!

 これは僕が初めてプレイしたエロゲです。

 

説明文を見る感じ中二病な感じがしますけど男が大好きなバトル系でしかも熱いです。

 

主人公のリックは、「朽ち果てし神の戦器(エメス・トラブラム)」である黒禍の口笛(ベイル)の所持者です

 

 

この時点で何言ってるかわからないですよねww

 

簡単に言うとチートな武器を持った主人公です。

 

このリックは幼少時のある事件によって目が殆ど見えなくなっているというハンデキャップを背負っているがチートな武器を持っているという感じですね。

 

 

リックはある富豪の家に執事としてその当主の娘(18歳以上)に仕えています。

 

 

忠誠心が強いリックはそのお嬢様を守るために命をかけて様々な敵と戦います。

もちろんチートの銃を持っているので無双状態ですのでほんとうに熱いです。

 

しかし、このゲームの素晴らしいところは敵キャラがただ単に悪い奴ではないということです。

 

敵も敵なりに事情があって戦わざるを得なくてなんか敵がリックに倒されてしまっても素直に喜べない感じはあります。

 

 

倒さないで!!ってなってしまいました(笑)

 

 

もちろんエロゲーなのに銃で敵をバタバタなぎ倒していくのですけど、私たち人間がすることは選択肢のクリックのみ・・・

 

これに銃ゲーみたいな操作する機能があったら最強になってましたね(笑)

 

 性交シーンはありますけど本当いりません!!

 

 

 

 

あやかしびと

 

f:id:fukai19930806347:20170117060157j:image

 

 

あやかしびと』(妖人)は、2005年6月24日にpropellerから発売されたアダルトゲーム。2006年8月31日にはディンプルよりPlayStation 2版『あやかしびと -幻妖異聞録-』が、2009年3月19日にはPlayStation Portable版『あやかしびと -幻妖異聞録- PORTABLE』が発売されている。

 

 

来ました!!みんなご存知のあやかしびとです!

 

ちなみにプレイしている人は知っていると思いますが写真のおっさんは主人公ではありません(笑)

 

主人公も熱い人ですけど、主人公以外の敵キャラのほうが熱いです

 

悪い言い方をすると主人公が影のゲームですww

 

これも言わば学園モノと戦闘モノが混ざり合った感じです。

 

最初は普通の学園生活を送っていますが、徐々に世界の情勢は悪化します。

 

そこで立ち上がったのは主人公を要する生徒会御一行

 

まぁその生徒会も回を追っていくとどんどん空気になるわけで・・・

 

サブヒロインルートでは戦闘的な場面も結構あるが恋愛と良いバランスになっています。

 

しかし、メインルートでは戦闘90%その他10%とほぼ戦闘の熱いルートになっています。

 

その中で特に熱いのが最初に画像を上げた主人公の先生である拳法の使い手ですが、彼が一番かっこいいです。

 

 

流石に、内容を書くとあれなので実際にプレイするかネタバレサイトを見て欲しいです。

 

 

G線上の魔王

 

f:id:fukai19930806347:20170117061417j:image

 

G線上の魔王』(ジーせんじょうのまおう、The Devil on G-string)は、AKABEiSOFT2(あかべぇそふとつぅ)が2008年5月29日に発売したアダルトゲーム。

美少女ゲームアワード2008大賞を受賞[1]。同時に、シナリオ賞、グラフィック賞、ユーザー支持賞も受賞している[1]。

キャッチコピーは「命をかけた、純愛」。

 

このタイトルは

シューベルトの『魔王』と

バッハの『G線上のアリア』が合体してできた作品になっています。

 

結構ゲーム中でもこういった昔からの音楽が使われているので味が深いゲームなのではないでしょうか??

 

f:id:fukai19930806347:20170117062027j:image

浅井京介は学生として平穏に過ごす一方義父の片腕として辣腕を振るう「ビジネスマン」の顔もある。

 

できる男なんです!!

 

はてなブログで言うと高校生にして月に100万をアフィリエントで稼ぎだす男です

 

 

 

「魔王、知らないか?」

 

と一通の奇妙なメールが届く。

 

そして街の闇に浮かび上がり、義父たちの「ビジネス」を妨害し始めた「魔王」

 

義父の命令を受けて「魔王」の炙り出しを始めた京介は、彼らを挑発するように引き起こされる事件を追うこととなる。

 

こういった感じのあらすじですが推理小説系の作品になっています。

 

結構選択肢とかでも考えて選ばないと一気にバッドエンドに入ってしまうこともあります。

 

戦闘的なシーンはあまり無いですけど、各キャラクターの生き様が詰まっている感じです。

 

やっぱり、終盤に行くほど熱い展開になっていきます。

 

なかなか推理が下手くその僕は最期のどんでん返しには驚きました。

 

最初は非現実な話だと思っていましたが実は超現実的な内容でした。

 

本当名作中の名作です!!

 

 

さいごに

 

これらの作品に共通して言えるのが

性交シーンがいらない!!

 

基本的に話を進めていく上で男女の愛情より友情を構築していくようなストーリーの展開です。

 

でも一応18禁なので申し訳程度に入ってはいますが、無くして全年齢版で出すべきですね❗️❗️

 

 

これらのエロゲをするまでは

 エロゲって男の性欲を発散するだけのもんだろ?

 

と思っていました。

 

この作品と出会って最近の作品はストーリー重視で人の心を動かす力があるのだと感じました!!

 

結構敬遠されがちなエロゲですが、一回プレイしてみたらその良さがわかると思うので是非一度やっていただきたいです。