ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり男とミニマリストの融合ブログ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

前職場の社内旅行と今回の彼女との旅行全く同じルートで行ったけど、ゴミと天使の差があったと感じた話

f:id:fukai19930806347:20161210170605j:image

こんばんは〜たんたんです。

 

もう昨日、一昨日のことになりますけど彼女と岡山の倉敷と帰りにちょこっと尾道に旅立ちました。

 

今回はこのことを記事にしていきたいです。

 以前の尾道の記事はこちら↓

生まれて初めて尾道にひとり旅で行ってきた話 - ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

 

生まれて初めて尾道にひとり旅してきた話part2 - ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

 

生まれて初めて尾道にひとり旅をしてきました! 〜完結編 - ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

 

以前の社内旅行について

 

今回は美観地区と倉敷アウトレットに行ってきました。

 

実はこの組み合わせは僕が保育士の時に職場の旅行で行ったルートと同じでした。

 

職場の旅行は行くところも決められていて、バスの中も人でキツキツ・・・

 

行った先でも集団行動が基本!!

 

それ子どもかよ!!!

 

簡単に感想を言うと

クソつまらなかったです。本当行く価値ナシ!!

 

しかもその旅行は強制だったので行かざるを得なかったです。

 

自由とは・・・

 

やっぱり僕にはいろいろ決められているイメージの旅行より自由なイメージのあるのほうが大好きです!

 

なので、観光会社のプランもイマイチだと思います。  あらかじめ決められたルートに逆らわず行くということが僕には耐えられません。

 

僕にとって楽しい旅は

・自由であること

・いろいろな人に出会える

・好きな人といける。

 

が僕にとっての旅のあり方です。

 

社内旅行なんて仲のいい人がいなかったら自由がきかないただの地獄に成り果てしまいます。

 

 

 

なので今回は大好きな彼女と一緒に自由な旅ができたので大変満足でございます。

 

 

 

自由への旅: 「マインドフルネス瞑想」実践講義

自由への旅: 「マインドフルネス瞑想」実践講義

 

 

 

彼女との旅 

 

ゴミな職場の旅行に対して今回の旅は

本当に最高でした! たのすぃ〜

 

本当これにつきると思います。

 

まあこれは誰もそう思うことなんですが、旅に関しては好きな人(恋人や友達)といくか一人でいくのがオススメです!!

 

そう考えると職場の人ってあくまで職場の人であってそこから抜け出すことはあまりないと思います。

 

職場の人と親睦を深める目的はあるかもしれませんが、価値観が全く違う人を無理に近づけようとしても迷惑なだけです。

 

親睦を深めるためにわざわざお金をたくさん使って旅行行く必要なんてないと思います。

 

そんな旅行で日々のストレスを癒せといわれてもできないです。

 

やっぱり職場の人なので上下関係が消えないので、普通に仕事する並みに疲れたり、ストレスが溜まります。

 

簡単にいうと時間をかけるのに得るのはストレスや疲れ。これって意味なくない?

 

その点好きな人との旅は、自由がきき時間の使い方もいろんな選択肢も出てくるし急にいきたくなった場所に行きやすいです。

 

しかも一緒にその旅の楽しさや面白さを共感できるのは最高ですね。

 

別にその地域の方がわからなくても行き当たりばったりでもワクワクして楽しいです。(僕もそれが好き)

 

情報を集めて何して遊ぶか想像するのすら楽しいですからね(笑)

 

さいごに

 

旅は好きな人と自由な時間とおいしいご飯があればどこの場所でも楽しい時間過ごせると実感しています。

 

旅じゃなくても様々なことでこれらがない環境ていうのは自分を幸せにはしてくれないと思っています。

 

 

これからもたくさんいろいろな所に行って人生を謳歌したいです。