ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

学校行っても生きていくチカラを身につけることが難しい話

雑談

 

こんばんは。たんたんです。

 

いきなりですが、僕は小学校〜専門学校まで学生生活を送っていました。

 

だいたいの人は学校に通って大人になっています。

 

卒業した今になって思うこととして

タイトルにも書いてあると思いますけど

学校って奴隷育成所だったと感じています。

 

 

 

学校の目的って勉強すること

だと思います。

 

勉強の内容って生きるために必要になっている部分ってどれくらいあるのだろう? と考えたら学校っていかに効率の悪いことをしていると思うようになりました。

 

一応義務教育は中学校までですけど、

9年も学校に拘束されて身につくことが少ないと感じました。

 

なかには学校にいくことにしっかり目標をもっている人がいましたが、僕はそうではありませんでした。

 

狭い部屋に30人ほどの人を詰め込んで

同じことを一緒に教えることって一見教育の平等を謳っていますが、人数が多い分伝わっていない人が多いのだと感じました。

 

生徒の理解力だってみんなそれぞれて で授業をしたところで伝わることがないと感じです。

 

 

 

一人の先生が見る子どもの数が多いから全体に教育が行き届かないのも問題な気もしますが、教師の代わりが効かないのも大変ですよね。

 

 

すこしタイトルから逸れましたが、

結局今の教育の目的って

現代社会に適応した子どもの育成

なのだと思います。

 

でも学校自体が現代社会に適応していない場になっているので、新しい価値観に対応する教育ができる環境ではないように感じます。

 

 

自分の時間を取り戻そう

自分の時間を取り戻そう

 

 

今読んでいるこちら本のメインテーマである高生産性に徐々にシフトしている世の中とはかけ離れている存在になっています。

 

学校の教育って集団を大事にする考えが浸透していますが、これからは個人が今以上に尊重される考えにシフトしていくような気もします。

 

僕がしていた部活動にしても

チームプレイ、絆、自己犠牲の美

などこんな言葉が飛び交っていました。

 

押し付け(マインドコントロール)を受けた子どもが社会に行って、サービス残業を受け入れたり、低賃金、劣環境を受け入れたりするんですよね。

 

日本に殺されず幸せに生きる方法

日本に殺されず幸せに生きる方法

 

 

 

高卒の人は12年、大卒の人は16年

学校に囚われて得たものが奴隷精神なんてバカバカしいです。

 

人によっては人との出会いとかいいますが、今の時代SNSで簡単に人と繋がれる時代ですし、学校みたいに無差別に嫌いな人間に会うこともなくなりますからね。

 

学校や会社が人生の全ててはありません。

 

 

 

いろんな側面で考えても学校って生産性が低すぎます。

 

それに有限である時間を使うなんてナンセンスですよね。

 

 

 

こんな偉そうなことを書いている自分もその一人ですが、大人になってそのことに気づくことが出来ただけセーフかもしれません。

 

でもあの時期に学校に囚われない生き方ができたらもっといろいろな力がついていたので本当あのときの自分を恨みますね。

 

それでも今現在

好きな人、好きな趣味、好きな仕事

をできているので人生なんとかなるもんですね。

 

 

人生はニャンとかなる! ―明日に幸福をまねく68の方法

人生はニャンとかなる! ―明日に幸福をまねく68の方法

 

 

 

社会に出て困らない読み書きとパソコンやスマホを使う力さえつけば後は自主学習で好きなことを勉強できればそれで良かったのかな?って思います。

 

学校の教育が全方向に強い万能人間を作り出そうといしている傾向があります。

 

僕はテストで順位をつけられて、自分の価値が数字で判断されることが悔しかったです。

 

比べられることなんか幸せじゃないです。

 

 

 

 

学校って勉強をする目的な場所なのにイジメという人権侵害も普通に行われています。

 

小さい箱庭にプレッシャーをかけられた子どもがこういう行動に出るのも致したかないような気もします。

 

 

学校なんて読み書きの勉強ができればそれでいいと思いますし、それすら親が担うことができます。

 

 

まとめ

 

結局大勢の集団生活を強制することに問題であって、各生徒の個性を尊重した教育をしている機関も何個かあると思いますので一概には言えません。

 

多分僕には学校生活は向いていない人間だったと思います。

 

そりゃ自己主張が強くて、集団行動を嫌う人間なんて受け入れませんからね(笑)

 

そんな生活をしていたので今では同級生と遊んだりすることはないですけど、趣味友や大好きな彼女に出会い今まで以上に充実しています。

 

今ならハッキリ言えますけど

学校いかなくても人生なんとかなる。

 

文章が乱れて申し訳ないですけどこれで終わります。

 

閲覧ありがとうございます