ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

テレビで特集されていたブラックフライデーをみて思ったこと

雑談

f:id:fukai19930806347:20161125181909j:image

こんばんは🌇たんたんです。

 

いまさっきTVみていたら

ブラックフライデーというイベントの特集がしていました。

てっきり最初はその言葉を聞いた時

 

ブラック企業に勤めている人が最後の追い込みと謳って猛烈な残業をする社会問題だと思っていました。

f:id:fukai19930806347:20161125181946j:image

 

どうやらそれとは全然違い

 

ブラックフライデーはアメリカの感謝祭で、11月の第4木曜日の翌日の金曜日のことを指しているそうです。

 

 

地方によっては休暇になることが多く、伝統的に一年で買い物が最も行われるクリスマス商戦の開始の日であります。

この期間では企業側が黒字になるということからブラックフライデーと呼ばれています

 

らしいです。簡単に言えば

 

激安祭りでございます。

 

f:id:fukai19930806347:20161125182225j:image

 

日本でもイオングループなどがこのイベントを実施したそうで、今日の特集にくまれていました。

 

 

ブラックフライデーになった途端に

店の中に大量の激安商品をむやみやたらに買い漁っていく客。

 

f:id:fukai19930806347:20161125182928j:image

 

みていて物凄く気持ち悪かったです

 

 

なかには100円のセーターを5〜6枚も買っている人がいました。

 

そんな安くて質の悪いセーターを5枚も誰が着るんだよ!?

 

と思わずテレビに向かって突っ込んでしまいました。

 

基本的にこんなバーゲンに出てくる品なんて人気がなく質が悪い商品です。

 

それを安いという理由だけで買い漁ってなんの意味があるのか疑問に感じました!

 

しかもその人が着ている服はそのセーターよりも良さそうなモノでした。

 

なんでいいもの着ているのにこんな安いだけの商品を買おうとしているのか理解できないですね。

 

結局、企業側が商品が売れなくて苦しいから苦し紛れに外国からの文化を入れて

無理矢理消費させようとしているのが丸わかりです。

 

服なんて数枚で十分ですし、ましてやセーターを5枚も着ることなんてありません。

 

なかには着るおしゃれな方がいますが、そういった人はバーゲンの売れ残りなんか着るわけないじゃないですか!?

 

企業や政府に踊らされてばっかいるからいいように利用されるだけなんですよね。

 

まあ買うか買わないかは本人の自由ですが、安いだけの感情で買ったものなんてすぐ使わなくなります。

 

モノは使わないと意味がありません。

それだけでなく僕たちのココロにストレスを与えるだけです。

 

実際消費をしてもらわないと企業や政府が困ってしまいますから、あらゆる手を使って僕らを誘惑してきます。

 

そういう人達って結局僕ら消費者のことを馬鹿にしているんですよ。

 

今回の特集もメディアが企業側と結託して消費を促すためにしていることで真に受ける必要はありません。

 

最近は賃金の低下から激安思考に入る人が多いとは思います。

 

だからと言って、そういう質の悪いものを使うことは自分を下げる行為になることを重々承知した上で行動してほしいと思います。

 

なんか、最近違和感を覚える出来事が多かったのでこの記事を書かせていただきました。

 

閲覧ありがとうございます😊