ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり男とミニマリストの融合ブログ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

悪夢にうなされて起きたから腹いせで書く

 f:id:fukai19930806347:20161123044807p:image

こんばんはたんたんです。

 

 

この記事は今日の深夜に悪夢にうなされてしまって起きた腹いせで書きましたww

 

 

その夢を覚えているうちに書いてネタにしてしまおうって話ですww

 

 

 

2ヶ月目にしてブロガー

としての自覚が湧いてきたかもしれません( ̄ー ̄)

 

 

 

 

 

悪夢をみるということはストレスが溜まっている証拠だしブログに思い切り書いて気持ちよくなりたいですね笑笑

 

 

夢の内容

 

 

 

僕はある学校に所属している学生です。しかし、その学校とはプロ野球選手になるための学校でした。

 

 

 

 

ちなみに僕は野球なんてしたことがなくて、

親の昔から夢であるプロ野球選手になりたい(現実の親はそんなこと思ってない)という夢を息子の僕に押し付けてその学校に通わせた。

  

 

 

 

しかし、その学校はプロ野球選手になることだけが全てでした。

  

f:id:fukai19930806347:20161123044707j:image

 

プロ野球選手になれない人は人間としての価値はないという価値観を持った大人があふれていました。 

 

 

練習も朝から晩まで毎日倒れるまで行われていました。

 

 

当然野球の経験のない僕は他の生徒と比べ

落ちこぼれ組に入っていて常に先生や先輩にいじめられていました。

 

 

 

しかし僕は「それがここでのルールだから受け入れないといけない」と思っていていじめを受け入れてしまいました。

 

 

 

そんなある時、学校側が最近プロ野球選手を多く排出できないことを受け優秀な選手を数名選んで特別強化選手にしようということになりました。

 

 

そのためには全選手をテストしないといけないけど選手の潜在能力を引き出すために成績が悪い選手は処刑すると言ったとんでもないルールが追加されました。

 

 

そのテストで僕と仲良くしていた友達が何人と殺されてしまいました。

 

 

 

僕はそれを目の前でみてしまい、

命の危険を感じて逃げました。

 

 

 

無事逃げ切ることができた所で夢から目覚めました。

 

 

この夢から思ったこと

 

あくまで夢なんですけど、この夢から思ったことは多くありました。

 

この夢自体がぶっ飛んでいますけど日本の企業や学校の理不尽さを表している気がしました。

 

さすがにここまで酷いことはないのですけど、上の人間に言われたことは何でもしないといけないと思っている人は多い気がします。

 

特に僕より一回り以上の歳の人がそう思っている人が周りに多いなという印象です。

 

 

学校生活でも社会人生活でも上下関係が明らかに存在しています。

 

憲法では人間は平等って書いてあるのに何でこんなことが当たり前になっているのか小さいときからずっと疑問でした。

 

その価値観って今のオヤジ以上の世代の人が作った古いものなんですよね。

 

結局そう考えている人が上の立場や下の立場にいても本当やっかいなんですからね。

 

自分がいかに社会に悪い影響を与えているか考えてほしいものです。

 

本当に優秀な人間はそんな世界には身を置きませんからね。

 

仕事をする上である程度の関係が上下するのは致し方ないところもあるのですけど、だからと言ってその人の人権を侵害するほどではないですからね。

 

その昔からの大人絶対主義というゴミみたいな価値なんて早く消えてしまいたいですね。

 

極端なこと言うとこの考えを強く持っている人は一箇所に集めて社会から隔離してほしいです。

 

 

この夢では大人の都合に付き合って多くの野球選手が命を落としてしまいました。

 

 

その夢の中で僕は逃げるという選択をしたのですが、僕と一緒に逃げてくれる人はいませんでした。

 

そのわずかな野球選手になる希望を捨てたくない考えの人もいたかもしれないですが、逃げることは悪いことと思い込んでいる人が多いから逃げる選択肢ができなかったようにかんじました。

 

 

先日のこちらの記事にも書いたのですが

 

保育士の同級生にたまたま会ったらいつ死んでもおかしくないなと思った話 - ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

 

自分が置かれている状況(精神状態や健康状況)が分かっていない人が多いから「まだ頑張れる」とか思っちゃう人が多いんでしょうね。

 

逃げてしまえば、簡単に解決するのに

碇シンジ君みたいに

「逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ・・・以下省略」とか思っちゃうから自分で逃げ道を塞いでしまうんだろうね。

f:id:fukai19930806347:20161123042746j:image

 

 

実際に仕事をしている現場で

「優秀な結果を出した人は給料アップするが、そうじゃない人は給料下げます」と言われたらどうしますか?

 

ほとんどの人はその優秀な数人に入るため血の滲むような努力をして勝ち取りに行くでしょう。

 

結局会社は経営者がすべてに成り下がっているところが多いですよね。

 

そんなところにペコペコしてそこにいるなんてバカバカしいですね。

 

そんなバカが多いから

バカな経営者が出てくるのです。

 

結局、死んでしまったら意味ないですからね。

そこまで自分を追い込むのもバカバカしいです。

 

そういう状況に追い込まれたら逃げるが1番‼️

 

そういう意味では隠居して周りとの世界と線引きするのもいいような気もしますね。

 

ぼくは田舎にずっと住んでますけど、

親戚の繋がりや近所との繋がりが強い環境に置かれています。

 

ここは田舎の良い所でもあって悪いところでもあります。

 

こういう場所は古い価値観が蔓延しますし

付き合いたくない人と関わることもあります。

 

なので僕は新生活にむけて

いらない人間関係の断捨離も測ろうとしています。

 

基本家には誰も入れないつもりです。そんなもの生きて行く上では邪魔にしかなりませんからね。

 

僕は自己肯定感が他の人と比べて高い人(自分を傷つける人間はガチで消えてほしいと思う)なので、自分の邪魔をする人(例え親戚でも)

はどんどん関係を切っていくつもりです。

 

モノにしてもそうだけど、多いと負担が増えてしまいます。

 

いかにいろんなことを軽くして自由になるかが大切だと僕は思っています。

 

今ではブログを書いている時間が幸せなので

そこそこのお金とたくさんの時間が持てるようなライフスタイルを形成することを第一に行動して生きたいと思います。

 

 

長くなりましたけどこんな意味不明な記事を読んでくださってありがとうございます。