ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

生まれて初めて尾道にひとり旅をしてきました! 〜完結編

 f:id:fukai19930806347:20161119140421j:image 

こんばんは?たんたんです。

 

あまりブログに書くのは自慢ぽくって好きじゃないけど・・・

 

 

 

前回の記事をスマートニュースにのせていただきました!!

 

f:id:fukai19930806347:20161119134101p:image

 

 

これで今月は2回目でしたけど

少しでも認めてもらうことができたのは本当嬉しいですね?

 

それよりも多くの人にこの記事を読んでくれること時点でブログを初めて良かったなとおもいました!

 

最初のスマートニュースに載った記事はこちら↓

一人きりの休日の過ごし方 - 高身長ミニマリストたんたんの日常

 

前回の記事はこちら

生まれて初めて尾道にひとり旅してきた話part2 - 高身長ミニマリストたんたんの日常

 

 

また時間があるときにでも読んでいただけると嬉しいですね?

 

前回の記事では千光寺に行ったところで終わりました。

 

今回の記事ではゲストハウス「あなごのねどこ」に宿泊したことを書いていきたいとおもいます。

 

 

 

あなごのねどことは?

 

f:id:fukai19930806347:20161119134939j:image

 

広島県尾道市の旧市街地の商店街に多く存在する奥行き深く細長い尾道町家の特徴をそのまま活かしたゲストハウスです。

 

 

NPO法人尾道空き家再生プロジェクトの再生物件のひとつです。

 

 

尾道少子高齢化の影響で年々空き家が増加しています。

 

 

それに危機感を感じNPOが立ち上がってゲストハウスとして再生しました。

 

  

内装のデザインは漫画家のつるけんたろうさんが担当し、スタッフ自らが自分達で作り上げたゲストハウスです。

 

 

実際に泊まってみました

 

 

今回の旅の一番の目的は

あなごのねどこに宿泊することでした。

  

なので16時になる前に行き

共有スペースのコタツに入って本を読んでいました。

 

 

 

ゲストハウスの特徴として

・多くのゲストさん(旅人)との交流がある。

・基本セルフサービス

・安い

 

とあります。

 

僕がゲストハウスを知るきっかけになったものもブログの影響ですけど、こんなに早く宿泊が実現出来るとは(笑)

 

 

本当行動あるのみですなww

 f:id:fukai19930806347:20161119140501j:image

中の雰囲気はこんな感じになっていました。

なんかおばあちゃん家に行ってみたかんじでした。

 

 

そのことを店の人にいったら

「実際におばあちゃんと一緒にご飯を食べるゲストハウスがあるらしいよ」と言われました。

 

 

 

なんか僕が知らないだけでこの

ゲストハウスの世界は多様化していて

先にどんどん進んでいってると感じました

 

 

 

 

僕がチェックインしてからしばらくすると多くのゲストさんがきました。

 

 

 

外国の方や女性の方、僕みたいに一人で来ている方がいました。

 

 

いろいろな面白い人がいるのもゲストハウスの魅力かもしれませんね。

 

 

チェックインしてからしばらくして

気の合う方と夕ご飯に行くことになりました!

 

f:id:fukai19930806347:20161119140437j:image

 

 

f:id:fukai19930806347:20161119140447j:image

こういうゲスト同士の交流があるのもゲストハウスの魅力ですね!

 

 

もちろん味は

グレート!!

 

美味しくないわけないじゃないですか!!

 

尾道にきて思いましたけど、

基本的にご飯がうまい!!

 

レベルが高いですわ!

尾道プリンにしてもラーメンにしても

あとおばちゃんのお好み焼きにしてもww

 

f:id:fukai19930806347:20161119141013j:image

 

 

f:id:fukai19930806347:20161119141027j:image

 

基本食べてばっかりいたので

太ることが確定しましたww

 

 

でも土地が良い尾道がご飯が美味しいのは

当然なことなんだよね。

 

 

別に出雲のご飯が美味しくないっていうわけではないですが尾道も素晴らしい(ぶっちゃけ他の地方に比べると明らかに美味しい)

 

 

 

ご飯を食べながら

仲良くなったゲストさんと旅の話や今までの人生の話などしました。

 

 

 

こういった人とのふれあいが

社会での傷を癒してくれるきずぐすり的な役割になるんだと感じました。

 

 

 

ゲストハウスに帰ってからは他のお客さんとサッカーや逃げ恥をお酒を飲みながらみて楽しみました。

 

f:id:fukai19930806347:20161119142614j:image

 

 

 

テレビをみたら眠くなってきたので、ドミトリーに帰って横になりました。

 

 

次の日は併設されているあくびカフェで朝食を食べてから出雲にかえりました?

 

 

f:id:fukai19930806347:20161119141805j:image

 

 

 

朝ごはんは

和食と洋食と選べて僕は和食を選びました!

(洋食はトースター)

 

 

内装はこんな感じです。

 

f:id:fukai19930806347:20161119142651j:image

黒板

 

 

 

f:id:fukai19930806347:20161119142704j:image

入り口から

 

 

 

f:id:fukai19930806347:20161119142722j:image

売店など

 

 

 

 

f:id:fukai19930806347:20161119142733j:image

 メニュー表

 

 

 

 

 

昔ながらの学校の教室みたいになっていて、

レトロな雰囲気がありましたね!

 

次はカフェに行ってみたいですね!

 

 

帰り道の山の中の景色が良かったので思わず撮影しました?

 

 

f:id:fukai19930806347:20161119142910j:image 

 

さいごに

 

今回、尾道に行って本当に良かったと思いました。

 

別にそこまで日々の生活に疲れているわけではありませんけど、良い土地で面白い人と交流する今回の旅ははっきり言って

 

 

最高でした!!

 

 

今回は一人で来ましたけど、次は彼女も誘って一緒に行ってみたいですねww

 

この旅で思ったのは、

尾道には人を惹きつける何かがある!!

 

と感じました。なので面白い人が集まってくるのだと感じました。

 

 

また時間を使ってあそびにいきたいですね。

 

 

これにて尾道旅行の記事は終わります。

小分けにして読みにくくてすいません。

 

関係記事は下にリンクします。

 

生まれて初めて尾道にひとり旅で行ってきた話 - 高身長ミニマリストたんたんの日常

 

生まれて初めて尾道にひとり旅してきた話part2 - 高身長ミニマリストたんたんの日常

 

 

閲覧ありがとうございました!