ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

昨日の午前、午後体制での断捨離パーティ

 

 

こんにちは😃

 

タイムシフト制って本当便利だねぇ(何回も言うなよ!)

 

記事の溜め込みができるのは本当に大きいですね😉

 

自分は書けるときに一気に書いてしまいたい人なので、こう言う機能は本当助かります^_^

 

さて昨日断捨離パーティについて書いていきます。

我が家の断捨離

 

約1、2週間前から始まった我が家の断捨離ですが・・・

方法としては

1.ひたすらいらないものを一箇所に集める

2.車にのせて焼却場にいく


という非常にシンプルなやり方です。



以前自分の断捨離をみていた家族が火がついたように始まりました🔥


自分の断捨離スタイルとしては
燃えるものと燃えないものの分類だけして、燃えるものはエネルギーセンター、燃えないものはクリーンセンターに持っていくだけです。


基本ゴミの日まで待ちません。



自分がすぐ焼却場にいくのは家にゴミを溜めない為です。


だいたい集めたゴミはゴミ袋にいれて、ゴミの日に出すと思います。

だけど地域によって出せるゴミ袋の数も決まっているし、まずせっかちの自分からすると、ゴミの日まで待ってられないです。




待っている間に断捨離のモチベーションが下がるとこの後の片付けにも影響します。



基本家での断捨離は短時間で素早く終わらしたいです。

なので、よくtwitterで【毎日◯個捨てると一年で◯◯◯行為減らせる】みたいな文を見るたび意味がわからなくなります。


毎日捨てることが出来ているなら元から汚部屋にはならないです。

毎日少ないものを捨てても、モノを少しでも買うと元に戻ります。

毎日しっかりできる人なら少しは効果的だとは思いますけど、そんなことするなら、数日で一年分のモノを捨てた方が楽です。

少しずつだと、なかなか変化にも気付けないですしモチベーションも保てません。

結局後回しにしているだけだと思っています。






ゴミの日を待つと、溜まっているゴミ袋が何日か家にあるわけです。そのゴミ袋をみるたびに良い気持ちはしないでしょう。




それはまだ袋に詰めただけで、捨ててはいないからです。




そこのところを考えてもお金は払ってでも、すぐにゴミは家の外から出してください。




ゴミを捨てて綺麗な部屋をみるとこの後の断捨離のモチベーションも上がると思います。





断捨離できたという達成感は次の行動をしやすくしてくれます‼️




何事でも、達成感を感じると自信にも繋がるし行動力の増加になります。





断捨離はそれを比較的簡単に味わえるコスパ最強の行為です。


だから、短時間にスパッと終わらせてください。

断捨離に長い時間使うのはハッキリ言って時間のムダです。時間は有限なので、その時間を自分のしたいことに当ててください。

最後に・・・


今日の断捨離で我が家では午前に燃えないゴミ、午後に燃えるゴミを焼いてきましたけど、やっと半分くらい終わりました。


家にある大量のモノは過去の自分達が残してきたものだから、しっかり過去に向き合っていかないということをこの断捨離で思い知らされました(ToT)


断捨離をするということは新しい自分になろうとしているということです。



自分もこの断捨離でまた成長できたらなと思います。



これにて終わります‼️