ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

我が家の断捨離について&語り

こんばんは。

 

今日は利用者さんと一緒に寿司を食べ、大型ショッピングモールで遊んでたら1日が終わりました。 

 

結構前回の記事がいいね!が多くて好評でした。

 

まだブログ初めて1ヶ月も経ってないですけど、始めた時に比べては文章力がついてきたように感じます。

 

自分の書きたいことをひたすら書いている感じでなかなか読み手に気が回らないとこはありますが、これからも読んでくれると嬉しいです。

 

 家族での断捨離について

 

私の家は1週間前から絶賛断捨離中で自分以外の家族は毎日コツコツと捨てていってます。時々僕も手伝ったりしていますが、

 

 

自分のモノは自分でお別れするのは断捨離の基本

 

 

たまに捨て方のアドバイスをするぐらいです。

 

断捨離はただ捨てるだけでなくモノとお別れをして、新しい自分を作っていく作業です。

 

言わば自分との戦いなんですよね。

 

正しくお別れができないと、またモノはリバウンドします。

 

 

これは彼女に別れ話を切り出すときと一緒で

一方的に言い立てて別れるのと、

しっかり話し合いお互いが理解した上で別れるのとではまったく違うわけです。

 

 

モノは自分の分身なので大切に接して欲しいです。

 

そのモノも自分が好きで買ったわけなので、最後まで大切に接するべきなのです。

 

 

こういった良い別れをすると「次はしっかり考えてから買わないとな」と思えるようになります。

 

ウチにもいろいろな思い出の品もあります。

 

それをどうするか悩んでいます。

そこのところは家族としっかり相談してモノと関わっていきたいです。

 

 

 

あと1ヶ月もあれば家も新しく生まれ変わり僕ら家族も新たな一歩を踏み出せるかと思います。

 

家族も変わりたいという想いから今回の断捨離を決意しました。

 

今回の断捨離が終わったら自分も人間として少しは成長できるのではないかと少し期待もしています。

 

それと並行して第X次掃除ブームが到来したので、思う増分に掃除してストレス発散したいですね。

 

掃除は家が綺麗になるだけではなく、大変な掃除を達成した自分に自信がつきます。

 

心にある迷いも綺麗にしてくれるコスパ最強の行動です。

 

 

もはや趣味といっても過言ではありません!

 

自分が断捨離してから始めた趣味は・・・

 

読書

散歩

掃除

 

部屋を綺麗にしただけで、時間に余裕を持てるようになりました。

 

そして、身軽になってすぐ外に飛び出せる自由を手に入れました。

 

「時間は作るもの!」ってよく意識高い系先生や上司が言いますが、時間はもとからあります。

 

モノが増えると自然にモノを探す時間、モノに執着する時間が奪われます。それをリセットすることによって時間を奪われなくなるだけです。

 

時間は有限なので、自分のやりたいことに時間を使う。そのための手段が断捨離であるわけです。

 

掃除は手段ではありますが、終わったあとに幸せになるのでそれはそれでありな気もします。

 

さいごに

自分はたまたま物事にのめりやすく、影響されやすいです。

 

社会的にこういう人はできない人間の象徴みたいに扱われますけど、実際にいつも死にそうな思いして働いて時間がない人間よりかは遥かにマシだと思います。

 

人から見れば短所なところも見方によっては長所にもなることを知って欲しいです。

 

人生って結局自分が幸せなら勝ちなゲームなんで、これからもこのスタンスで生きていきたいなと思います

 

 

これにて終わります!