ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり男とミニマリストの融合ブログ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

仕事に価値を見出す考えもアリだと思うわけ。

 

こんにちは、たんたんです

 

 

今日は夜勤だったのですが深夜の3時に体が熱くて震えが止まらなかったので熱を測って見たら・・・

 

 

 

38.5℃でした(T_T)

 

 

 

さすがに仕事にならないので休みをもらってゆっくりさせてもらってます。

 

 

 

深夜のバファリンとアイスノンのおかげで熱は下がりました。

 

 

 

夜勤を休んでしまって職場は大分混乱していると思います。

 

でも、自分の健康より大事なものはないのでリラックスして次の仕事に元気に臨めればそれでいいかな?

 

 

 

いくら食事や睡眠に気をつけていても、不規則なシフトで病原菌が多い介護の仕事では防ぎようがないですね。

 

 

もし体調を崩したら日頃の疲れをとるチャンスだと思ってリラックスしています(*´ω`*)

 

 

自分はつい仕事が楽しくなって全力で仕事して帰ったら倒れこむことも何度かあるので、少しは体力を残すよう意識して仕事をしていきたいです。

 

 

仕事も楽しいです。

でもそれ以上にブログや旅を楽しみたいのでそこに重点を置いた生活がしたいです。

 

 

自分は仕事に価値を見出してそれを生きがいにする生き方もありだと思います。

 

 

 

しかし低賃金で長時間勤務や持ち帰り、パワハラモラハラが溢れているこの社会は変えていくべきだと思います。

 

 

自分のように介護というしたいことを仕事にできている場合は仕事が楽しいと思います。

 

それはストレスにはなりづらいですね。

 

 

逆にやりたい仕事がない人からすると短期バイトや派遣で時間の融通をつくり、その時間にやりたいことをしていくのが一番です。

 

 

問題はやりたい仕事がない人が「安定した収入がほしい」って考えだけでいろんな仕事に手を出すということです。

 

 

 

やりたい仕事じゃないから楽しみを見つけ出せず、ストレスだけを貯めていく日々・・・

 

 

「世の中お金だ」とよく言われますが、そのお金に踊らせられている人があまりに多いおもいます。 

 

 

 

お金をたくさん手に入れるには労力や時間を多く犠牲にします。

 

自分を幸せにする時間や健康がないとお金も持ち腐れてしまいます。

 

 

 

ミニマリストはその部分を良く考えていて自分の幸せを追い求めています。 

 

 

お金があれば選択肢が広がりますけど、その広すぎる選択肢が仇になることもあります。

 

自分の幸せとは何か心に問いかけてみてはどうでしょうか?

 

これにて終わります

 

 

閲覧ありがとうございました😊