ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

電通新入社員自殺について

トレンド

 

こんばんは。たんたんです。

 

今日は最近話題になっている電通新入社員自殺について自分が思うことを書いていきたいとおもいます。

 

 

今回の事件では、社会の悪い風習日本人の自己肯定感の低さが背景にあるのではないかと自分は考えます。

 

社会の悪い風習は

・上司が絶対

 

・努力至上主義(努力すればなんとかなる精神)

 

・集団行動絶対

 

とかですかね。

 

 

上司が絶対という点はそもそも幼少期から学校というカースト制みたいな場所に小〜高の12年間もいるわけですから、それが当たり前だと染みついているから違和感なく受け入れてしまって、ストレスを溜めてしまうかもしれませんね。

 

 部活動とかもそれを助長する最悪な場でスポーツだけする場所ではなく厳しい上下関係を無意識ながら教えてしまう。ダメな場ですね。

 

 

あと、努力すればなんとかなるという考えもそうなんですけど、テレビとかでもよく努力の素晴らしさとかを伝えていて美化されがちですけど、自分が目指したい場所に向けてする努力と強制される努力は全く別物です。

 

 

まず、人に強制されて努力したどころで何も成果は得られないです。 人間、集中している時間とリラックスしている時間が1:9ぐらい(もう少しリラックスの割りあいが高いといいと思う)

が一番集中力を引き出せると思います。

 

しかも、それを人に強制させるなんて何様か?と思います。俺なら確実に噛み付くところですね。

 

まず、理不尽を言われたらそれに反論できるくらいしないと自分の身を守ることも難しい時代なのかなと思います。

 

集団行動絶対については、日本人は集団から外れた時の非難や攻撃は本当厳しいですね。

 

自分に優しく、他人に厳しい欲にいう最低な人が多いような気もしますね。自分に優しくするなら人にも優しくしろよ!とは思いますね。

 

まず、物事にルールをたくさん作って変な習慣(空気を読む、自分を小さく見せる)みたいのが溢れていてそのルールで人をその場に縛り付けている印象ですかね。

 

 

 

おれはそれはバカバカしいと思っていて、自分が思ったことを言うし(相手を攻撃するのじゃなくて、提案とか)好きな人としか付き合わないです。 

 

 

このスタイルはこれからも続けていきます。

 

 

 

自分てきには亡くなられた方だけでなく、日本人全体的の自己肯定感の低さのほうが企業側のブラックさよりも問題があると思っています。

 

 

 

まず、企業はブラックなのが当たり前だということは頭に入れている必要があると思います。

 

 

そこにみずから入っていくわけだから恐れ入りますね。

 

 

企業で残業漬けで休む暇ないくらいなら俺はすぐ辞めます。

 

 

でもその仕事が本当に自分がやりたがっていた仕事ならそんなの屁でもないと思うのですが、中途半端な気持ちでやっていると社会の闇に飲み込まれてしまいます。

 

 

 

そして、自分はどこまでできるかをあらかじめきめておいて、そのキャパを超えることがきたら逃げる、避けるなど決めていくことも自分を守ることにも繋がると思います。

 

 

仕事というお金を稼ぐ手段で苦しんで自殺するなんて本当バカバカしいと思います。

 

 

やっぱり自分の身は自分で守ることが本当大切だと思います。自分が守らなくて誰が守るっていうんだ!!今の社会的には絶対助けてくれない。くたばって初めて問題になるのだから。いい加減気づいたほうがいいとは思う。

 

 

 

亡くなられたことは企業も賠償などの責任をとらないといけないですが

死んだら元も子もない。

 

 

人や社会のために生きる人生の何が楽しいだ?

 

 

自分の幸せを一番に考えることの何がいけないんだ?

 

自分の身体が無理だと言ったら無理なんだ。

自分のことは自分が一番わかるはず。

 

 

被害者は逃げることが考えられないくらい追い詰められていたとは思うが、そうなる前に手を打つことができなかったのか?とは思います。

 

 

 

自己肯定感を高めるには自分に素直になることだと思う。

 

 

常日頃自分が行う行動に心のなかで「これは本当にしたいことなのか?」とかのスティーブ・ジョブズは言っていたそうですが、本当にそうだと思います。

 

 

 

自分のしたいことだけをする人生であればいいと思います。「そんなことは許されない」と老害たちはいうかもしれないかもしれないが、それは自分のことが羨ましいだけだ。

 

 

 

自分を好きになる言動を自分はこれからもしていきたいと思いますし、世界中のどの人もそう考えれば平和になると思います。

 

随分偉そうに言ってすいません。

自分はそれが正しいと思っていますけど、いろいろな考えがあるのも承知しています。

 

見にくい文章になりましたが閲覧ありがとうございます